2019年12月26日

静かなロンドンのクリスマス2019

真っ暗で静かなボクシングデーのロンドン。本日の予報は曇り時々雨。午後8時まで午前中を中心に雨が降る可能性が高いようなので、傘が手放せない1日になりそうです。最高気温は9℃。昨日より若干寒くなるのでしょうか。

昨日は久し振りにまとまった時間が取れるので読書をするのを楽しみにしていたのに、蓋を開けたらプロセッコで酔っ払って、普段はニュース以外見ないテレビを2時間も見てしまいました。動画サイトで偶に見ている、イギリスの歴史を著名な歴史研究家たちが紹介していく番組のメアリー・ステュワート(スコットランド女王)の生涯を紹介する番組が放映されていたので、思わず見入ったり。現イギリス女王陛下のダイアモンド婚を祝う儀式に関わるドキュメンタリーを見たり。クラスメイト達が「クリスマスの贅沢はご馳走を食べて、くだらないTVを見て、自堕落に過ごせること」と言っていたのがわかった気がします。

王族が毎年参列する伝統のクリスマスサービスに今年も集結。ジョージ王子とシャーロット王女が初めてミサに参列することが話題で、朝からざわざわしてました。ひと目王室の方々を見ようと昨晩から徹夜で訪れる人まで居て、イギリスにおける王室人気は根強いようです。

今日もボクシングデー(教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱を開ける日であった為にこう呼ばれていますが、聖スティーヴンの日というキリスト教由来の祝日)で多くの店舗が引き続き休みますが、大手のデパート等は朝から大セールを行います。地下鉄も午前7時半以降は運転を再開するラインが多いようなので、移動が可能。出掛ける前には必ずチェックが必要なものの、今日は公共交通機関が利用できるのでセントラルロンドンやハイキング(雨に負けなければ)に足を運べます。
*****************
さて、今回は今年初めてロンドンで過ごしたクリスマスの徒然です。
IMG_1143.JPG
ロンドンに住み始めてから初めてのクリスマスだった去年は、スコットランドのグラスゴーでクリスマスを過ごし、ボクシングデーの夕方ロンドンに帰ってきました。従って今年がロンドンで過ごした初めてのクリスマスとなりました。
IMG_1133.JPG
クラスメイトの殆どは実家のある地方に移動して実家でクリスマスを迎えると言っていましたし。ボランティア仲間もバケーションに出掛けたり、義理のご両親と過ごすという人が多く。ロンドンのクリスマスはニューヨークに比べて静かそうだけれど、どうなることやら…と思っていました。
IMG_1137.JPG
実際、東京やニューヨークでは考えられませんが、ロンドンでは公共交通機関がほぼ完全にストップ。稀にバスを見掛けた他は移動手段がタクシーのみ。
IMG_1134.JPG
我々はセントラルロンドンに徒歩で行くのは厳しい、少し郊外に暮らしているので、マンハッタンに住んでいた時のように、クリスマス当日の人が劇的に少ない街中でイルミネーションを楽しむことも叶わず。
IMG_1139.JPG
クラスメイトが「キリスト教信者じゃなくとも入れるから、文化を感じるために教会のミサに足を運んでみたら?聖歌を生で聞くと感動するよ?」と勧めてくださり、「セント・ポール大聖堂のミサとか有名よ?」と教えてくださったので調べたのですが、よくよく考えるとわざわざ往復タクシーで行く事になるのは…。
IMG_1136.JPG
ボランティア仲間は「貴方の家の近くにあるあの教会もクリスマスイブからクリスマスに変わった瞬間、真夜中から1時間位ミサを執り行うよ。顔を出してみたら?」と勧めてくれました。が、寒い冬の真夜中出掛けるのは…と結局ぐっすり眠ってクリスマスを迎えました。
IMG_1130.JPG
結局午前中はクリスマスを祝う圏内に住む友達を中心に挨拶を送ったり、溜まった返事を送ったりしてのんびり過ごし。ランチはスーパー『Waitrose』で買い込んでおいたおつまみ3種(エビフライ、ライスコロッケ、ブリーチーズタルト)をオーブンで焼いて、サラダとつまみました。
IMG_1132.JPG
クリスマスのミールディールがあるかと買い物に行ったのですが、おつまみを4個買うと1個無料になるというディールしかありませんでした。今のところ、特別なイベント等のお惣菜やデザートを買うのであれば、Waitroseが一番気に入っているんです。
IMG_1131.JPG
今回のおつまみもどれも美味しく、満足しました。オーブンで焼くと完成するエビフライは特に気に入りました。エビフライってイギリスにもあるんだ!という発見もありましたし。
IMG_1148.JPG
ランチの後は、テムズパスを散歩。雨が続いていたここ最近から一転、昨日は雲ひとつ無い晴天。皆さん同じようにウキウキしたようで、テムズパスと公園は人で賑わっていました。
IMG_1138.JPG
1時間半散歩しただけでしたが、何軒か営業しているパブも見掛けて「流石パブリックハウス。孤独な方や料理ができない方が自宅で一人にならないように開いてるんだねー」と感心したりも。4軒営業しているレストランも見つけ、きちんと予約すればクリスマス当日でも外食が可能なことも学びました。
IMG_1151.JPG

IMG_1150.JPG

IMG_1149.JPG
夜は冷凍食品を届けてくれる『COOK』で購入しておいたフェスティブミールセットで乾杯。七面鳥をオーブンで焼きつつ、途中サイドディッシュのポテトや芽キャベツを追加して70分。
IMG_1152.JPG
クリスマスらしい食事が簡単に食卓に並び、温かい自宅で2人でプロセッコを飲みつつ食事がのんびりと楽しめて最高でした。夫と「何も特別なことしてないけど、凄く楽しい1日だったね」「クリスマスにひたすらのんびりするのも良いね」と言い合いました。
IMG_1142.JPG
お墓にもクリスマスツリーが飾られてました。

IMG_1144.JPG
公園で芳香がしたので目をやると、白い花が。調べるとLonicera fragrantissima(winter honeysuckle)らしいです。冬に咲くハニーサックルなんてあるんですね。

IMG_1140.JPG
posted by london-twosome at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする