2019年06月15日

イッタラのアアルトベース

雲が多いものの青空が見える土曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。ただ午後は降水確率があり、夕方は小雨が降る予報ですので、フードのある服を着るなど対策をして出掛けると良さそうです。昨日は少し暖かく感じましたが、今日の最高気温も18℃。この週末は少し暖かくなるようです。

6月は王立公園で色々な行事が行われるようです。音楽やオペラのコンサート、ヨガやウェルビーイングのクラス、園芸関連のツアー。必ずしも無料ではありませんが、面白そうな行事が沢山。私は腰痛の関係で地べたに長時間座れないので残念ながらアウトドアの芸術関連は参加できませんが、野外コンサートは特別な楽しみですよね。元気な方は参加して思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

昨日は女子ワールドカップサッカーで日本が勝利しましたね。でもディフェンスのクリアミスで1点取られたり、日本選手のハンドが何故か審判にファウルとして認定されなかったりと、ちょっと後味が悪い試合でした。日本チームにはこのまま頑張って欲しいと思いますが、イギリス戦でも審判の判断に問題があったと議論を呼んでいたので、大会運営側にはビデオ判定も含め見直しを期待します。
*********************************************************************
さて、今回はイッタラ(iittala)のアアルトベース(Aalto Collection)を購入したというだけの日記です。
2019-06-13 16.02.44.jpg
ニューヨークで使っていた花瓶は割れてしまい、ロンドンに来てから花瓶がない生活をしていたのですが。フラムパレスの無人販売で花束が売られていたのを見てやっぱり部屋に花を飾りたいと思うようになりました。

また数年で国際引っ越しをする事になるので暫く迷ったのですが、数年を充実して過ごすことは大事なのでやっぱり購入することに。そんな時思い出したのが、ヘルシンキのアアルト自邸およびスタジオを見学した際に初めて素敵だと思ったアアルトがデザインした花瓶。
2019-06-13 16.02.54.jpg
ヘルシンキ旅行でイッタラの良さに初めて気づいて以来、我が家ではイッタラの食器が大活躍。ずぼらな私は食器を手洗いするのが億劫なので、食器洗浄機に放り込めて凄く使い勝手が良いイッタラは我が家の定番です。

花瓶は不思議な曲線を描いているのですが、実際使ってみると曲線に沿って花が勝手に止まるのでこれまた使い勝手抜群でした。値が張るので凄く迷ったのですが、購入して大正解。これから大切に使いたいと思います。
2019-03-21 14.32.05.jpg
購入を迷っている間に春は終わり、水仙やチューリップが終わったらフラムパレスで花束を売らなくなってしまって暫くオブジェとして飾る日々だったのですが。駅の改札前にある花屋さんが安い花束を売っているのに気づき、やっと花を飾り始めました。

我々が住む地域は行政がコンポストを行っていないので罪悪感がありますが…これから花がある生活を楽しみたいと思ってます。
2019-03-21 14.36.06.jpg
posted by london-twosome at 15:56| Comment(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

コヴェントガーデン周辺の風景

どんよりと曇っている金曜日のロンドン。本日の予報は曇り後晴れ間がのぞくというもの。でも午前中は降水確率があるので、場所によっては小雨が降るかもしれません(書いている間に雨が降ってきました)。最高気温は18℃。午前7時前でも13℃あるので、ここ数日よりは少し暖かい気温になるようです。

女子ワールドカップで、今日は日本とスコットランド戦が午後1:30から戦われます。スコットランドとしてどうしても勝ち点を取りたい試合という報道のされ方がされていますが、日本としても負けられない試合ですよね。良い試合になりますように。

他人がいきなり話しかけてきたら人々はどんな反応を示すのかを研究しているグループがいることがニュースで紹介されていました。なんでもイギリスに存在するコミュニケーション不足をどうやったら解消できるのかを探るための研究なのだとか。ロンドンはすっごくおせっかいなニューヨークに比べて他人と言葉を交わす機会が少ないとは感じます。でも道を譲り合ったりして、お礼を言ったり微笑み合ったりといった言葉を交わさないコミュニケーションは存在するんですよね。今週はスーパーで買い物をしていたら、老女がずーっと後ろをついてきては私が買うものを覗き込むので気持ち悪くて早々に店を後にしましたが…。
*********************************************************************
さて、今回は買い物で足を運んだロンドン繁華街の風景をお届けします。
2019-06-13 14.24.47.jpg
先ずはカーナビー(Carnaby)。

2019-06-13 14.26.27.jpg
電飾とカラフルなショップが並ぶ観光客と地元の人が入り乱れる地域。

2019-06-13 14.44.55.jpg
セブンダイアルズ(Seven Dials)まで徒歩で20分。

2019-06-13 14.49.44.jpg

2019-06-13 15.01.12.jpg
SoHo周辺はLGBTQ+色が強い地域の筈ですが、あまりプライド関連のディスプレイを見掛けません。

2019-06-13 14.55.49.jpg
Visit Londonで度々紹介されているカラフルな街角ニールズヤード(Neal’s Yard)。

2019-06-13 14.54.42.jpg
確かにカラフルな建物に仏陀が置かれていたりしてとても面白い街角なのですが…

2019-06-13 14.55.11.jpg
何しろ人がわんさかいるので、写真は辛抱強く待たないと撮れません。

2019-06-13 14.56.26.jpg
私は写真を撮るために待ったり、構図を工夫したりする辛抱がないので早々に諦めました。

2019-06-13 14.56.02.jpg
良い写真を撮りたいのであれば、朝早めに行ったりする必要があるのかも。

2019-06-13 14.58.46.jpg
セブンダイアルズからコヴェントガーデンに抜ける道にあるパブ。

2019-06-13 15.01.42.jpg
用事で近くまで行くとついつい花が見たくて寄ってしまうコヴェントガーデン(Covent Garden)。

2019-06-13 15.02.08.jpg
とっかえひっかえ企業がソーシャルメディアを使った宣伝戦略で設置した派手なディスプレイが現れます。今回は藤で飾られた部屋。

2019-06-13 15.07.21.jpg
ショップ前や…

2019-06-13 15.05.54.jpg

2019-06-13 15.05.43.jpg
カフェの周り…

2019-06-13 15.02.22.jpg
セルフィー用のブランコ等のディスプレイは造花ですが、生花も沢山飾られています。

2019-06-13 15.06.08.jpg
ハンギングプランターや…

2019-06-13 15.09.02.jpg
車止め代わりの花車や…

2019-06-13 15.02.35.jpg

2019-06-13 15.03.24.jpg

2019-06-13 15.08.40.jpg
そこかしこに設置された木箱の花壇。

2019-06-13 15.03.37.jpg
中には畑のようなディスプレイもあって…

2019-06-13 15.04.13.jpg
唐辛子や…

2019-06-13 15.04.53.jpg
ナスやイチジクが。

2019-06-13 15.08.02.jpg
コヴェントガーデン・イン・ブルームは終わった筈ですが、まだピアノを使った飾りは残っていました。

2019-06-13 15.05.14.jpg
posted by london-twosome at 05:34| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

ケンジントンのカップケーキ店『Primrose Bakery』

小雨が降る木曜日のロンドン。今日も1日小雨が降ったり、曇ったり、太陽が出たりを繰り返す予報です。風も吹くようなので、濡れないようにお気を付けください。最高気温は16℃。今日も引き続き涼しくなりそうです。

香港で行われている大規模な抗議活動が連日ニュースになっています。お店が閉まったりと大きな影響が出ているようですね。学生に向かって催涙ガスを使っている映像が昨晩流されていて驚きました。怪我人が出ない事を祈ります。

昨日はロンドンの西南部で水道管が破裂。1日水道が使えず、プールや飲食店が営業できない事態に陥って大きな問題となっていました。病院なども対応に追われて、スーパーでは水が売り切れ。赤ちゃんのミルクが作れないと困る人が出たりもして、テムズウォーターの対応が批判されていました。今日は水道が復旧したようです。リッチモンドも水が出なくなっていたようなので、キューガーデンが閉まったりしたのでしょうか?

月曜日の大雨の影響で、一部鉄道が大幅に遅延したり、電車の本数を減らしたり、部分運休したりして、通勤・通学に大きな影響が出ています。本日も引き続き完全には復旧しないそうなので、お出かけの際には必ず交通情報をチェックした方が良さそうです。
*********************************************************************
さて、今回はケンジントンにあるカップケーキ店『Primrose Bakery』です。
2019-06-06 12.21.48.jpg
夫と散歩をしていた際に夫が見つけたスイーツ店。その時は可愛いお店だと気になりながらも、それがカップケーキで有名な『Primrose Bakery』だと気付いていませんでした。

後日甘い物が食べたい日に用事でケンジントンを訪れたついでに記憶を頼りに再訪して初めて、プリムローズに1号店を構える、ガイドブックにも載っている有名店だと気付きました。
2019-06-06 13.24.48.jpg
『プリムローズベーカリー』は2004年に1号店を開店。原材料を厳選し、全てを店舗で手作りする安心感から人気を博し、現在ではコヴェントガーデンを含む3店舗をロンドンに構えています。

カップケーキで人気があるお店ですが、勿論パイやクッキーなどのスイーツも販売しています。カップケーキが甘すぎて好きではないことが多い我々ですが、一番人気の商品を試してみたい気持ちがあり、定番メニューと日替わりスペシャルメニューから1個ずつカップケーキを選びました。
2019-06-06 18.59.06.jpg
ケンジントンの店舗は脇道にあって、凄く小さく。テーブルが数個用意され中でもイートインできるようになっていますが、殆どの人はテイクアウトしているようで誰も中で飲食はしていませんでした。

購入したカップケーキは予想通り甘かったのですが、カップケーキが凄く苦手な夫は「余分な物が入ってなくて、カップケーキにしては美味しい」と気に入っていました。確かに粉と卵、砂糖から作っていますというような安心の味で、バナフィーカップケーキは甘すぎず美味しかったです。ソルティッド・キャラメルはめたんこ甘かったのですが…。
2019-06-06 18.59.37.jpg
見た目も可愛らしくプレゼントにも良さそう。私達はもうカップケーキは買わない気がしますが、カップケーキ好きな方は是非お試しを。

Primrose Bakery
Kensington 282a Kensington High Street, London W14 8NZ
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:40| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする