2020年02月16日

キューのキプロス風カフェ『SIFT Bakes & Brews』

ストーム・デニスが襲来する予報の日曜日のロンドン。本日の予報は強風&強い雨。雨および風でイエロー・ワーニングが発令されていますので、夕方風雨が弱まるまでは安全にお過ごしください。

昨日から24時間以上雨が降り続いている地域が多く、ヨーク周辺では洪水に対する対策が軍隊が出動して進められています。ロンドンとヨーク方面を繋ぐLNER鉄道は、ほぼ全線に亘り運行が中止になるとのこと(区間に寄っては危険すぎて代替バスも走らないそうなので必ず事前にご確認を)。ウェールズではレッド・ワーニング(METオフィスが発令する最悪の警報)が発令されていますので、洪水対策をして注意深く避難勧告などに従ってお過ごしください。ロンドンではそこまで酷い状況にはならないようですが、それでも倒木や枝が落ちたり、道が陥没したりするかもしれませんので気をつけて過ごしましょう。

週末に頻繁に行われる地下鉄工事が今週末も行われており、多くの地下鉄が一部路線を運休しています。代替バスが走っているようですが、今日も多くの路線で地下鉄が運休しています。加えて天候の影響か遅延も生じているようです。お出かけ前には必ずご確認を。

鉄道関連で言うと、数日前にサウスウエスタン鉄道、グレートウエスタン鉄道、サザン鉄道およびクロスカントリーがイースター前後で10日間のストライキに突入することが発表されました。イースターに旅行する事を計画されている方は、これらの鉄道は使えない可能性が高いので、お気をつけください。

お陰様で日帰りツアー会社は日付を変更させてくれたので、昨日は新聞や本を読んでのんびり過ごしました。今日も天候が荒れそうなので、同じように自宅で過ごすことになりそうです。夕方散歩できる位には天候が回復すると嬉しいのですが。
この2日間元気に暮らしていたのですが、何故か左手の親指から手首にかけて強い痛みがあり、タイプをすることができませんでした。ナイフも使えないし、家事もできないし、大変困ったのですが、ドケルバン病と呼ばれるらしい腱鞘炎は兎に角休ませることが肝要とネットで読んだので、ブログもお休みしてました。お陰で今日も痛いものの、我慢できる痛みになりました。歳を取ると程々が大事になってきますね。
*****************
さて、今回はキューにあるキプロス風カフェ『SIFT Bakes & Brews』です。
IMG_1894.JPG
王立植物園『キューガーデン』のエリザベスゲートから直ぐの場所にある可愛らしいカフェ。ずーっと気になっていたのですが、いつ訪れても混んでいて。加えて夏季休暇が2ヶ月ほどあり、最近まで入店することを諦め続けていました。
IMG_1889.JPG
先日やっと窓際のカウンター席に滑り込む事に成功。入ると地下にも少しだけですが席があって、外から見るよりは席が多い事に気付きました。取り敢えず諦めずに入店して確認することをお勧めします。
IMG_1890.JPG
キプロス出身の料理や食べることが大好きな店主が開店したというだけあって、カフェの割にはサラダやサンドイッチ等のフードメニューが豊富。我々が訪れた日はありませんでしたが、スープが用意されている日もあるようです。
IMG_1891.JPG
店内は活気があって、ふんだんに射し込む日差しで暑いくらいでした。店員さんたちも凄くフレンドリーで元気。「美味しい?」とか「また是非来てね!」とかにこやかに声を掛けてくださるので、美味しい食事と相まって店を出る頃には随分元気を貰った気分でした。
IMG_1892.JPG
そんな居心地抜群のカフェですが、何が気に入ったって凄く美味しいサラダ!夫はサンドイッチ。私はほうれん草とフェタチーズのパイにサラダを付けたのですが、メインも夫々美味しかったもののサラダが絶品でした(特にキノアサラダ)。
IMG_1910.JPG
記憶に誤りが無ければコーヒー+紅茶+上記プレート2つで£27近くした気がするので、しっかりした値段ですが価値あり。人気なのも納得のカフェでした。
IMG_1874.JPG
多くの人が入店を諦めてましたので、バックアッププランは用意した方が安心ではあります(私達は並びにあるパブに入るのが常でした。そのパブも美味しいし居心地良いです)。

SIFT Bakes & Brews
5 Mortlake Terrace, Mortlake Road Richmond, Surrey, TW9 3DT
営業時間はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 16:29| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする