2019年05月02日

テムズ川沿いのパブ『The Black Lion』

午前中は晴れていたのに、午後になり雲が出てきた木曜日のロンドン。午後3時以降は降水確率が高いので、一雨きそうです。お出かけの際には折り畳み傘を携行した方が安心そう。でも一雨降ればまた太陽が顔を出しそうです。

ニューヨークに比べて、ヨーロッパから移り住んでいる人が多いロンドン。一見するとイギリス人だという方が、実はヨーロッパから働きに来ている、移民だ…という事が頻繁にあります。それだけでなく、実はオーストラリア/ニュージーランドからの移民という方もいたり。移民であっても同じ英語だったり、発音がマスターしやすいヨーロッパ各国語を母語とする方達は、発音やアクセントの違いに敏感でない私には全然わかりません。

以前エクササイズクラスの受付の方と生徒さんが何語か分からない言語で会話していたので、「何語なんですか?」と質問すると「私は元々スウェーデン人で彼は元々はノルウェー人なの。2人共デンマーク語が喋れるから、デンマーク語で会話してみてたのよ」と。ウィーンの友人カップルを訪れた際に紹介されたフィンランドに住んでいるカップルも、一緒に住むためにオランダ人の方がフィンランド語をマスターしていたし(+仕事ではドイツ語と英語を完璧に使いこなしていた)、ヨーロッパの方々の何か国語も話せる能力は凄いなぁと感心してしまいます。

英語さえも喋れるようにならない私から見ると憧れです。
*********************************************************************
さて、今回はハマースミス~チズウィックに続いているテムズ川沿いの遊歩道であるテムズパスに面して建つ歴史あるパブ『The Black Lion』です。
2019-04-14 13.15.26.jpg
アメリカ人同様、イギリス人もお日様を浴びるのが大好き。春が来て寒さが和らいで来たら、テムズ川沿いに何軒も並ぶパブは週末ごとに鈴なりの人で溢れかえっています。
2019-04-14 13.16.32.jpg
アメリカと違いイギリスではバー/パブのカウンターでドリンクを購入する分にはチップが不要。カウンターでビールやエールを注いでもらい、支払いを済ませたら、テムズ川を眺められる場所に設置されたベンチやテーブルでのんびり飲んだくれる事ができます。本当は駄目みたいですが、席がなかったらテムズ川の防波堤や花壇に腰かけて、ドリンクを楽しむ人たちで一杯。
2019-04-14 12.19.56.jpg
夫と2人でふらりとビールを飲みに出掛ける以外にも、夫が出張で不在の際には一人でビールを飲んだりしています。一人で飲んでいる人も珍しくないので(女性はあまり見かけませんが)、気兼ねなく、気持ち良く一杯飲めます。
2019-04-14 12.20.06.jpg
それ以外にも、イギリスではサンデーローストが一般的でどのパブで食べても大抵外しません。その為、日曜日のランチにふらりとサンデーローストを食べに出掛けたりもします。
2019-04-14 12.27.00.jpg
『The Black Lion』は広いテラス席を持ち、長い歴史(200年以上というのが自己申告)があり、地元の人に人気があるようでずっと気になっていました。日曜日のランチでサンデーローストを食べたのですが、正午ぴったりに訪れて正解。30分過ぎた頃には予約と当日訪れた人で満席。その日は割と寒かったのに外のテラスで食事をする人たちが続出していました。
2019-04-14 12.27.05.jpg
このパブは店員さんのカジュアルな接客と落ち着いた客層で、とっても居心地が良かったです。サンデーローストは野菜も沢山食べられますし、お腹一杯にはなっても残さずに済んだのも気に入りました。ビールをパイントで2杯にサンデーロースト2食で£40をちょっと超えたくらいだったと記憶しています。
2019-04-09 16.38.11.jpg
天気の良い日にテムズパスを散歩しつつ、一杯ひっかけたり、サンデーローストを食べたりするだけで、幸せ気分に浸れます。

The Black Lion
2 SOUTH BLACK LION LANE, HAMMERSMITH, LONDON W6 9TJ
営業時間やメニュー等の詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 21:35| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする