2018年10月25日

チズウィック

今日から冬のように寒くなる予報の木曜日のロンドン。今日は1日曇りの予報で、降水確率が一桁台とは言えずっと0ではない状態。もしかしたら小雨が降るのかもしれません。最高気温は11℃。明日からは雨でもっと寒くなるようなので、用事は今日済ませておくと吉かもしれません。折角体調が戻ってきたので、今週末は最後の晩秋の散歩を楽しむつもりだったのに残念です。

昨日、運転免許証をイギリスの物に替えるための手数料を支払うための郵便小切手を作るために郵便局に足を運ぶと、右手に外国為替も扱っている防弾ガラスで守られたブースがあり、左手に普通のカウンターがありました。でも列は1つ。ここに並んでも大丈夫なのかな?と不安に思い、列の一番最後に並んでいた女性に「郵便小切手を作りたいんですけど、この列で間違いありませんか?」と質問すると、「何をするにも全部この列よ」との回答。安心して並んだら、「窓口が2つしか開いてないのよ。暫く並ぶことになりそうね。」と女性。「あー、ロンドンも何処もこんな感じですね?ニューヨークも似たようなものでしたけど」と言うと、「全然違うわよ!ニューヨークは人を押しのけてでも自分が列の前に出ようとするでしょ?」、「あぁ、確かにアグレッシブではありましたね」、「でしょ?イギリスはみんな粛々と待つわよ。横入りなんかしようものなら、誰も何も言わないけど内心『頭が弱いのね』と同情するのよ」とのこと。

彼女もヨーロッパの運転免許証をイギリスの物に替えるべく必要書類を送付するために並んでいたみたいでした。日本大使館がイギリスの運転免許試験場に掛け合って、日本人だけは証拠書類としてパスポートの原本を提出しなくて良いという特別処置を認めてくれているのを、改めて有難く思いました。彼女はパスポートを送付していたので。外国でパスポートが手元にないのは怖いですよね…。アルコールを購入するたびに、身分証明書の提示を求められるんじゃないかとドキドキしますし。
**************************************************************************
さて、今回はロンドンの西に位置するチャーミングな町『チズウィック』(Chiswick)の町を散策したので、その風景をお届けします。
2018-10-24 15.43.39.jpg
昨日は家事と用事が午後3時前に終わったので、運動の為に何処かを散歩しようと以前から気になっていたチズウィックに足を運びました。ロンドンの散歩道を紹介したガイドブックの著者がチズウィックに住んでいて、ガイドの中でとても褒めていたので気になっていたのです。
2018-10-24 14.44.07.jpg
丁度基礎化粧品が無くなってきて買い足さなければならない為、買い物ついでに訪れて目抜き通りと思われる場所をぶらつきました。ガイドも何も見ず歩いただけで、有名なチズウィックハウスとかには全然足を運べませんでしたので、改めてガーデンやらレストランやらを楽しむために訪れたいと思います。
2018-10-24 15.45.53.jpg
小さな町ながらお洒落なレストランやカフェ、お店が沢山並んでいます。

2018-10-24 15.46.43.jpg
ロンドン・プレイン(モミジバスズカケノキ)の木立があって、秋らしい風情。

2018-10-24 15.47.06.jpg
目抜き通りに面して公園があり、そこかしこに設置されたベンチで親子連れや友達で話す人たちが見られました。

2018-10-24 15.47.55.jpg
落ち葉の中に座り込んで、秋を全身で感じている女の子。

2018-10-24 15.48.46.jpg
露店の八百屋や花屋が多いのが特徴かも?

2018-10-24 15.57.34.jpg
ベトナム料理が大好きな私としては、ベトナム料理屋さんが多いのが気になりました。タイ料理やメキシカンに高級バーガー、ベーカリーやカフェ。パブでは早い時間から一杯ひっかけつつ喋る人達がいました。ロンドンの人達って、飲み始めるのが早いですよね?ランチからパブで一杯やってるし…。町の規模の割にお洒落なお店が多くて、裕福そうな雰囲気でした。

2018-10-24 16.03.16.jpg
お洒落な雑貨屋さんやインテリアショップも多い気がしました。私達のように近い将来引っ越すことが決まっていて荷物が増やせないとかじゃなければ、買い物が楽しめそうな町だと感じました。Oliver Bonasとか。化粧品も親身に相談にのってくれる店員さんのいるお店で、無事購入できました。かぶれなそうで安心。

2018-10-24 16.56.01.jpg
アンティークは全然興味が無いのに、店構えが気になってふらりと入った『The Old Cinema』で、DURALEXの青いコップに一目惚れ。ニューヨークにいた時からコップを探していたこともあり、2個連れて帰ってしまいました。使うたびにロンドンを思い出せるような長い付き合いができますように。素敵なアクセサリーや食器、家具が沢山並んでいて、見ているだけで楽しめるお店でした。
posted by london-twosome at 05:02| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください