2019年01月29日

コベントガーデン近くのスウェーデン風ベーカリー『Bageriet』

小雨が降りそうな火曜日のロンドン。最高気温は6℃で今日も寒くなる予報です。

ブレグジットが着地しないので、いよいよ食料が一時的に不足するのでは?という心配が出てきています。缶詰とかはストックできますが、野菜等は長期間冷凍できないし…という声が聞かれます。確かに最近イギリス産の野菜やフルーツがスーパーに並ばないので(冬なので。暖かいスペインとかチリとかの食料が並んでます)、輸入できないと買えるものが減りそうだな…と考えてしまいます。3月になったら念の為準備しておこうと思います。

昨日から夫が出張に出て、乗り換え空港が吹雪いて離陸が遅れたりして少し心配しましたが、無事日本に着いたようです。まだホテルにはチェックインできてないみたいですが、何となく日本なら大丈夫だと思えます。何ででしょうね?言葉が通じるし、馴染みがある筈だからでしょうか?

お陰で安心して、大手を振って寝込んでました。今日も頭痛が酷いので休む予定。夫が居ないと家事をしなくても大丈夫だから遊びまくろうと思っていたのに…。明日からは遊べますように。
***********************************************************************
さて、今回はコベントガーデン近くにあるスウェーデン風ベーカリー『Bageriet』です。
2019-01-22 11.32.29.jpg
色んな国の食事を試すのが好きです。随分前にフリーマガジン『TimeOut』で各国ベーカリー特集がされていて、いつか訪れようと保存していたり。時間がある時に検索をして、訪ねたりしています。

先日購読(って言うのも変ですね?なんていうのでしょうか?ポッドキャストをsubscribeするのって…。購聴?)しているエクスパット(最近は広義で『海外で仕事する人』みたいな意味合いで使われる言葉になっているそうです。言葉って変わりますね。)ポッドキャスト『Postcard Academy』を聞いていたら、ホストがお気に入りのベーカリーとして紹介していたのでこのお店を知りました。
2019-01-23 05.40.46.jpg
丁度去年の冬旅行したエストニアで食べた黒パンを思い出して、美味しい黒パンが食べたいと検索をしていた時期だったので、スウェーデンのベーカリーであれば黒パンが美味しいであろうと早速足を運びました。

この店舗はレスタースクエア駅とコベントガーデンの中間辺りに位置しています。細い路地に入った場所にあるので、路地の入口を見逃さないように注意してないと通り過ぎちゃいそうな細く、でも可愛らしい脇道。
2019-01-22 12.28.05.jpg
店内でも食事ができるように小さな4人掛けのテーブルが2つだけ置かれていますが、私が訪れた際には両方とも埋まっていました。またトイレがないので、観光のついでに食事に立ち寄る場合にはお気を付けください。

とても小さなお店なので、パンは3種類、菓子パンが数種類、ケーキが少しに袋詰めされたクッキーが販売されています。選択肢は多くありませんが、十分な気はしました。
2019-01-22 12.25.14.jpg
店員さんはフレンドリーでとっても丁寧な接客でした。購入したクロフサスグリ(カラント)の実が入った黒パンも、ライ麦が入ったグラノラも、シナモンロールも美味しかったです。

またコベントガーデンの近くを訪れる時にはついでに買い物したいと思ったベーカリーでした。

Bageriet
24 Rose St, London WC2E 9EA
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 15:57| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください