2020年02月06日

セントジョンズウッドのユダヤ系惣菜店『Harry Morgan』

冷え込んでいる木曜日のロンドン。本日の予報は曇り。でも午前10時迄は晴れ間が覗くようです。最高気温は8℃。昨日も寒かったですが、今日も冷えそうですので温かくしてお出掛けください。

トランプ大統領の無罪評決が確定しましたね。裁判ではないものの、証人も認められず誰も証言をせず、議員が「外国と取引したんだろうけど、大統領が再選されることが公共の為になると判断してやったことなんだから」というような理由を堂々と述べて無罪放免になるというのは。お金と権力があれば何をしても良いと言われたようで、司法や民主主義の根幹を無視したやり方がまかり通る世の中を嘆き悲しむ気持ちです。トランプ大統領の支持率が上がっているというのも…マスメディア等に対する不信感の強さに危機感を覚えます。何とかしないと、民主主義自体の存続が危うくなりそうで怖いです。

今日は午前中と夕方用事があるので、ちょっとバタバタしています。ので早速本題にいきます。と書いてひと泳ぎしていたら、青空だったのにあっという間に霧が押し寄せて真っ白な世界になりました。この時期はこんなことが多かったんだっけ?と既に去年の気候が思い出せない自分にがっかりしている朝です。
*****************
さて、今回はロンドンの北西、リージェンツパークの北西に隣接している閑静な住宅街セントジョンズウッド(St John’s Wood)にあるユダヤ系惣菜店『Harry Morgan』です。
IMG_1654.JPG
用事でセントジョンズウッドに出掛け朝から夕方まで1日拘束されて疲れ切ってしまった時に、夕食を作る元気がなくておかずをテイクアウトしました。テイクアウト専門の惣菜屋の入り口は左側、イートインできるレストランの入り口は右側にあります。
IMG_1657.JPG
訪れたのは平日の午後4時半頃だったのですが、既にレストランで食事を楽しむ人が結構居たので人気があるお店なのだと思います。ニューヨークには多くあったユダヤ系の惣菜を提供するデリですが、ロンドンではあまり見掛けないと思っていたのですが。
IMG_1656.JPG
クラスメイトと雑談していたら「ロンドンの北側に行くとユダヤ系デリが沢山あるよ」と仰っていて。セントジョンズウッドはリージェンツパークの直ぐ北側に隣接しているので然程北という感じもしませんが、でもユダヤ系デリとして1948年からこの場所で頑張っているとのこと。
IMG_1659.JPG
夕食だったのでガッツリ系の惣菜を買おうとチキンのシュニッツェルをメインとして購入し。ニューヨークではジュイッシュブランチの定番だったポテトパンケーキをサイドディッシュに選び。
IMG_1660.JPG
サラダとしてキュウリのサラダと卵サラダをチョイス。シュニッツェルとキュウリのサラダはウィーンでの食事を思い出す味でとても美味でした。
IMG_1658.JPG
ポテトパンケーキはニューヨークの物とは全然違って、揚げられていて油っぽく香辛料も効いていました。Potato Latkesと呼ばれていたので、一言でユダヤ系と言っても、地域によってちょっとずつ味や作り方が違うのかもしれません。
IMG_1636.JPG
Challahとかベーグルとかのユダヤ系のパン類も美味しそうだったので、また機会を改めて試してみたいと思います。リージェンツパークに行く時には、ついでに食事しても良さそうでした。


Harry Morgan
29-31 St John's Wood High St, St John's Wood, London NW8 7NH
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 16:09| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする