2020年01月26日

フラムのニューイングリッシュ『Boma WBR』

午後から雨が降り始める予報の日曜日のロンドン。雨が降るせいか今朝は然程寒くなく有り難いです。最高気温は11℃。10℃を超えると大分楽ですよね。太陽も顔を出す時間があるようですので、ロンドンらしい天候なのでしょう。

コロナウイルスのニュースが引き続きトップニュースになっています。既にフランスでも患者が確認されているので、イギリスに入ってくるのも時間の問題のような気がして怖いです。まだ風邪も治っていなくて、ティッシュを凄い勢いで消費している状態なので、余計に感染し易そうで嫌です。状況が落ち着いて安全が確認されるまでは、なるべく人混みは避けたいと思います。

今日は旧正月のお祭り&パレードが中華街で開催されます。上記の理由から我々は足を運びませんが、無事にお祝いが終わりますように。
*****************
さて、今回はフラムにある進化系パブ『Boma WBR』です。
IMG_9714.JPG
美味しいビールが飲める今風のパブで居心地がよく好きだった『Boma Green』が閉店してしまい、とても悲しい今日この頃。近所の何でも無いけれど居心地が良くて好きだったカフェも閉まりましたし、何故好きなお店に限って潰れるんだろう…と夫と嘆き節です。
IMG_9716.JPG
でも『Boma Green』には、あと2店舗の別ロケーションがあります。今回ご紹介するのはワンズワース・ブリッジ通りにある『Boma WBR』です。
IMG_9715.JPG
ワンズワース・ブリッジ通りには、美味しいベーカリーやストリートタイ料理レストラン、イタリアンカフェなんかがあって、外食や買い物をするのに便利な一角。近くに緑も多く、テムズ川も遠くないので、散歩がてら寛ぎに訪れるのに便利なロケーションです。
IMG_9717.JPG
『Boma ワンズワース・ブリッジ』店も、『Boma グリーン』と同じくリラックス感に溢れていて居心地抜群。今風のバーで伝統的なイギリス料理の他にもパブフードの定番であるタイ料理、それに加えてブランチっぽいメニューや韓国風のアレンジがされた料理などが揃っていて、ニューアメリカンならぬニューイングリッシュとも言うべき品揃えです。
IMG_9718.JPG
店員さんは、お店の雰囲気にあってリラックス感溢れる接客。フレンドリーですし、必要な時はササッと対応してくれて気持ち良いですが、適度に放っておいてくれます。

週末にのんびりしたい時に、ブランチがてらプラプラ訪れて、買い物を済ませて散歩して帰る。そんな時にぴったりな雰囲気と立地が気に入っている今風のパブです。

Boma WBR
116 WANDSWORTH BRIDGE ROAD
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 16:21| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする