2020年01月09日

金融街の風景

雨になりそうな木曜日のロンドン。本日の予報は雨が降ったり止んだり、太陽が出たりという目まぐるしいロンドンらしい天気になるというもの。最高気温は13℃で、雨が降るだけあって寒さが和らぎそうです。

今朝のニュースはサセックス公爵と公爵夫人が王室の一員としての地位から退くことでもちきりです。今後はイギリスとカナダを行ったり来たりする生活をする予定だそうですが、事前に王室に相談無く決定された判断だったそうなので詳細は不明。今後王室の仕事は一切しないのか?そうであるならば、収入をどうやって確保するのか?カナダで一般市民として生活する間はセキュリティーをどうするのか?など疑問が噴出しています。元々サセックス公爵夫人に対しては風当たりが強いきらいがあったので、今後大騒動になりそうです。

毎週水曜日は家事をまとめてやっつける日なのですが、昨日は用事も片付けねばならず。朝から色々取り組んでいたら、ブログを書きそびれてしまいました。昨日真面目に取り組んだにもかかわらずアイロン掛け等の家事も用事も片付けられなかったので、今日も午前中は色々取り組むつもりです。午後は自由時間を確保できると良いのですが…。
*****************
さて、今回はレデンホール・マーケット(Leadenhall Market)〜トラファルガー広場(Trafalgar Square)まで散歩した際に撮影した金融街の風景をお届けします。
IMG_1155.JPG

IMG_1156.JPG
地下鉄モニュメント駅を出るとロンドン大火の鎮魂碑(The Monument to the Great Fire of London)が目の前です。

IMG_1159.JPG

IMG_1162.JPG
レデンホール・マーケット。

IMG_1183.JPG

IMG_1176.JPG

IMG_1182.JPG
レデンホール・マーケットの周りには立派な金融機関の建物が立ち並び、ホリデーシーズン中はとても静かでした。

IMG_1178.JPG

IMG_1181.JPG

IMG_1180.JPG
面白い看板が並びます。

IMG_1174.JPG

IMG_1173.JPG
金融街には秘密めいた小道が縦横無尽に走り、思わぬ場所にパブがあります。

IMG_1177.JPG
古い建物と近代建築が入り交じる金融街の風景。

IMG_1175.JPG
小道に埋め込まれていた金融街の地図。

IMG_1184.JPG
セント・ポール大聖堂の近くにあった小道。昔は教会の近くにあった歓楽街だったのでしょうか。

IMG_1185.JPG
セント・ポール大聖堂の目の前にあるショッピングモール。

IMG_1190.JPG
セント・ポール大聖堂からテムズ川の方向を振り返ると、テートモダンが見えます。

IMG_1193.JPG
Carter Laneには飲食店が並んでいます。

IMG_1197.JPG
テムズリンクの駅近くにあるパブ『Ye Olde Cheshire Cheese』。1666年に建てられ、チャールズ・ディケンズ等がお得意様だったことで有名。

IMG_1196.JPG
フリートストリートには金融機関なのか歴史がありそうな建物が多いので、ウォーキングツアーがあったら乗ってみたいものです。

IMG_1194.JPG
テンプル教会(Temple Church)の近くは立派な建物が並び、いかにもイギリスっぽい風景を楽しめます。

IMG_1206.JPG
テンプルまで来ると、テムズ川は直ぐ傍。

IMG_1210.JPG

IMG_1205.JPG
St Clement Danes教会…でしょうか。

IMG_1198.JPG
Romanian Orthodox Church Parish of St. George…だと思います。

IMG_1209.JPG
オーストラリア大使館(The High Commission of Australia)。

IMG_1201.JPG

IMG_1200.JPG

IMG_1202.JPG
西に歩くと立派な王立裁判所 (Royal Courts of Justice)。

IMG_1217.JPG
トラファルガー広場に近づくとホテルやショップが増えます。ホテルではレゴ展をやっているようでした。

IMG_1216.JPG
こんな豪華なタバーンも。

IMG_1222.JPG
目的地のトラファルガー広場。

IMG_1219.JPG
チャリング・クロス駅。

IMG_1218.JPG

IMG_1225.JPG
帰りはエンバンクメント駅から帰宅しました。Villiers Streetもクリスマスライトで綺麗でした。

IMG_1208.JPG
posted by london-twosome at 16:10| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする