2019年11月11日

2019年10月第5週のリージェンツパーク①

雨がしとしとと降り続いている月曜日のロンドン。本日の予報は雨後曇り/晴れ。午前中は雨が残りそうですが、太陽も顔を出す予報です。最高気温は9℃。今日は早めに登校して、給湯室で温かいドリンクを作ってから授業に臨みます。

日曜日のBBCニュースを見ていたら、天皇陛下御即位祝賀式典の様子が少しだけ流れていました。天皇皇后両陛下が提灯を上下に振って集まった国民に挨拶をしている様子や、ふんどし一丁で和太鼓を演奏する奏者、日の丸を持った人々が万歳している様子、お神輿を担いでいる群衆等、異国情緒たっぷりのシーンが選ばれていました。つつがなく執り行われたようで、国民の皆様は喜びに包まれた1日になったのでしょう。

一方ベルリンでは、ベルリンの壁が崩壊してから30年の節目の日だったために大規模な祝賀式典が執り行われていました。イギリスでは戦没者を悼む『Remembrance Day』で、11月11日の朝から厳かな式が執り行われ、人々の服や車、犬の首輪などに赤いポピーが飾られていました。
*****************
さて、今回から2日間に亘って2019年10月第5週のリージェンツパーク(The Regent’s Park)の風景をお届けします。
IMG_9554.JPG

IMG_9551.jpg

IMG_9553.JPG

IMG_9552.JPG
ボーティングレイク。

IMG_9567.JPG
ボーティングレイクに面した花壇は冬の植生に変わっていました。きっと下には春の球根が植えられているんですね。

IMG_9555.JPG
でも、まだまだ植え替え作業が続行中。

IMG_9582.JPG
インナーサークル内の花壇。

IMG_9556.JPG

IMG_9558.JPG

IMG_9557.JPG
まだ薔薇が綺麗でもありました。薔薇って凄く開花期間が長いんですね〜。

IMG_9560.JPG
この日はとても寒かったので、芝生が霜で真っ白。

IMG_9612.JPG
ジャパニーズ・アイランドガーデンにあるイチゴノキ(strawberry tree:Arbutus unedo)。

IMG_9618.JPG
池の周りの気の根っこ。暗闇で見たら怖そうですよね。

IMG_9595.JPG

IMG_9594.JPG
ススキ等も秋らしいです。

IMG_9617.JPG
橋を渡ってアイランドに入ると、池に巣を作ったり憩ったりしている水鳥が近くで眺められます。

IMG_9615.JPG

IMG_9616.JPG
アイランドの上も秋らしい風情でした。

IMG_9613.JPG

IMG_9614.JPG
丘の上からジャパニーズ・アイランド・ガーデンズを見下ろす風景。

IMG_9559.JPG
秋らしいアスターも咲く花壇。

IMG_9561.JPG
3週間程前春の球根を植えていた円形の花壇も冬の植え替えがほぼ完了してました。

IMG_9593.JPG

IMG_9564.JPG

IMG_9562.JPG
インナーサークルの紅葉。

IMG_9569.JPG

IMG_9563.JPG
トリトン噴水に続く並木。

IMG_9565.JPG
トリトン噴水。

IMG_9571.JPG

IMG_9568.JPG

IMG_9570.JPG
噴水周りの花壇。

IMG_9566.JPG
ここにも春の球根の上に冬用のオーナメンタルグラスが植えられました。

IMG_9572.JPG

IMG_9573.JPG

IMG_9574.JPG
クイーン・メアリーズ・ローズガーデン(Queen Mary's Garden)。

IMG_9575.JPG

IMG_9576.JPG
チェスター通りの紅葉。

IMG_9590.JPG
posted by london-twosome at 01:19| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする