2019年02月15日

M&Sのバレンタイン食事セット

朝焼けが美しい金曜日のロンドン。本日の予報も晴れで最高気温は14℃。イギリスの各地で氷点下に冷え込んだ寒い朝でしたが、日中は昨日と同じく春のような陽気に恵まれそうです。昨日は日中はコートが暑く感じました。夕方には冷えたので、結局我慢してコートを着ていて良かったのですが、今日は温度調節ができる格好をした方が良さそうです。

昨晩の無料新聞『Evening Standard』を読んでいたら、起業家のコラムニストさんが如何にミレニアル世代(millennials:2000年代に成人あるいは社会人になる世代)が会社にとってためになる変化を生み出しているかを説くコラムを書いていました。私は色んな偏見の持ち主だと思って日々注意しているのですが、その偏見の1つがミレニアル世代に対するもの。ニューヨークでボランティアをしていた際に若者と一緒に働いたり接する機会が多く、ミレニアル世代は将来成功しそうなグループと世間に対して不満ばかりもって生きそうなグループにはっきり分かれて、その落差が激しいという印象を強く持ってしまいました。マネジャー研修を受けた友人も、「偏見が無いか調べるテストで、自分がミレニアル世代に対して偏見を持ってるって結果が出て驚いたと同時に納得もしたんだよね。確かにあの世代はコミュニケーション能力が低いっていう偏見を持ってるかもって。自分の偏見を定期的にあぶり出すのは大事な作業だなって思った」と語ったことがあります。

その記事によれば、調査結果によると実はミレニアル世代は社会参画している率が高いこと、目的と人に重きを置く人が多いこと、会社の業績は利益率や収益だけで測られるべきではないと考える人が多いこと、が判明しているそうで。筆者の会社(本屋らしい)でも、一番若い2人の社員の働きかけによって、難民に英語を教える無料クラスを週に1回開催したり、社内でのペットボトルなどのプラスチック製品の使用を禁止してリサイクルに力を入れたりと変化が訪れたとのこと。この記事を読んで、自分の頭がまだまだ固いんだなーと実感しました。「最近の若者は!」というのではなく、対等な人間の意見として、社会をより良くする機会だと捉えて、積極的に話し合いを持ってより良い解決策を一緒に探っていけば、社会や自分を取り巻く環境も人間関係も明るくなるのかもと思わせてくれる記事でした。

世界は良くなっているのだという事を統計でズバッと指摘したSteven Pinker氏のTEDTALKが話題になっていましたよね?より良い社会で生きる若者の意見には一理あるのかも、と考えてみることにします。
***********************************************************************
さて、今回はプライベートブランドの衣料品や商品を販売する『Marks & Spencer』のバレンタイン・ミールディールを利用した徒然です。
2019-02-14 18.38.38.jpg
ニューヨークに住んでいた頃は、お菓子作りを楽しんでいました。その為バレンタインにもチョコを使ったお菓子を作ったりしたのですが。自分でお菓子を焼くと大量に作ってしまい、どうしても食べ過ぎるのである時からぱったりと止め。現在では全くお菓子を作らなくなっています。
2019-02-14 18.50.27.jpg
イギリスに住み始めてから、スーパーで見るお菓子もベーカリーやカフェなどで遭遇するスイーツも、何もかもが目新しく甘いものを食べまくっていますが。そろそろ糖質を節制しないと、糖分を過剰摂取する人は乳癌等の癌になりやすいという統計も出されていましたし、健康に悪そう…と思ってはいます。本気で取り組まなければ…。
2019-02-14 18.37.33.jpg
とは言え、昨日はバレンタイン。何もしないのもなぁと思って、美味しい食事を食べに出掛けようとお気に入りの居酒屋に電話しても予約で一杯。目ぼしいお店はバレンタイン特別メニューで予算オーバー。うるさ過ぎてもなぁ…とか考え、結局外食はしないことに(こんな時、まだまだロンドンに馴染んでないなぁと思います)。
2019-02-14 19.21.10.jpg
そこでふと、散歩している時ちょっと高級なスーパー『Waitrose』の前に、バレンタインに向けて特別にセット価格で提供しているお買い得食事セットの宣伝が貼り出されていたことを思い出しました。調べてみると『Valentine's Day Meal Deal』と銘打って、前菜+主菜+サイドディッシュ2品+デザート+ワイン/スパークリングワインで£20というお買い得さ(サイトによってはデザートアかワインを選ぶとなっていたので、もしかしたら?)。
2019-02-14 19.37.12.jpg
でも新聞にマークス&スペンサーのお買い得セット『Dine In』も紹介されており。そちらは前菜+主菜+サイドディッシュ+デザート+チョコレート+プロセッコ/ワインで£20というラインアップ。しかもこちらはきちんとメニューが提示されていたので、どんな食事内容なのか想像がし易く。

自宅からウェイトローズよりはマークス&スペンサーの方が訪れやすいこともあり、結局M&Sの食事セットを購入しました。これがとってもお買い得感がありました。因みにCO-OPは近くにないですし、TESCOとSainsburysは総菜の味があまり好みではないので今回は外しました。
2019-02-14 09.43.11.jpg
献立を考える手間が省けましたし、調理も楽だったし、豪華に見えるし、調理が楽な分2人でお喋りを楽しめましたし。結果的に大正解。前菜が気持ち塩分が多めだったり、デザートがしょっぱかったり、チョコレートが安い味でしたが、それでも大満足。来年も家で食事しようと言い合いました。

このミールディール。ウェイトローズはいつまで開催しているか定かではありませんが、M&Sは2月16日まで購入できますので土曜日にゆったりと二人の時間を過ごしたい方はご検討を。
posted by london-twosome at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする