2018年12月09日

メリルボーン・ハイストリートのイルミネーション

朝から盛大に曇っている日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。ただ午前中の降水確率は25%前後ありますので、折り畳み傘は携行した方が安心そうです。最高気温は現在の11℃。これから段々と気温が下がっていくようですので、お出かけになる際にはそのことを頭に入れて服装を考える必要があります。

週末の朝ニュースを見ようとすると、殆どやっていないことに驚いてしまいます。BBC1で30分位やったと思ったら、直ぐにスポーツ、とりわけサッカーになってしまいます。1週間のダイジェストを放送したり、日曜日であれば前日のダイジェストを流したり。ラグビーの大会があれば、ハイライトが放送されますし、時々テニスの解説なんかも入ります。

この前フラムパレスの無人販売に行くために歩いていたら、フラムのサッカーチームのグッズを売るお店の前を通りかかったのですが、お父さんたちが一生懸命クリスマスプレゼントを選んでいて、こうやって親から子へとサッカーを楽しむ文化が受け継がれてくんだろうなぁーと感心していました。スポーツ全般に全く興味がない私でも、静岡生まれでサッカーのルールは一通り理解しているので、何故かサッカーの試合のダイジェストはなんとなく見てしまいます。「あ、ハンドだ」とかコメントして、「静岡生まれの血が騒ぐ」とか夫にからかわれています。
*************************************************************************
さて、今回はロンドンの中心、ベイカーストリート駅から直ぐの場所にある高級ショッピングストリートであるメリルボーン・ハイストリート(Marylebone High St)のイルミネーションのお裾分けです。
2018-12-06 18.44.07.jpg
初めてのロンドンのクリスマス。色んな場所を見てみたいとタイムアウト誌を毎週駅で貰って来ては(私達の最寄り駅では火曜日の午前10時前に行かないと忽然と姿を消してしまうことをこの2か月で学びました)情報を仕入れています。
2018-12-06 18.44.48.jpg
そんな中WEBのタイムアウトの記事でロンドンの有名なクリスマスイルミネーションを紹介していて、その中の1つがメリルボーン・ハイストリートでした。日本で働いていた会社のロンドン支社の顧問弁護士さんがベイカーストリート駅周辺に住まわれていて「あそこらへんは美味しいお店も多いし、交通の便も良いし、住むには良い場所だよ」と言っていたのを覚えていましたし。今まで足を運んだことがない地域でもあったので、イルミネーションを見に行くことにしました。
2018-12-06 18.45.07.jpg
メリルボーン・ハイストリートは、ベイカーストリート駅から歩いて5分程の場所にあるショッピングストリート。有名なブランド店やお洒落なレストラン、パブ、カフェなどが並ぶ通りでした。アメリカのブランドも多くてビックリ。ニューヨークのアッパーウエストでも歩いているようです。
2018-12-06 18.46.42.jpg
イルミネーションは街灯と、道を挟んで頭上に飾られていて綺麗ではありましたが、わざわざ見に行くほどではないかな?という感じ。ショッピングのついでや、近くに多く点在するレストランやパブで食事をするついでに見る分には非常に楽しめると思います。
2018-12-06 18.47.57.jpg
私達も近くで食事したワインバーがとっても活気があって美味しく、満足のいく食事だったので結果的にすべてひっくるめてクリスマス気分を満喫できた夜となりました。この通りにある『Daunt Books』では著者のトークショーを開催していて、品揃えも良く、店員さんも親切で、本好きの人は親密な時間を過ごせそうでしたよ。
2018-12-06 18.49.37.jpg
よく見ると♡マークが。

2018-12-06 18.50.03.jpg
この通りは凄い渋滞していました。可能であれば車で出掛けない方が良いのかも?

2018-12-06 18.54.49.jpg
通り沿いにあるパブは贅沢なイルミネーションを施していました。通りまで人が溢れて立ち飲みする姿は多くのパブで見掛けます。

2018-12-06 19.24.41.jpg
フラットの入口に飾られたツリー。

2018-12-06 19.33.10.jpg
ロンドンの街にこんなタワーがあることを知らなかったので驚いた夜でもありました。これはBTタワーと呼ばれる電波塔で、1980年まではイギリス全土で一番高い構造物だったとのこと。

2018-12-06 19.35.11.jpg
近くには紫色にライトアップされ、入口脇で篝火が焚かれた教会が。なんだか怖い…。

2018-12-06 18.50.28.jpg
posted by london-twosome at 01:49| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください