2019年11月20日

イングランドのオーダーメイド洗練作業服『Old Town』

今朝も冷え込んでいる水曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。最高気温は8℃で、昨日よりは寒さが和らぎますが、寒い1日になりそうなので温かくしてお出掛けください。昨日は霜で真っ白な草木に霧を通して日が差して幻想的な美しい朝だったそうです。ジムのついでに近所を散歩すれば良かった…と9時半に出掛けた際には既に霜が溶けていた私は地団駄踏みました。今朝は既に5℃あって、ロンドンは昨日ほどは冷え込んでいませんが、地方では氷点下に落ち込み、昨晩は最低気温を記録したそうです。

奥さんの仕事の都合で1年間イギリスに住んでいるフランス人のボランティア仲間の男性と雑談していたら「ニューヨークとロンドンどっちが好き?」と質問されました。この質問は頻繁に受けるのですが、困るんですよね。今回も「まだよくわからないです。ニューヨークは大好きだったけれど、9年間も住んでいて友達も居たのに対して、ロンドンはまだ1年しか住んでいなくて友達もいないので。純粋にどちらが好きだって比べられないんですよね」と回答しました。それに対し、「僕と貴方は同じ立場だよね〜。確かに新しい環境で友達を見つけるのは大変だけど、きっともうすぐ出会いがあるよ。僕は趣味でトランペットを吹いていて(本業は医師です)、ロンドンでバンドを組んだんだよ。イベントで吹いたりしている内に、仲良くなったよ。」と激励をくれました。

私もボランティア仲間とはお喋りするし、クラスメイトとも良好な関係ですが、ボランティアやクラスを離れてまで会うところまで至っていません。でも何回かそんな話も出てますし、別に現状寂しい訳でも無いのですが。ニューヨークで出会った大切な友達を考えるとまだまだこれからだと思います。頑張るぞ。

ーまた家事と用事を済ませていたら、アップが夕方になってしまいました。
*****************
さて、今回はノーフォークで実直に洗練された作業服をオーダーメイドで手作りしている工房/ブランド『Old Town』でシャツを購入した徒然です。
IMG_9992.JPG
ニューヨークでのボランティア経験を経て、植物や園芸が持つコミュニティーをまとめる力、人を癒やす力に魅了され、強い関心を持つようになりました。折角関心を持ったのだし、帰国してからの生活/仕事についても熟考する日々なのでと、ロンドンで庭いじりをしています。

週に最低2日は庭で過ごす生活を送り始めると、手持ちの2枚の長袖だけではワードローブが足りなくなり、ガーデニング用の長袖を購入することに。手持ちはヨガウェアとカジュアルな長袖コットンシャツなのですが、ヨガウェアは手の甲までかかる袖がガーデニングには邪魔ですし、コットンシャツは日常使いの用途で購入したので私の趣味を反映してダボッとしているのが不便に感じます。
IMG_9993.JPG
そこでガーデニングにピッタリの長袖を探すも、なかなかこれぞ!という服に巡り合わず。色々読む内に、コットンの長袖シャツを薦める声が多いのに気付きました。

趣味で登山をしていた際に、コットンシャツは水を吸いやすく乾きにくいので体を動かすウェアとしては向かないと学び、ガーデニングもそうだと思っていたのですが。ガーデニングの場合は棘や枝で肌を傷つけないようある程度の厚さがある生地が良かったり、汗を直ぐ吸ってくれる素材が適していることから、コットンシャツが向いているようです。
IMG_9994.JPG
そう言えば、周りのガーデナーさん達もきちんと前開きのボタンシャツを着て庭作業をしている人が多いと驚いたことを思い出しました(ニューヨークでは長袖Tシャツの人が多かったような…)。加えて調べる過程で、黒や灰色等蜂の天敵である動物(熊とか)に似た色を着ると刺されやすいという記載も目にし、蜂アレルギーを持っている恐れがある私としては白を着るべきだということも学びました。

そうしてガーデニングに向いているコットンシャツを探して行き着いたのが『Old Town』。ノーフォークの田舎町で、昔ながらのイングランドの作業服を今風にアレンジし、1着ずつ2階の工房で手縫いしているこだわりのショップ/工房/ブランドです。なんでも伝説の女性園芸家がこのブランドのシャツを愛用していたので、憧れる園芸家が多いとの記事でした。
IMG_9980.JPG
私はなるべく服を購入する際に、個人が手作りしている物を購入するように心がけています。受注生産であれば余剰が生じず環境に優しそうですし、ポケットの追加やサイズの変更に応じてくれる場合が多いですし、実際に作っている人をサポートできるのは気分が良いからです。

そんな訳で『Old Town』も注文をしてから6週間待たねばならないとは言え、それまでは手持ちの2着で回せると判断。E-mailで胸囲やウエストのサイズと希望の製品と生地(ガーデニング時に着たいので、生地の厚みが十分か意見が聞きたい旨も記載)を記して送信。
IMG_9982.JPG
翌日メールにてアドバイス等が返信されたので、回答。その翌日の指定された時間に電話をして、最終注文内容確認と支払いを済ませました。

注文完了から待つこと7週間。やっと待ちに待ったシャツが届きました。着てみると体に沿わず、でもブカブカでもなくて、脇にスリットが入っているので動きやすそう。袖も長すぎず、手首のボタンでしっかり留まっているので、作業の邪魔にもならなそうで、作業服をベースにデザインされているというのが肯けます。
IMG_9983.JPG
これから泥だらけになってしまうと思いますが、シミができても大事に長い期間着続けたいと思います。後々ロンドン生活の良い思い出の品となりますように。

Old Town
49 Bull Street, Holt, Norfolk NR25 6HP
Telephone: 01263 710001
営業時間は木曜日〜土曜日の10:00〜17:00。先ずはhttp://E-mail:%20old-town@btconnect.com/へとオーダーフォームに沿った内容を送信すると良いと思います。
注意事項や注文方法の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 16:12| Comment(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする