2019年02月22日

ハマースミス~バタシー・パーク散策①

霧の金曜日のロンドン。本日の予報は曇り後晴れ。午後には太陽が顔を出し、最高気温が15℃まで上がるようです。この週末は春のような気温が続くので、行楽日和に恵まれそうです。

昨日の朝、運送会社から午後1時~2時の間に壊れた掃除機の代替バテリーが届くというテキストメッセージが届きました。午前中は用事で出掛けていたのですが、急いで帰宅。結局午後2時半頃まで待ったらちゃんとバテリーが届きました。しかし、いざバテリーを交換しようとしたらネジが固すぎて回せず。30分格闘したもののびくともしないので諦め、夫が帰宅してからやってもらいました。試しにスイッチをいれたら正常に動くみたいだったので胸をなでおろしました。昨晩充電しておいたので、今日から掃除機でごみを吸い取ることができると思います。今回はデリバリーやらで揉めなくて本当に良かったです。これからはもう家電などが壊れませんように。

住んでいる地域で追いはぎが横行している件で、地域を担当している警察官3人からアパートを経由してEメールが届いただけでなく、「気がかりがあったら××までご連絡ください」というレター迄ポストに投函されました。コミュニティーミーティングにもいらっしゃるそうです。通常よりも多くパトロールもしてくれてはいるようなので、治安が良くなることを祈るばかりです。
**********************************************************************
さて、今回はロンドン西の郊外にあるハマースミス(Hammersmith)からワンズワース区のテムズ川南岸にあるバタシー・パーク(Battersea Park)まで先週散歩した際の風景をお届けします。全2時間の長い行程なので2回に分けてのお届けです。
2019-02-14 13.17.52.jpg
目的地のバタシー・パークは南岸にあるので、ハマースミス橋を南岸に渡ります。

2019-02-14 13.21.25.jpg
テムズ川沿いには次々と新しいマンションが建築されています。

2019-02-14 13.28.38.jpg
例年よりも暖かい日が続いているので、木々が芽吹いてきました。

2019-02-14 13.29.31.jpg
先週から抜けるような青空が広がる日が多いロンドン。

2019-02-14 13.35.34.jpg
北岸にビショップス・パーク(Bishops Park)が見えてきます。

2019-02-14 13.39.22.jpg
はっきり写っていませんが、青空にくっきりと白い月。

2019-02-14 13.41.10.jpg
Beverley Brookという小さな流れを跨ぐ橋を渡ります。干潮です。

2019-02-14 13.43.34.jpg
遠くにパトニー橋(Putney Bridge)が見えてきました。

2019-02-14 13.44.14.jpg
パトニー橋の西にはボートハウスが並びます。

2019-02-14 13.47.27.jpg
パトニー橋でテムズパスが途切れるので、一旦内陸に入ります。

2019-02-14 13.49.37.jpg
パトニー(Putney)の町は暮らしやすそうですが、対岸のフラムと比べるとちょっと庶民的なのかも?という印象。面白そうなお店があるみたいなので、食事に訪れてみたいと思っている町です。

2019-02-14 13.51.13.jpg
教会前の交差点を渡り、テムズ川と並行に走る道を進みます。

2019-02-14 13.57.14.jpg
少し進むとテムズパスの看板が出てくるので、住宅地の細い道を東に歩きます。

2019-02-14 13.59.18.jpg

2019-02-14 13.59.22.jpg

2019-02-14 13.59.54.jpg

2019-02-14 14.01.33.jpg

2019-02-14 14.02.11.jpg
ワンズワース・パーク(Wandsworth Park)西側の住宅地。

2019-02-14 14.02.55.jpg
マンションの駐車場を抜けると突然ワンズワース・パークのゲートが現れます。

2019-02-14 14.03.38.jpg
ワンズワース・パークの中には黄色のラッパ水仙が。

2019-02-14 14.04.26.jpg
公園に入ると、テムズ川沿いの道に戻ります。

2019-02-14 14.04.35.jpg

2019-02-14 14.08.38.jpg
川沿いの立派な並木道。

2019-02-14 14.05.57.jpg
広い芝生広場では犬の散歩や乳母車を引いて散歩する人達。

2019-02-14 14.10.31.jpg

2019-02-14 14.11.47.jpg
川沿いに巨大開発が進んでいるようで、工事現場を避けて内陸を歩きます。

2019-02-14 14.15.39.jpg

2019-02-14 14.16.12.jpg
急に工業地帯といった風情になる、多分ワンドル川(The River Wandle)と思われる川を渡ります。

2019-02-14 14.19.22.jpg
ごみ処理場や工業施設とマンションが混在しています。

2019-02-14 14.20.29.jpg
またテムズパスに出ました。ここから東は次回に続きます。

2019-02-14 14.21.26.jpg
posted by london-twosome at 01:39| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

テート・モダンの『PIERRE BONNARD: THE COLOUR OF MEMORY』展

曇りの予報が出ている金曜日のロンドン。昨日も予報は曇りだった割には晴れていたのですが、本日はどうでしょうか。所により小雨がぱらつくようですが、あまり心配はいらなそう。降水確率は5%以下の場所が多そうです。最高気温は14℃。今日も引き続き、この季節にしては暖かい1日になるようです。

10月下旬に応募したボランティアの審査がやっと終了して、今週からボランティアを始めることができました。スタッフさん達もとっても優しいですし、ボランティア仲間も親切で頭が良さそう。初めての私が浮かないように交代で話しかけてくださったりと心遣いを感じました。多くのボランティアさん達はご近所さんだったので、これから色々教えてもらえそうです。イギリスの方と結婚して永住される予定の日本人のボランティアさんもいらっしゃって、その方も非常に親切にしてくださったのでラッキーです。これから色んなことを教えてもらえそうで、楽しみにしています。

私はどうやら動物の毛に軽いアレルギーがあるようで、体調がイマイチの時にエレベーターなどで犬と一緒になると咳が止まらなくなります。でも犬や猫は大好き。密室で動物と暮らせないので自分で飼うことができないのですが、ボランティア先には飼い猫ちゃんが。広いスペースなのでアレルギーも出ないみたいで、多くの人と接することに慣れている猫ちゃんが早速後をついて歩いて挨拶してくれて、友達になれそうで嬉しい限り。これからボランティア先で毎週猫と触れ合えると思うと、それもとっても楽しみです。
***********************************************************************
さて、今回はテート・モダンで2019年5月6日まで展示されている『PIERRE BONNARD: THE COLOUR OF MEMORY』の感想です。
2019-02-16 16.44.03.jpg
モダンアートが好きです。コンテンポラリーアートは小難しかったり、気が滅入ったりしますし。クラシカルなアートは宗教画が多くて興味が持ちにくかったりしますが、モダンアートは純粋に美しさや明るさを楽しめることが多い気がします。週末に気分転換に眺めるのにぴったり。
2019-02-16 18.07.08.jpg
無料新聞の『The Evening Standard』の文化欄で満点の評価を得ていたので興味を持ったこの展覧会。調べてみると週末のチケットは時間制になっていて、時間によっては売り切れていました。
2019-02-16 18.07.20.jpg
ロンドンに住むのは初めてでこの街のことをもっとよく知りたいですし、テート・モダンは頻繁に足を運びそう。しかもテートのメンバーになると、テート・ブリテンとテート・モダン両方の展覧会に予約なしで行き放題。メンバーズルームも使えて、2人のメンバーシップで£130(2人共メンバーというステイタスだと£170)/年。1年間で4回足を運べば元が取れそうだったので、だったら気が楽だし、美術館に足を運ぶきっかけになるしとメンバーになりました。
2019-02-16 18.08.06.jpg
その為、夜10時まで開館している土曜日の夕方大人気のピエール・ボナール展に予約なしでふらりと足を運びました。因みにメンバーシップを購入したその日に訪れたのですが、購入と同時に会員証がEメールで送信されたので、携帯でバーコードを読み込んでもらい問題なく入場できました。
2019-02-16 18.08.47.jpg
ボナール展は大混雑でゆっくり楽しむという感じではありませんでしたが、年代毎に部屋を分けて作品が展示されていて見応え十分。パパっと早めに見たのですが、それでも1時間半費やしました。作品数も多かったです。
2019-02-16 18.13.08.jpg
ボナールの住んでいた場所や女性関係なんかも説明されていて、生活状況が如実に作品に反映されているのが感じられるのも興味深かったですし。女性関係で顔をしかめていたら、お互いのペースでバラバラに展示を見ていた夫もしかめっ面をしていて面白かったりもしました。
2019-02-16 18.13.36.jpg
撮影が制限されていないので、多くの人がデジカメで写真を撮りまくっていました。あれって撮影してどうするんでしょうか?PCや携帯電話の壁紙にするのでしょうか?それとも折を見て写真を眺めるため?不思議です。
2019-02-16 18.16.22.jpg
折角メンバーになったので、これから色んな展覧会に足を運びたいと思います。

Tate Modern
Bankside London SE1 9TG
開館時間等の詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 15:53| Comment(0) | パブリックアート・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

日系スーパー『Japan Centre』

曇りの予報が出ている水曜日のロンドン。本日の最高気温は13℃。イギリスの他の都市では最高気温が18℃まで上がる可能性もあるそうで、暖かい1日になるようです。曇りと言っても厚い雲ではないようですし、風も強くないので外で過ごしやすい1日になりそう。

ロンドンで暮らし始めてから何故かトラブル続きですが、今度は去年の9月末に購入したばかりの掃除機が壊れました。前日充電に通常よりも長い時間が掛かったのでおかしいと思っていたら、次の日使おうと思ったらうんともすんとも言わない。赤いランプが点滅しているので、仕方なく説明書を引っ張り出し。そこにはエラーが説明されていなかったので、WEBに行って調べ。願いも空しくカスタマーサービスに電話しろという指示だったので、電話し。暫く待ったら繋がったので状況を説明したら「バテリーが壊れたんですね。代替品を送付します」とのこと。「何か使用方法が間違ってたんでしょうか?」と聞いても「いえ、稀にバテリーが壊れてしまうことがあるんです。それはお客様の使用方法とは関係ありません」という回答でした。

結局、5営業日以内に発送されるという代替品のバテリーを待っています。バテリーがいつ到着するかも分かりませんし、バテリーを替えたら本当に直るのかも分かりませんし。暫くの間、埃取りのクロスを買ってきてモップで床を拭くことで凌ぎます。夫が同僚と世間話をしても出てきた話題だそうですが、ロンドンに住んでから埃が速く溜まるのに驚いています。毎日掃除しているのに、次の日には床に綿埃がふわふわと舞っています。なんでこんなに埃が溜まるんだろう?と不思議でなりません。住んでいるアパートの目の前が工事現場なので全然窓を開けてもいないし、拭き掃除をして埃を拭ってもいるのに…。国を移ると小さな不思議に満ちています。
***********************************************************************
さて、今回は日系スーパー『Japan Centre』で買い物をした徒然です。
2019-02-18 10.36.45.jpg
ロンドンの西の郊外は日本人が多く住む地域だけあって、割とアジアの食材を手に入れることができます。徒歩圏内にタイ人の方達が経営する小さな食材店が点在していますし。M&Sやセインズベリー等のスーパーでもアジア食材(主にインドとかタイ。でも大きな店舗には日本)が売られているため、想像したよりもアジアっぽい食事を作る分には困りません。

ただタイ系スーパーで売られているお米には賞味期限が明記されていなくて、いつ精米されたのかさっぱりわからず。なんだか見るからに古そうなので、怖くて買えず。仕方なく普通のスーパーで売られているインディカ米(Long Rice)とかジャスミンライスを食べていますが、割と美味しいですし、何とかなっています。
2019-02-18 10.33.06.jpg
しかし最近訳なく日本酒が凄く飲みたくて、何処かで買えないかと検索。そこでジャパン・センターが検索にかかり初めて存在を知りました。

丁度、在英日本国大使館に用事があったので、ついでに『Japan Centre Panton Street』に買い物に訪れました。ジャパンセンターはロンドン内に数か所ありますが、私が訪れたパントン通りの店舗はピカデリーサーカス駅から徒歩数分の場所にあります。
2019-02-18 10.28.27.jpg
地上階にキオスクのような店舗があり、地下に降りるとデリセクションとスーパーを備えた大きめのフロアがあります。イギリスは輸入制限がある物品がアメリカよりも多いようで、鰹節がフランス産で高価だったり、ヒジキが無かったりしますが。一通り日用品が揃っていました。

ついでなので日本酒以外にも、ずっと恋しかった日本のお米や冷ややっこで食べられる豆腐をはじめ、手に入るけれども種類豊富に揃っていたので思わず購入した蕎麦、うどん、そうめんに加え。どうせならと漬物数種、納豆(私は嫌いなのですが、アトピーとかに良いと聞いたので食べるようにしています)鰹節なども購入。
2019-02-18 10.23.02.jpg
地下鉄で帰らねばならないので持ち運べるギリギリの重さの、エコバッグ一杯の和食食材を購入してホクホクと帰宅しました。その夜は久しぶりに日本のお米で炊いた白粥に漬物数種、冷ややっこを食べ幸せでした。

ランチ時にはお寿司等を求める人でごった返すようですが、午前10時半頃訪れたので殆ど人が居らず、気持ち良く買い物ができました。
2019-02-18 10.22.45.jpg
Japan Centre Panton Street
35b Panton Street SW1Y 4EA
営業時間等の詳細はお店のHPをご確認ください。WEBショップもあります。
posted by london-twosome at 15:45| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする