2019年10月11日

2019年10月第2週のリージェンツ・パーク

朝から雨が降ったり止んだりしている金曜日のロンドン。本日の予報は雨。ただ夕方少し太陽が顔を出す時間もありそうです。最高気温は17℃。天気が悪いので少し暖かいですね。

昨日フランス人のボランティア仲間と一緒に作業をしている間、雑談。「もうイギリスがブレグジットした時のために滞在申請はしたんですか?」と聞くと、「やるべきなんだけど、何にもしてないの!でも、何がどうなるか全然わからないでしょ?もう私達はこのままイギリスに住み続けるって決めてるから、必要になったら必要な手続きをするって肝を据えたの。ジタバタ心配したって仕方ないでしょ?なんとかしてみせるって思って、どーんと構えてるの。」とのこと。確かにブレグジットしないかもしれませんし、方針が決まってから対応した方が効率良いのかも…と思って聞きました。不要な心配はしない、というのは海外生活をしていると特に大切だと頭では分かっているのですが、なかなか実行できない私は見習わねばと念じたのでした。

今週は珍しく連日用事が詰まっていて、今日やっとフリータイム。家事をまとめてやっつけなければなりませんが、夏からバタバタしていたので後回しになっていた買い物やらを済ませてしまいたいとも思っています。
*****************
さて、今回は2019年10月第2週の王立公園『リージェンツ・パーク』(The Regent’s Park)の風景をお届けします。
IMG_9056.JPG
ボーティング・レイク。公園に足を踏み入れてこの池が目に入ると、とてもほっとします。

IMG_9059.JPG
野生の鳥も多く、朝は人が少ないせいか近くで眺められます。

IMG_9060.JPG
朝晩は10℃を切る日も増え、木々も色付いてきました。

IMG_9061.JPG

IMG_9063.JPG

IMG_9062.JPG
ジャパニーズ・ガーデン・アイランドはすっかり秋の風情。

IMG_9076.JPG

IMG_9077.JPG
10月に入ったので、冬支度が始まっていました。生け垣を刈ったり…

IMG_9074.JPG
寒さに弱い植物を植え替えたり。

IMG_9078.JPG
既に全ての植物がクリアされて、裸の花壇になっている場所もありました。

IMG_9057.JPG
カフェ前にはアスター。アスターも秋を感じる花。

IMG_9064.JPG

IMG_9065.JPG
まだバラ園の薔薇が楽しめます。薔薇の季節がこんなに長いなんて知りませんでした。

IMG_9075.JPG
クイーン・メアリーズ・ガーデンのトリトン噴水の東側の花壇。

IMG_9069.JPG

IMG_9068.JPG

IMG_9071.JPG

IMG_9072.JPG

IMG_9080.JPG

IMG_9070.JPG
ここも冬に備えて抜かれてしまうのでしょうか?

IMG_9079.JPG
噴水の周りの花壇は殆ど空になっていましたが、まだ植物が植えられている花壇もありました。

IMG_9086.JPG

IMG_9088.JPG

IMG_9087.JPG

IMG_9085.JPG
少し東側にはグラス類が植えられたセクション。

IMG_9073.JPG
セント・ジョンズ・ロッジ・ガーデンは養生のために閉められていました。来週は開いていると嬉しいのですが。

IMG_9083.JPG

IMG_9058.JPG

IMG_9082.JPG

IMG_9067.JPG

IMG_9066.JPG

IMG_9081.JPG

IMG_9084.JPG
綺麗な花や実。

IMG_9089.JPG
posted by london-twosome at 17:10| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする