2019年10月12日

セント・キャサリン・ドック周辺散策

雨が降ったり止んだりの土曜日のロンドン。本日の予報は雨。午後には強めの雨が降るようですので、お出かけの際にはしっかりした傘を持ち、雨に濡れても大丈夫な格好をした方が良さそうです。最高気温は13℃。殆ど気温が上がらないようですが、10℃以下にも下がらないというあまり変化が無い1日のようです。

ラグビーワールドカップの影響と、記録的な規模の台風である事が相まって、日本を襲っている台風の話題がヘッドラインに食い込んでいます。珍しく中継まで結ばれ、大雨の状況を報じています。静岡県では記録的な大雨なのだとか?実家が心配です。あと数時間で都心近くに台風が上陸するので、注意を促しています。皆様、引き続き安全にお過ごしください。

ま昼間からバスから降りた10代の青年が刺されたり、マンチェスターにある午後のショッピングセンターで人々がナイフで襲われたりと怖い事件が続いています。環境問題には大きな関心を持っているのですが、かと言って中心地で大規模デモを行って多数の警察官が警備や交通整理に割かれている状況は如何なものか?と考えてしまいます。勿論、個々人の環境への取組だって欠かせませんが、企業や組織の取組が重要だとも感じるわけで。都心を占拠するのが適切な訴え方なのか疑問です。
*****************
さて、今回は用事でタワーヒル(Tower Hill)を訪れ、その周辺を散策した際の風景をお届けします。
IMG_9110.JPG
地下鉄ディストリクト線およびサークル線『タワーヒル』駅の目の前は、その名の通りロンドン塔(Tower of London)。

IMG_9105.JPG
最近Youtubeで配信されているアン・ブーリンを中心とするチューダーの歴史を無料で解説してくれる動画に嵌っているので、ロンドン塔はしっかり観光したいと思っているスポットです。

IMG_9107.JPG
でも先ずは金融街側に出て、用事を済ませました。歴史を感じる通りの向こうにガーキン(The Gherkin)が見える特徴的な風景。

IMG_9108.JPG
金融街の只中にあるオーバーグラウンド『Fenchurch Street』駅。駅の周りにはランチ時に周辺で働くビジネスマンを狙った屋台が出現します。

IMG_9109.JPG
周辺はロンドンの中でも古い歴史を持つ地域なので、少し暗くて雰囲気のある通りが多いです。

IMG_9116.JPG
タワーヒル駅からロンドン塔を回り込んで徒歩3分で『セント・キャサリン・ドック』(St. Katharine Docks)へ。

IMG_9117.JPG
セント・キャサリン・ドックは名前の通り小さな船渠を中心に造られた開発地区。

IMG_9122.JPG
高級マンションやオフィス、レストランやカフェ、ホテルが並んでいます。

IMG_9118.JPG
ドックらしくボートが並ぶ風景。

IMG_9127.JPG
小さな橋をいくつか渡るとテムズパスに出ます。

IMG_9129.JPG
タワーブリッジ(Tower Bridge)の東側に出ました。

IMG_9132.JPG
パブリックアートや…

IMG_9135.JPG
対岸のザ・シャード等を見ながら…

IMG_9133.JPG
タワーブリッジを潜り…

IMG_9134.JPG
ロンドン塔へと進みました。

IMG_9137.JPG
右手にロンドン塔、左手にタワーブリッジを望むこの道は、ロンドンらしさを満喫できます。

IMG_9140.JPG
反逆者の門(Traitor's Gate)も外側から眺められます。歴史に名を刻んだ数々の政治家や女王等が連行された門として有名。

IMG_9138.JPG
風景を眺めつつ…

IMG_9141.JPG
お土産物屋さんを通り過ぎて、地下鉄駅に戻りました。

IMG_9112.JPG
posted by london-twosome at 02:57| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする