2019年10月08日

食品ロスを減らす取組アプリ『Too Good To Go』

天気がぱっとしないせいか今朝は少し暖かく感じる火曜日のロンドン。昨日はとても美しい朝焼けが楽しめましたが、今朝はどうでしょうか。今日の予報は曇り時々晴れ、後雨。雨が降り始めるのは午後3時以降のようです。昨日も結構降られて、気温も低かったのでとても冷たい雨でしたが、今日はどうでしょう。2日続けて冷たい雨に濡れるのは避けたい気がしますが…屋外で作業するからには雨にも慣れるべきなんですけれど。

昨日から13日間に亘ってロンドン中心部における環境保護団体の抗議デモが始まりました。トラックを駐車して道路をブロックしたり、マーチをしたり、座り込みをしたり、駐車されている車の周りに寝転がって車の出入りを妨害したりといったデモのようです。今のところ地下鉄や鉄道には影響は出ていないようですが、バスに乗る前には状況を確認した方が良さそうです。

今回のデモはロンドンだけでなく、イギリスの他の都市(マンチェスター)やニューヨーク、アムステルダム等でも行われているそうです。昨日クラスメイトとランチを食べながら雑談していたら、小さなお嬢さんが居る方が「学校で気候変動についての授業をしたら、泣きながら教室を飛び出した子がいたそうよ。子供たちは心底怯えていて、将来に希望を見いだせない子が出てきているんですって。なんとかしなければとは思うのだけど…」と仰っていました。2人のお嬢さんをお持ちの方も、「子供達は子供を産めないかもって思う時がある。怖いわよね」と。

抗議デモが解決策を提示できるとも思っていませんが、何かはしなければとは感じます。子供達が希望を持てないなんて、世界として間違っていますよね…。
*****************
さて、今回はロンドンにおいて食品ロスを減らすべく、廃棄する予定の食品を消費者に安く販売するアプリ『Too Good To Go』です。
IMG_8578.JPG
このアプリの存在は、ボランティア仲間から教えて貰いました。売れ残りを廃棄すると環境に悪いため、廃棄予定の食品をアプリで安めの価格で販売する取組です。

お店側は本来であれば廃棄する予定の食品をいくばくかのお金ででも販売でき、消費者は直ぐに消費しなければならない上に購入する品物を全く選べませんが、安い価格で食品を購入でき。結果的にゴミが減り、皆ハッピーになることを目指しているアプリです。
IMG_9030.JPG
売れ残りを販売するため、店側が販売を掲示するのは早くとも1日前。購入する側はスマートフォンにダウンロードした『Too Good To Go』のアプリを使って購入した上で、指定された制限時間(通常1時間。午後8時〜9時等、厳しい時間指定があります)内に店に出向いて品物を受け取らねばなりません。
IMG_9028.JPG
しかも売れ残りを購入する事が前提ですから、基本的に何が入っているかは開けてのお楽しみ状態。お店によっては『サラダかもしれないし、手作りスープかも。ラッキーならケーキが入っているかも?』なんて書いてある事もあって、『いや、甘いものは食べたくないんだよね…』みたいな制約があると、怖くて買えないこともままあります。
IMG_9023.JPG
でも相性の良いお店を見付けると、かなりお得。現在は参加しなくなってしまいましたが、近所のベーカリーで£3.5のマジックバッグ(何が入っているか分からないので、お楽しみ袋みたいな意味合いで、購入する品物がアプリ上ではマジックバッグと呼ばれています)を買ったら、売れ残ったパンから好きな物を3ローフ選べました。1ローフ£3はしていたので、凄くお得。帰宅して直ぐスライスして冷凍し、2週間朝ごはんやお弁当のサンドイッチに大活躍しました。
IMG_9025.JPG
別の日には甘いものが食べたかったので、カフェで売れ残りの菓子パン類が入っているという説明があったマジックバッグを£4弱で購入。お店に着いたら売れ残った菓子パンから好きなものを7個も選ばせてくれたので、クロワッサンやマフィンを沢山持ち帰り、おやつや朝ごはんに食べました。
IMG_9022.JPG
ベーカリーの『PAUL』も各支店が参加していると思います。パンが入ってないかな?と一縷の望みを抱いて£4弱のマジックバッグを購入しましたが、ポールは全く選ばせてくれず。店に着いたら既に紙袋に詰めた品物が並べられていて、はいっと渡されただけでした。
IMG_9027.JPG
中身は菓子パン類(クロワッサン含む)とケーキが一切れ。それにアザイーを使ったグラノラパフェ。確かにお得感はあったのですが、甘いものを食べたい時じゃないと困ると思います。今後はケーキとかタルト、菓子パンを食べたい気分の時に買おうと思ったのでした。
IMG_9026.JPG
以上のように割とお得で良い経験をしてはいるのですが。1回購入した品物を取りに行ったら、既にお店が閉まっており。閉店作業をしていた店員さんに聞くと「明日取りに来てくれる?」と言われ、仕方なくその通りに。次の日再訪すると、「手間が掛かりすぎるから、Too Good To Goに参加するのは辞めたの。もう品物は渡せないから、アプリで返金請求してくれる?」と言われた事がありました。
IMG_9029.JPG
実際アプリで比較的簡単に返金請求はできましたし、時間が掛からずに直ぐに返金されたのですが。人の時間を何だと思っているんだ!と憤慨したことがありました。レビューを読んでいると、お店によって対応はマチマチみたいなので、お気に入りのお店を見付けるのがキーかもしれません。
IMG_9024.JPG
上手く利用すれば食品ロスを減らせて、お財布にも優しいこの取組。気が向いた時にふらっと試されては如何でしょうか。
posted by london-twosome at 03:40| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする