2019年03月01日

早春のキューガーデンの風景

曇天の金曜日のロンドン。本日の予報は曇り。最高気温は13℃です。昨日は午前中と午後に雨が降って、用事で移動している際にまんまと降られましたが、本日は午前9時頃雨が降る可能性があるようですが、他の時間は大丈夫そうです、予報の上では。でもロンドンは結構雨の予報が出ていない時も雨が降りますよね。

先週は学校が春休みで子供たちが沢山遊んでいました。ボランティア先のスタッフさんもお子さんがお休みだし、お誕生日だしで凄く忙しそうでした。昼休みにお子さんを迎えに行ったり、夕方からはパブでの誕生日パーティーをしたり。パブには多目的ルーム的な物が用意されていますが、お子さんの誕生日会にも使うんですね。地域に根付いているパブが急激に減っていることがニュースになっていましたが、パブ文化が失われるのは悲しい気がしてしまいます。

昨晩の新聞では、ロンドンでは9月から入学する中等学校(11歳~13歳までが一般的らしいですが、地域によっては8・9歳~12・13歳までの所もあるらしい)の割り当てが発表されるそうですが、入学枠に対して4,000通も超過する申し込みがあったとか。新しい中等学校を作るのは難しいのでクラスを増やして対応しているそうですが、システムが崩壊寸前で、教育の質が低下し続けていると警鐘を鳴らしていました。40%近い生徒が第一志望の中等学校に入学できないそうで、対応が叫ばれています。それにしても少子高齢化の世界において児童がそんなに増えているなんて、やっぱり難民・移民の増加による影響なのでしょうか?ちょっと不思議な気がします。
**********************************************************************
さて、今回は王立植物園キューガーデン(Kew Gardens)の早春の風景をお届けします。
2019-02-27 09.09.50.jpg
ユネスコの世界遺産にも登録されている歴史ある植物園。その始まりは1759年。

2019-02-27 09.10.13.jpg
春の球根が植えられた花壇で鳥がムシャムシャと葉っぱを貪り食っていました。雑草を食べてるようにも見えませんでしたが、大丈夫なのでしょうか。

2019-02-27 10.31.40.jpg

2019-02-27 10.31.51.jpg
Temperate Houseと呼ばれるビクトリア朝風の温室の周りに桜の木が多く植わっていたのを覚えていたので、チェック。

2019-02-27 11.09.44.jpg

2019-02-27 11.09.59.jpg
フラム・パレスの周りは結構咲いていたのですが、種類が違うのかキューガーデンでは2本しか咲いていませんでした。

2019-02-27 11.15.01.jpg

2019-02-27 11.11.40.jpg
Temperate House前の桜並木はご覧の通り。まだ固い蕾です。

2019-02-27 11.21.12.jpg
春が来たらチューリップらしき球根の花も咲きそうだったので、楽しみです。

2019-02-27 10.33.38.jpg
でもクロッカスや…

2019-02-27 10.41.53.jpg
Scilla?…

2019-02-27 10.45.43.jpg
Acer rubrum(アメリカハナノキ?)…

2019-02-27 11.21.57.jpg

2019-02-27 11.22.29.jpg

2019-02-27 11.22.51.jpg
Witch-hazel(マンサク)…

2019-02-27 10.34.42.jpg
Jasminum nudiflorum(オウバイ?)…

2019-02-27 11.23.17.jpg
Helleborus(ヘレボルス:クリスマスローズ)…

2019-02-27 10.41.13.jpg

2019-02-27 10.43.20.jpg
ニューヨークでもよく見かけた小さな黄色の花が咲く木など早春の花が咲いていました。

2019-02-27 10.43.28.jpg
ベンチやテーブルが至る所に設置されており、友達と話し込んだり、エクササイズをしたり、読書をしたりと皆さん思い思いに過ごされてました。私も折角メンバーになったので、本でも携えてピクニックに訪れたいと思います。

2019-02-27 11.04.09.jpg
歴史ある植物園だけあって、こんな構造物も。

2019-02-27 11.17.27.jpg
Temperate Houseの中はポカポカ陽気。スクールトリップで子供たちが2グループ勉強していました。

2019-02-27 11.23.57.jpg
大きなクロッカスの写真を撮っていたら、男性が「数年前に出版社(何処か忘れてしまいました)が球根を大量に寄付したから、それから毎年沢山のクロッカスが咲くんだよ。いつもは3月に咲くんだけど、今年は異常に早いね」と教えてくれました。

2019-02-27 11.26.35.jpg
なんでも彼は数年前に金沢を訪れ日本庭園が甚くお気に召したそう。ニューヨークで親しくなったガーデナーさんも金沢を訪れていましたし、ガーデニング好きの間では人気の都市なのでしょうか?

2019-02-27 11.25.55.jpg
アメリカのオハイオ州から旅行に来ているという女性とも立ち話をしました。彼女は日本に3回旅行したことがあり、秋の京都で1週間滞在したのが忘れられないと仰っていました。午前中のキューガーデンは、皆さんガードが緩むのでしょうか。会話が発生しやすいみたいです。

2019-02-27 11.10.26.jpg
posted by london-twosome at 03:11| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする