2019年05月10日

SoHoのストリートアート

霧で真っ白な金曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。但し午後は俄雨が降る可能性があるようです。最高気温は16℃。現在は10℃になっておらず涼しいですが、段々と気温が上がり大体昨日と同じ位の気温になりそうです。昨日は強い雨が降り、またまた雨漏りして対応に追われました。日曜日からは天候が回復するようなので、待ち遠しい気持ちです。

BBCラジオのパーソナリティを務める男性が、チンパンジーの写真にロイヤルベイビーというキャプションを付けてインスタグラムに投稿して大問題になったそうで、ラジオから降板が決まったとのこと。面白い冗談だと思ったんですかね…何というか、心底呆れてしまいます。ミーガンさんが黒人であることが一部の人の間で結構問題にされているようですね。この赤ちゃん誕生にまつわる記事を読んでいて初めて知りました。

赤ちゃんをお披露目した写真で、抱っこしていたのがハリー王子だっただけで褒め称える記事が出ていて、なんだかなぁーと思ってしまいます。勿論、いくら遅くても変化がないよりもましというトーンではあったのですが。でも、これは王室に限ったことでなく、大体のケースにおいて赤ちゃんのお披露目時にはほぼほぼいつも女性が抱っこをしているのだそうです。全世界的にある、『子育ては女性の仕事』という考えを変えるのには時間が掛かりそうですね。でも、始めなければ変わらないので、日々の言動に注意したいと思います。

今日は用事が詰まっているので、簡単な本題です。
*********************************************************************
さて、今回はSoHo周辺で見掛けたストリートアートのご紹介です。
2019-03-30 12.46.06.jpg
頻繁に塗りつぶされては新しいストリートアートが出現するSoHo周辺。この日はBrexitのゴタゴタに対する苛立ちからか、政治家(や女王陛下)のアートが多数ありました。
2019-03-30 12.46.10.jpg
メイ首相と労働党党首のジェレミー・コービン氏でしょうか?

2019-03-30 12.46.25.jpg
トレードマークのヒョウ柄のハイヒールを履いてますね。

2019-03-30 12.46.34.jpg
EUの傀儡だって言いたいのでしょうか?

2019-03-30 12.46.55.jpg
既に誰か分かりません。ニュースで見たとは思うのですが…こういう登場人物を知らないのが、外国にいるんだなーと感じます。もっと勉強せねば。

2019-03-30 12.47.09.jpg
メイ首相が履いているヒョウ柄のハイヒールは新聞の風刺画でもよく目にします。よく履いているんでしょうか?それとも特別な出来事があった時偶々履いていたのでしょうか?はたまた人目を引いて話題になったのでしょうか?

2019-03-30 13.51.20.jpg
クラシカルな看板は珍しくないロンドンですが、こんなふざけた看板は珍しいので、思わず撮影。

2019-03-30 14.06.54.jpg
色んなアーティストの作品が次々上書きされていきます。

2019-03-30 14.07.00.jpg
隙間を見つけてすかさず描いています。

2019-03-30 14.13.54.jpg
これはストリートアートではなく、カフェの前に置かれていたサンドイッチボードですが。

2019-03-30 15.33.36.jpg
至る所にストリートアートがあります。

2019-05-05 14.05.46.jpg

2019-05-05 14.05.51.jpg

2019-05-05 14.05.57.jpg

2019-05-05 14.06.03.jpg
少し離れたフィッツロビアにも同じアーティストの作品がありました。

2019-05-05 15.14.22.jpg
posted by london-twosome at 06:01| Comment(0) | パブリックアート・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする