2019年06月09日

ビクトリアのギリシャ料理のファーストフード店『The Athenian』

晴れている日曜日のロンドン。本日の予報は晴れたり曇ったりを繰り返すというもので、午後2時以降は降水確率が10%以上あるので俄雨が降る可能性が高そうです。最高気温は19℃。昨日は強風で散歩が大変でしたが、今日は風も穏やかそうで、特に午前中は散歩に適した天候に恵まれそうです。

今日は女子ワールドカップで、イギリス対スコットランドの試合がニースで戦われるので盛り上がっています。なんでもイギリス対スコットランドは因縁の戦いで、ライバル心がとても強いのだとか。面白い試合になると良いですね。

面白そうな映画が沢山公開されているのですが、何故かここ1週間風邪っぽさが抜けません。完璧に寝込んでないので家事はできているのですが、出掛けるのが億劫に感じます。ましてや映画を集中して観る気力が湧きません…。そんな訳で今日も朝から元気がないので、早速本題です。
*********************************************************************
さて、今回はビクトリア駅のすぐ傍、ベルグレービアにあるギリシャ料理のファーストフード店『The Athenian』です。
2019-02-11 13.55.35.jpg
ベルグレービアは可愛らしいカフェやベーカリー、ハイソな雰囲気の街並が魅力的な地域。ちょっと探検してみたくて散歩したのですが、我々のお財布にも優しい値段設定の食事処は混んでいて入れず、席が空いているレストランは私達の予算では難しく…ランチ難民になっていた時に見つけたのが今回のお店『The Athenian』でした。

このお店はビクトリアのバスと鉄道駅のすぐ傍にあるファーストフード店。イギリスだけでも6店舗を展開するチェーン店です。
2019-02-11 13.26.12.jpg
しかし、チェーン店とかファーストフード店と言っても、注文を受けてから全てを作る本格派で、ビーガンやベジタリアンにも対応している満足感があるメニュー構成でした。ギリシャでは一般的なストリートフードであるスブラキを提供しているのですが、ちょっと今風にアレンジしているのかな?と思われます。

スブラキとは串焼きの事らしいのですが、お店の人達の定義によれば『ピタパンにグリルした肉・シーフード・野菜を挟んだギリシャで一般的に食べられているストリートフードのサンドイッチ』ということになるよう。実際メニューはシンプルで、ピタパンに挟む具材を選ぶという感じでした。
2019-02-11 12.31.14.jpg
店舗にはカウンター席とテーブル席があり、トイレも利用できたので、駅の近くという立地も相まって便利。ピタサンドもローズマリーのポテトフライもできたてで美味しかったです。サンドイッチにポテトフライが入っていたので、サイドとしてポテトを追加注文する必要は無かったとは思いましたが、満足しました。

テイクアウトする人も多く、旅行前にここでサンドイッチをテイクアウトして待ち時間に食べるのにもぴったりだと思います。

The Athenian
15A Elizabeth Street Belgravia, Victoria SW1W 9RP
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:55| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする