2019年09月04日

エンジェル・カナルフェスティバル2019

しとしと雨が降っている水曜日のロンドン。本日の予報は雨のち晴れ。午前10時までには雨が上がって、正午からは晴れるようです。最高気温は21℃。今日も日中は活動をすると少し暑く感じるかもしれませんが、過ごしやすい1日になりそうです。

今日は地下鉄ノーザン線が全線運転を休止しています。なんでも信号機の不具合だとか。これから通勤などで地下鉄を利用する方は、メトロポリタン線も部分運休しているそうですので、予め運行状況をご確認ください。

昨晩は政府が提出した法案が否決され、前例のない状況になっています。今朝のニュースはその話題でもちきり。10月中旬に総選挙に持ち込まれる可能性が高まったそうで、「一体これからどうなるの?!」と大騒ぎになっています。

ボランティア仲間も皆さん渋い顔。「もうー!ブレグジットのせいで全てが見通しが立たなくて、なんにも決まらない!」とお怒りでした。「だからってコービン(労働党党首。経済音痴としてイギリス国民から総スカンを食らっている印象です)をリーダーにするなんて以ての外だしな・・・」と皆さんうんざりされてました。首相は口では「選挙は誰も望んでいない!」と言いながら、総選挙に持ち込もうとしていると言われています。本当に総選挙にもつれ込んで、ハロウィンにはハードブレグジットしちゃうんでしょうか。また薬や食料を備えることになりそうです。
*****
さて、今回はロンドンの北東部にあるヒップスター天国のエンジェル(Angel)の運河で2019年9月1日(日)に開催されたエンジェル・カナルフェスティバル2019(Angel Canal Festival 2019)の様子をお届けします。
IMG_8569.JPG
バンクホリデーで3連休だった後の普通の週末。しかも夏休み最後の週末でもあった先週末は好天に恵まれました。そこで何処かに出掛けようと調べたのですが、鉄道が職員のストライキで止まっていたりとなかなかロンドンの外に出るのは大変そうでした。
IMG_8537.JPG
それならばとイベント情報などが載っている無料週刊誌『TimeOut London』をペラペラとめくっていた時に目を引いたエンジェルで開催されるカナルフェスティバルを思い出しました。エンジェルはロンドンのテック産業がオフィスを構える一角に近く、ヒップスター天国として知られている街。
IMG_8562.JPG
ロンドンに引っ越す前は住んでみたいと思っていた街でもあり、街自体も見たかったので足を運びました。
IMG_8565.JPG
カナルフェスティバルは、エンジェルの街を横切るリージェンツ・カナルに浮かぶナローボートやカナルに面した広場とその前の道路を会場に開催されていました。毎年6万人が訪れるというフェスティバルは、実際に動くのも大変なほど多くの人が繰り出していました。
IMG_8564.JPG
メイン会場は、地下鉄ノーザン線の『エンジェル』駅から徒歩3分の場所。運河沿いでは、ナローボートの上でカフェが営業されていたり、アーティストが絵を販売していたり。
IMG_8553.JPG
運河を横切る橋の上と道路ではフードマーケットが。ロンドンの多様性を表すように、ベーシックなハンバーガーやホットドック、フィッシュ&チップのお店から、フィリピン、ベトナム、ジャークチキン、タイ、イタリアのカノッリ等のエスニック料理の屋台、シナモンバン等のデザートの屋台までが勢揃いしていました。
IMG_8555.JPG
カナルに面した広場では、人形劇、大道芸、ミュージックライブ等が演じられ。テントでは手作りのTシャツ等が販売されていました。
IMG_8557.JPG
何処を見ても地元に根を張ったコミュニティー色の強いイベントで、来場者がとっても幸せそうに見える、その場にいるだけでこちらも幸せな気分に満たされる空間でした。
IMG_8548.JPG
エンジェルの駅の近くには『カムデンパッセージ』という小道があり、フリーマーケットが開かれ、両側にはお洒落なカフェ、レストラン、雑貨屋が並び。細い路地には骨董屋が並んでいました。
IMG_8551.JPG
カラフルな電球と花に彩られた小道は魅惑的で、夫と「このオーストリア料理屋来てみたい!」とか「和風喫茶があるよー」とか散策を満喫。高額過ぎて買えませんでしたが、凄く素敵な靴下を売っている雑貨屋さんがあったりもして、プレゼントを探すにも良さそうでした。
IMG_8546.JPG
食事に出かけたいカムデンパッセージ。

IMG_8541.JPG
街中を横切っているのでカナルには沢山の橋が掛かっています。

IMG_8561.JPG
ロックがあるので、お子さんに見せるのにも良い場所です。ロックでピクニックする人達もいました。

IMG_8563.JPG

IMG_8566.JPG
リバー・カヤック?カヌー教室が開かれていたようで、多くのちびっこが運河を探索していました。

IMG_8559 (1).JPG
ライブもナローボートの上。

IMG_8558.JPG
公園の中に地元のNPOが運営するカフェも営業していました。

IMG_8568 (1).JPG
ナローボートで水上に暮らす人々の生活も垣間見れます。

IMG_8556.JPG
エンジェル・カナルフェスティバル2019の情報は既に消えてしまいましたが。他の似たようなイベント情報はカナル&リバー・トラストのHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:36| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする