2020年09月18日

8月の『Bird & Blend Tea Co.』の定期購買

快晴の金曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。最高気温は22℃で、過ごしやすい1日になりそうです。

Covid-19の感染者数が増えている為に、北西部や北東部でロックダウンが強化されています。そして来週からイングランド全域で数週間毎に規制を強化するサイクルを構築し、なんとか感染者および死者数を抑えようという検討が始まったそうです。

もし仮に来週からロックダウンが強化されても、学校および職場は閉鎖されない模様とのことですが。現在規制が強化されている北部地域では、夜10時が門限で、パブやレストランはそれまでに閉店を義務付けられていたり、公共交通機関の利用が絶対に必要なケース(通勤・通学・通院)に限られたりしています。それが全国に拡張する感じでしょうか。

昨日の感染者数は3,395人で死者は21人とじわじわと増えており(8月は1日の死者数は3人とかになっていたので)。ここで感染を抑えないと、10月にまた大量の死者が出るのでは?と懸念されています。

今度はボランティアはロックダウンの対象から除外されるかな?という感じですが、最悪の事態を想定して準備をしておいたほうが安心な気がします。今回自己隔離になった時、念の為食料やトイレットペーパーなんかを多めに備蓄しておいて大変役に立ちました。

また、美容院に行ったり、気楽に買い物に出掛けたりできなくなるかもしれない事を前提に、色々済ませておこうと思います。来週月曜日に自己隔離が終わったら、ですが。
*****************
さて、今回は購買している『Bird & Blend Tea Co.』の8月のお茶の感想です。
IMG_3588.jpg
『バード&ブレンド』の購買システムでは、毎月3種類のルーズリーフティーが20gずつ郵送されてきます。ポストに入る小振な封筒に入ってきて、其々のお茶が説明された絵葉書がついています。
IMG_3589.jpg
今までは午後の休憩やおやつのお供として飲んで、2人で1ヶ月で飲みきっていたのですが。8月は流石に温かいお茶を淹れる機会が減ったので、まだ飲みきらずに残っています。

今月は『Apple Cider Bobbing』、『Violet Cream』と『Honeycomb Cookie Doh!』の3種類が送られてきました。8月とはいえ盛夏は過ぎつつあるということなのか、少しこっくりとした秋の気配を感じられるラインアップになっています。
IMG_3750.jpg
今月は『Apple Cider Bobbing』がハーブティーとフルーツがふんだんに使われたフルーツティー。『Violet Cream』はブラックティーと花弁が混ぜられたフレーバーティー。
IMG_3757.jpg
『Honeycomb Cookie Doh!』はルイボスティーとブラックティー、穀物が混ぜられたフレーバーティーです。
IMG_3756.jpg
私は甘い香りが強すぎるお茶が少し苦手なので、『ハニカム(蜂の巣)・クッキードウ』は香りが甘すぎて若干苦手。飲むとブレンドされている穀物の香ばしさが効いていて、スッキリして美味しいのですが…香りの印象って強いです。
IMG_3905.jpg
『バイオレット・クリーム』も何故か香りが気になります。マロウの花弁が混ぜられていて、味わいは意外とすっきりしているのですが。
IMG_3845.jpg
クリームの甘い香り付けがされていて、それがどうにも気になるんですよね…。マロウは好きなハーブティーなだけに、残念。クリームと名がつく紅茶はどうにも好きじゃない印象があります。
IMG_3897.jpg
そんなこんなで、8月のお気に入りは『アップルサイダー・ボビング』。乾燥リンゴがたっぷり入っていて、さっぱりしているけれど香りは豊かで気に入りました。

もう既に9月の定期便も届き、すっかり秋のラインアップ。涼しくなってきたので、またお茶で温まりたいと思います。
posted by london-twosome at 15:34| Comment(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする