2019年05月26日

チェスター土産など

曇天の日曜日のロンドン。本日の予報は曇り。午前11時以降降水確率が上がり、特に午後3時~5時の間に雨が降る可能性がありそうです。念の為準備をして出掛けた方が安心そう。最高気温は20℃。昨日も少し涼しかったですが、今日は曇りで風もあるのでもう少し涼しく感じそうです。

スナップチャットが性犯罪に利用されていることが警察によって明らかになったことがニュースになっていました。しかしどのように利用されているかは公開されなかったので不明とのこと(新たな犯罪を生まないためでしょう)。スナップチャットは送信した写真を相手が見た瞬間に消えてしまうので気軽に恥ずかしい写真を送りがちなものの、その為に犯罪や悪用した証拠が残りにくいという問題が生じるそうです。また写真を残して保存する方法も勿論存在するそうなので、消えてしまうからと気軽にプライバシーに関わる写真を送ることに警告をしていました。
*********************************************************************
さて、今回はチェスターの街角風景やボドナント・ガーデンおよびチェスターの町で購入したお土産等の徒然を綴ります。今回で北ウェールズ&チェスターの旅行記は最後です。
2019-05-19 20.08.02.jpg
先ずはボドナント・ガーデンからのお土産。味は普通のショートブレッドなのでしょうが、携行しやすそうでボドナント・ガーデンの写真も入っているのでナショナルトラストのショップ内で購入。

2019-05-20 05.38.32.jpg
同じショップでキングサリのアーチのカードも2通購入。ニューヨークで一緒にボランティアをしていた仲間に送りました。

2019-05-20 05.37.49.jpg
相変わらず旅行先のマグネットを集めています。でもイギリス各都市で集めたら多くなりすぎるので、主に国ごと(イングランド・スコットランド・北アイルランドとか)で買うことに。今回はウェールズのマグネットをボドナント・ガーデンのナショナルトラストの売店で購入。

2019-05-19 20.02.50.jpg
丁度コーヒー豆が切れたところだったので、チェスターの街に沢山あったお洒落なコーヒーショップの1つ『Jaunty Goat Coffee』で豆を購入。その場で挽いてくれて、凄く良い香りで、夫も美味しいと太鼓判を押しています。が、簡単にセロテープでペッと留めてくれるだけなので、持ち帰るのに気を使いました。

2019-05-19 14.07.22.jpg
因みに並んでいるケーキも美味しそうで、活気もあって雰囲気の良いカフェだったのでお茶したかったのですが、満席で諦めました。チェスターは今風のコーヒーショップ/カフェがとっても多かった印象です。コーヒー好きにはお勧めの町。

2019-05-20 05.38.45.jpg
お便りを頂いた元同僚に返事を書くためにチェスターのカードをインフォメーションセンターの売店で購入。

2019-05-19 15.20.45.jpg
インフォメーションセンターにはお土産物が揃っていたので、お土産をお探しの際には覗いてみると良さそうでした。ここでは地元の水のペットボトルも販売されていて、手頃な値段でした。現在ボランティアの際にウォーターボトルとして使用しています。ニューヨークのボランティア先から頂いたウォーターボトルは使用1日目にして盗まれてしまったので…。ロンドン、本当に油断も隙もあったもんじゃありません。

2019-05-19 13.23.19.jpg
ガイドさんにその日の夕方帰宅する旨を告げると「1日じゃとっても足りないわよ!」と。確かにもっとのんびり観光したい町でした。

2019-05-19 13.23.30.jpg
クリスマスに何かイベントがあるのか質問すると、「チェスターはローマ人によって造られて、その後訪れたイギリス人が建築技術を理解できず『この街はどうやって造ったんだ?巨人が造ったに違いない!』と驚いたという話から、巨人がシンボルみたいになっています。」

2019-05-19 13.23.43.jpg
「なので夏至には有名なパレードが練り歩きます。そしてクリスマスにも巨人のパレードがあるんですよ。とっても盛り上がるのでお勧めです」とのこと。

2019-05-19 13.24.56.jpg
食事も美味しいし、町は良い雰囲気だし、違う季節に訪れたい気持ちになる町でした。

2019-05-18 19.29.52.jpg
チェスターの町中にも、ウェールズ鉄道でチェスターからクルーに向かう車窓からも、ずっと運河が見えていました。イギリスは本当に海運/水運で豊かになった国なのだと感じます。

2019-05-19 11.06.38.jpg

2019-05-19 11.21.20.jpg
城壁は彼方此方に階段が設置されているので、気軽に散策を楽しめます。

2019-05-19 13.28.51.jpg
この写真はアーティスト的ベストショットが撮れるという印から撮りました。いつ訪れても人が多いので、イマイチですよね…。

2019-05-19 13.27.53.jpg
城壁の上から目抜き通りを見下ろすと、如何にチェスターが賑わっているかが感じられます。

2019-05-19 13.28.25.jpg
城壁の柵もお洒落。

2019-05-19 13.46.42.jpg
ディー川の畔には気持ちの良い遊歩道があります。そぞろ歩く地元の人達で賑わっていました。

2019-05-19 13.50.23.jpg
ガイドさんによるとディー川を遊覧できる船も人気があるそうで、晴れた日の観光にはもってこいなのだとか。

2019-05-19 13.38.14.jpg
Roman Gardensの入口。

2019-05-19 13.39.00.jpg
戦争で城壁が崩れた場所などの説明もあり、長いチェスターの歴史を垣間見ることができるスポットでもあります。

2019-05-19 13.39.37.jpg
城壁も眺めつつ緑の中をディー川まで散歩できる気持ち良い公園でもあります。

2019-05-19 13.51.50.jpg
ブリッジゲート。中世の門は狭すぎたので、交通の便を良くするため建て替えられたのが現在の門とのこと。

2019-05-19 13.52.36.jpg

2019-05-19 13.54.21.jpg

2019-05-19 13.54.52.jpg

2019-05-19 13.55.44.jpg

2019-05-19 13.57.17.jpg

2019-05-19 15.13.21.jpg
ブリッジ通りにも趣が違う建物が並んでいて散策が面白い地域でした。

2019-05-19 15.20.26.jpg
1869年に建てられたタウンホールにはガイドツアーもあるようです。我々は時間が作れず中に入りませんでした。

2019-05-19 15.20.35.jpg
チェスター大聖堂も結局入りませんでした。日曜日の午前中はミサで一般公開はされていません。

2019-05-19 15.20.59.jpg
タウンホールの前にはシンボルの赤い電話ボックス。

2019-05-19 15.23.18.jpg
posted by london-twosome at 04:47| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする