2020年08月04日

ブリックレーン『鮨翔』からテイクアウェイ

晴天の火曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。但し正午頃と夜、降水確率が少しあるので雨がぱらつくかもしれません。最高気温は23℃。今日から週末にかけて段々と気温が上がっていくようなので、対策をしてお出掛けください。
IMG_3548.jpg
第2波がいつか、というのが専ら最近のニュースです。早ければ来週末位に始まってしまうのでは?と危惧されていますが、現時点での一番の心配は9月から再開される公立学校。

イギリス政府が導入した追跡システムは上手く機能しておらず、第2波が来たらトレースできないと言われています。とは言え、学校再開は人命を守る次に優先されるべき事項に挙げられているので、学校の再開を確実にするためにパブの営業を再度禁止しようという案まで飛び出している様子。
IMG_3550.jpg
でも確かに学校は大事ですよね?イギリスでは既に2人の若者が未来を悲観して自殺していますし。若者の精神を守ることだってとても大切で、その為には学校の再開も欠かせないのだと感じます。
IMG_3551.jpg
しかし第2波が来たら、今までの70歳以上ではなく、今度は50歳以上は外出禁止&外部の人との接触禁止の措置が取られる模様。そうなると夫は該当してしまうので、私が体調を崩したら代わりに買い物を頼むことができなくなります…。今のうちから必要最低限の食料と生活必需品は備蓄しておく様にしないと。
*****************
さて、今回はブリックレーンにある正統派和食処『鮨翔』からテイクアウェイをした徒然です。
IMG_3532.jpg
以前も登場したロンドンに住んで長い日本人のボランティア仲間からの情報を頼りにしています。特にロンドンはニューヨークと違ってびっくりするくらい口に合わない、なんちゃって和食がまだまだ多い印象なので、美味しい和食情報はちょこちょこ教えてもらっています。
IMG_3550.jpg
そんな彼女が勧めてくれたお店の1つがこの『鮨翔』でした。それまでエンジェルのお店の前を通ったことしか無く、偶イギリス人のお客様しかいなかったので、『繁盛してるけど、本当にちゃんとした和食なのかな?』と疑っていたのですが(ごめんなさい!)。
IMG_3531.jpg
料理上手で関西出身&舌が肥えている彼女が言うのであれば間違い無かろうと、イズリントンにあるお店でランチ。とっても美味しいお寿司をリーズナブルに楽しめた上に、小さなスーパーが併設されているので『Ichiba』よりもお手頃価格で日本の食材を購入できたのも非常にポイントが高く。

以降、用事でブリックレーンを訪れる際には必ず立ち寄る、お気に入りの和食店になりました。そんな訳で、先日夫が用事でイズリントンを訪れた際にも、和食のテイクアウェイをリクエスト。
IMG_3530.jpg
本音を言えばお寿司が食べたかったのですが、夏場に片道1時間掛かる道を持って帰る訳にもいかず、泣く泣く丼と卵焼き&いなり寿司をお願いしました。

ついでにお豆腐と納豆も買ってきてもらい、久し振りに和食が食べられてとても嬉しかったです(近所に豆腐を販売するお店があったのに、ロックダウンが始まってから何故か入荷されなくなりました)。またお店で寿司が食べられる日が来ることを願っています。

Sushi Show
136 Bethnal Green Road London, UK E2 6DG
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:22| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする