2020年01月04日

大英博物館

現在4℃で冷え込んでいる土曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。ただ10%以下ですが降水確率もあるので、もしかしたら小雨がぱらつくかもしれません。最高気温は9℃。来週の頭の雨も曇りに変わり、全体的に天候が好転しているように感じます。

オーストラリアの山火事がとどまるところを知りません。昨日も47℃まで気温が上昇したそうで、一日も早く気温が下がって雨が降るよう祈っています。オーストラリア人の友人は政治家に働きかけをするよう呼びかけていました。アメリカとイラン情勢が緊迫していますし、何か起こるのではと朝起きてニュースをチェックするのがちょっと怖い日々です。

昨日セントラルロンドンに買い物に出掛けたのですが、地下鉄が混雑していて久し振りに席に座れず。朝から体調が良くなかったこともあり、乗り物酔いと貧血に苦しみ、フラフラで帰宅して寝込んでしまいました。これがあるから可能な範囲であればバスで移動する方が安心なのだと改めて思った次第です。今朝も頭痛で目が覚めてしまい、風邪なのか何なのか?と首をひねっています。今日は散歩に出掛けるつもりですが、月曜日からの学校やボランティアに備えて体調を整えなければ。
*****************
さて、今回は初めて訪れたイングランドの歴史が感じられる巨大な『大英博物館』(The British Museum)です。
IMG_0976.JPG
何故か今まで足を運んだことがなかった大英博物館。貧血持ちの私は長時間立ったまま展示を見ると体調を崩すので、美術館や博物館を一気に見ることができないので、大英博物館が大き過ぎるので尻込みしていた面もあります。
IMG_0977.JPG
今回は直ぐ近くにあるお好み焼き屋さんに食事に行くことを目的に、ついでに『Currency in crisis German emergency money 1914–1924』という2020年3月29日までの展示を見に行きました。
IMG_0975.JPG
特別展示に関しては有料の事もありますが、大英博物館は原則的には入場無料で事前の予約も不要。世界的に誇れる展示内容と充実のコレクションを誇る博物館をお金を払うこと無く楽しむことができます。太っ腹ですね。
IMG_0991.JPG
建物に入る前にはセキュリティーを通って荷物検査を受ける必要がありますが、混雑してはいたものの並ぶこと無くすっと入場できました。館内も混んでいましたが、とても広いので問題なく展示を楽しめます。
IMG_1003.JPG
非常に広く、多岐に亘る展示があるので、予め予習をして見たい展示に目星をつけておくことをお勧めします。全部を見ようと思ったら1日じゃ全然足りないと思います。
IMG_0639.JPG
帝国主義の香りがプンプンしますが、通り抜けているだけでも興味深い展示が目白押し。機会を改めて、何回も訪れたいと思いました。ショップも充実していたので、ロンドン土産を探すのにも良さそうでした。

The British Museum
Great Russell Street London WC1B 3DG
午前10時〜午後5時半まで開館してますが、金曜日だけ午後8時半までひらいています。展示等の詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 00:18| Comment(0) | パブリックアート・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする