2019年01月18日

スローンスクエアのビーガンカフェレストラン『WULF & LAMB』

曇りの予報が出ている土曜日のロンドン。今日も1日寒さが続く予報で、最高気温は6℃。1日曇りの予報ですが、降水確率もそれなりにあるので特に夕方から夜にお出かけの際には、折り畳み傘を持った方が安心そうです。

昨晩、義理の弟さんがイギリス出張中ということで、急遽夫は外食。お陰で臥せっていた私は夕食を作らずに済んで助かりました。お忙しい中お時間を作ってくださりありがとうございました。一人でひたすら孤独に働く夫にとっては、偶に異分野の方達とコミュニケーションを取れるのは非常に良い気晴らしになるようで、昨日も楽しそうに帰ってきました。

日本はこの週末センター試験なんですね。私の記憶の中では小さな甥っ子君が、今年とうとう受験なのだそう。私達には子供がいないので忘れてしまいがちですが、時が流れるのは早いものです。受験生の皆さんが実力を出し切れますように。サクラサケ!
*************************************************************************
さて、今回はスローンスクエアの駅近くにあるビーガンカフェ『WULF & LAMB』です。
2018-09-09 15.55.58.jpg
スローンスクエアの近くにあったサービスアパートメントに住処が見つかるまで仮住まいしていました。その後もV&A美術館に近かったり、ハイドパークからも歩ける距離だったり、新居からバスで出やすく買い物に便利なこともあり、スローンスクエアには定期的に足を運んでいます。
2018-09-09 16.13.57.jpg
そんな時偶にお世話になるビーガンカフェレストランが『WULF & LAMB』。私は貧血なこともありお肉は意識的に食べるようにしている位でビーガン(完全菜食主義。卵や乳製品も一切取らない食事をすること)では全くありません。がしかし、これだけ環境問題と食生活の関係が取沙汰されると無関心でもいられません。
2018-09-09 16.14.05.jpg
大豆等の農場も環境には凄く負担らしいので、肉や魚を食べないことがどれほどの効果があるのか判然としないので、当分は菜食主義やビーガンになる気は個人的にはないのですが。かと言って、それらの運動を非難する気持ちは露ともありません。
2018-11-24 18.18.11.jpg
連日BBCやフリーペーパーで環境問題が取沙汰されている影響か、ニューヨークもそうでしたがロンドンにもベジタリアンやビーガンのカフェやレストランが多く存在します。今回の『WULF & LAMB』もビーガンであることを謳っています。
2018-11-24 18.23.25.jpg
スローンスクエアの近くの裏道にあるレンガ造りの店が並ぶ可愛らしい一画。そこにこのカフェレストランも佇んでいます。

1階はカウンター席やテーブル席、中庭席が並ぶカフェ風。2階はバーの周りにテーブルが並ぶレストラン風になっています。どちらも1階で注文と支払いをして番号札を貰ってから、勝手に席を選べます。
2018-11-24 18.23.31.jpg
最初に入った時はビーガンだと知らなかったのですが、メニューを注意深く見ると全て植物由来の材料が使われていることに気付きました。でも物足りなさはなく、普通のカフェレストランに入るのと変わりません。
2018-11-24 18.49.07.jpg
このお店はいつ訪れても混んではいますが、座れないという事が無いのが便利。店員さんもフレンドリーで感じの良い接客をしてくれますし、居心地抜群です。トイレが個室1つしかなく、いつでも待たされることがネックでしょうか。

観光やお買い物のついでに一人で立ち寄るにもピッタリですし、グループでも入りやすいお店だと思います。
2018-11-20 11.50.25.jpg
WULF & LAMB
243 PAVILION ROAD LONDON SW1X 0BP
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 04:00| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください