2019年07月04日

ロンドンはNYCと違うと日々思う。

今朝も雲一つない青空が広がる木曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。最高気温は25℃まで上がって暑くなります。日差しも強いので、帽子と水の準備をお忘れなくとBBCのお天気お姉さんがアドバイスしていました。

湖水地方に完成した新しい空港が今日から営業を開始することが大きなニュースとして取り上げられていました。今まではロンドンから車か電車で訪れる必要があった湖水地方に、直接飛べるようになるので観光客の増加に期待がかかっているとのこと。でも近年は環境への負担が大きいことを理由に飛行機の航行量を制限すべきという意見が声高に叫ばれるようになり、新聞も電車や公共交通機関を使ったバケーションを提案するようになっている風潮に逆行する動きだと歓迎しない意見も聞かれます。

昨日は午後移動しているだけでも汗ばむような少し暑い1日でした。イギリスの方々は「毎日暑いねー。たまらんね」とか仰ってますが、東京やニューヨークに比べれば、涼しい風が吹いて随分過ごしやすく感じます。今日と明日は暑くなりそうですが、辛いと感じるほどになるでしょうか。
******************************************************************
さて、今回はロンドンはやっぱりニューヨークと違うんだなぁと日々感じる、小さなロンドン文化の徒然です。
2019-04-09 09.55.14.jpg
去年の9月にロンドンに来て、10月新居に落ち着いてから9か月近くが経ちました。あと2か月でロンドンに来てから1年経つところまできて、何となくロンドンでの生活に慣れてきた気がします。
2019-04-09 09.37.21.jpg
まだ雨漏りが修理されなかったり、体調を崩したりで家から出られない事も多い訳ですが、ロンドンの方々と話す機会もそれなりにあり、やっぱりロンドンはニューヨークとは全然違うなぁ…と日々色んな場面で感じます。単純にイギリス英語も全然違いますしね。
2019-04-09 09.57.26.jpg
私が参加しているボランティアは午前10時頃集合して午後4時まで活動するのですが、朝一番にするのが皆でお茶を飲むこと。皆でテーブルを囲んでお茶を飲みながら(早朝から作業をしている職員さん達は朝食を食べながら)だべるのです。
2019-04-09 10.01.22.jpg
ニューヨークで参加していた3つの団体のどれもが、ドリンク類は設置されている機械で各々飲むスタイルでしたし、早めに集まった人からミーティングや作業の開始まで自然とお喋りしていましたが。お茶の時間まで含めてボランティアの時間としている所は1つもありませんでした。
2019-04-09 12.49.10.jpg
しかもロンドンのボランティア先には、陶器のマグやお皿などの本物の食器類が常備されており、各々使って各々洗ったり、気付いた人がまとめて全員分洗ったり。まるで家族みたいな雰囲気なのです。
2019-04-09 10.01.57.jpg
ボランティア全員で集まってランチするのですが、食べ終わる頃徐に一番早く食べ終わった人が(男性だったり、女性だったりします)、「お茶を飲む人~?」と伺い。人数が多ければ既に食べ終わっている人もヘルプで加わって、皆の分のお茶やコーヒーをマグに入れて手分けして持って来てもくれます。
2019-04-09 09.58.06.jpg
更に、ボランティア先の団体の予算でテーブルの上の大きな缶にビスケット各種が常備されています。それもおもむろに持って来て、皆でムシャムシャと食後のデザートにつまむのです。職員さん達が毎週買い足すようで、テーブルの缶はいつもビスケットで満杯です。
2019-04-09 09.59.44.jpg
最初"Would you like a biscuit?"と聞かれて手元を見るとクッキーを持ってらっしゃるので、何故ビスケット??と不思議に思っていたのですが。質問してみると、クッキーはアメリカ英語でイギリスでは使わないとのこと。「クッキーって言う人を見ると、アメリカ人かアメリカで過ごしたことがある人なんだってイギリス人は直ぐ分かるんだよ。まぁ、最近はそこを売りにしてクッキーって使うお店やブランドも多いけどね」だそうです。
2019-04-09 09.51.45.jpg
ニューヨークでは常時活動していたのは3団体、ロンドンではまだ1団体だけなので、規模や組織も全然違うため単純な文化比較はできないのですが、個人的に受ける狭い印象としてロンドンの団体の方が昔ながらの温かみみたいなものを感じます。夏と冬にボランティア仲間で集まって食事をしよう!という自主的な催しも計画されていますし、その際にボランティアの方の自宅ガーデンでドリンクを飲むみたいですし。パーソナルな雰囲気が強いと感じます。
2019-04-09 10.04.46.jpg
その計画中にEメールでやり取りしていたら、文章の〆に"miss those showers!"と書かれていました。文脈からアメリカで言う"stay dry!"(雨に降りこまれませんように!)という挨拶に類するものなのだろうと想像。でも定かではなかったので、次お目にかかった際に質問したら理解が正しいことが判明したのですが。こういう少し冗談を交えた、聞いたことが無いお洒落な言い回しが結構出てくるので、一瞬『ん?』となることも多いです。
2019-04-09 09.51.58.jpg
小さなことですが、そういう事柄が積み重なって『全然違う』という印象に繋がっているのだと感じています。まだまだ未知なロンドン。これから色んな事を学ぶのが楽しみです。
2019-04-09 10.06.55.jpg
因みに写真は2019年4月上旬の頃。最近は全然目にしない花ばかりなので、違和感を感じる方がいらっしゃるかもしれませんので念の為(でも今週は藤の花が咲いていてビックリでした)。
posted by london-twosome at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする