2019年10月19日

2019年10月第3週のフラム風景

今朝も冷え込んでいる土曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。昨日は予報通り午後4時ころから雨が降りましたね。でも直ぐに上がって青空が広がりました。日帰り旅行をするケントはロンドンより降水確率が高いようですが、降られないことを祈るばかりです。昨日思ったよりも風が強くて寒く、なんだか体調を崩して早めに帰宅したので、これ以上悪化させたくないんですよね…。

今週の木曜日、BBC2で『義理/恥』というタイトルの日本とロンドンを舞台にしたドラマが放映されると話題になっていました。なんと第1話の頭から25分間日本語しか流れず、英語の字幕が入るという取組。前評判も高かったので、思わず洗濯物を干しながら見始め。なんとなく1時間観てしまいました。ヤクザ絡みの警察物なので流血シーンが多く、んなわけ無いでしょ!?というツッコミどころも満載でしたが(初っ端からマシンガンで10人以上が都心で殺害されたり)。北野武監督とかパルプフィクションとかに影響を受けてるのかな?という感じの作品でした。日本側の俳優陣も豪華で驚きました。色んな角度から日本文化に興味を持って貰えるのは嬉しいです。

今朝もウエストミンスター前からBBCニュースが中継されています。今日は運命の採決の日。ブレグジットはどうなるんでしょうね。
*****************
さて、今回は2019年10月第3週のフラム(Fulham)周辺の風景をお届けします。
IMG_9222.JPG
この日は午前中は曇り。

IMG_9223.JPG
相変わらず車両の通行が禁止されているハマースミス橋。車を持たない私達にとっては静かで有難いのですが、お年寄りとかが困ってらっしゃるそうなので、何とかならないのでしょうか。

IMG_9224.JPG
テムズパスの壁に這う蔦が紅葉してます。

IMG_9227.JPG
朝からボートの練習に励む人達が割と居ます。

IMG_9225.JPG
テムズパス沿いのパブ。秋になっても皆さん外で飲んでます。

IMG_9226.JPG
テムズパス沿いに建つアパートの外壁に這う蔦。

IMG_9229.JPG

IMG_9228.JPG
ビショップス・パーク(Bishops Park)の紅葉。

IMG_9230.JPG
フラムパレス(Fulham Palace)の入り口も秋の風情。

IMG_9233.JPG
広い芝生の庭。オレンジ色の葉っぱが綺麗です。

IMG_9231.JPG
パレス前のコスモス。

IMG_9232.JPG
ここにもキノコ。ガーデナーさんは「キノコが生えると大騒ぎしがちだけれど、キノコは有機物を土に返す循環に必要だから、木を乗っ取ってしまう種類じゃなければ放っておくつもり」と仰ってました。

IMG_9234.JPG
急に晴れ間が広がったノットガーデン。

IMG_9238.JPG

IMG_9236.JPG

IMG_9235.JPG
ポリネーター(花粉を運ぶ虫や鳥)ボーダーはまだ花盛り。

IMG_9240.JPG
歴代司教に因んだ名前がつけられたダリアが植えられた花壇もまだまだ鮮やか。

IMG_9242.JPG
無人販売。この日も綺麗なブーケが沢山売られていましたが、大きな花瓶は無いので£1の小さなブーケを購入。

IMG_9241.JPG
蕪とカボチャ(スクウォッシュ)2個も購入しました。

IMG_9239.JPG
畑の中に綺麗なフラワーアレンジメントがありました。

IMG_9244.JPG
既に駅ビルの中にクリスマス音楽が流れていたり、パブがクリスマスディナーの予約を受け付けていたりするんですよね。

IMG_9243.JPG
ボランティア仲間にお薦めされて私もとっても気に入った、果汁たっぷりで歯ごたえがあるクリスプな林檎は多分『Blenheim Orange (Dempster's Pippin)』らしい(よく聞き取れなかったんです…)。既に販売されていませんでしたが、木にはまだ少し実がなっていました。

IMG_9237.JPG
posted by london-twosome at 02:16| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする