2019年02月16日

Waitroseのバレンタイン食事セット

曇天の土曜日のロンドン。本日は1日中曇りの予報ですが、降水確率は4%以下なのでそんなに心配しなくても良いのかもしれません。降ったとしても霧雨でしょうか。最高気温は13℃。昨日も日中はコートが不要な暖かさでしたが、今日も昨日ほどではなくとも引き続き暖かそうです。球根の花が彼方此方で咲き、一足早く春が訪れたみたいです。

自称イスラム国に参加していたイギリス人の女性が妊娠し、お腹の子供の安全の為に帰国を希望していることが連日大きなニュースとして報じられています。イギリスの法律では彼女の帰国を止められないそうで、帰国させてから法的責任を追及することになる模様。彼女は自身の行動を悔いてないと公言しており、現在も自称イスラム国を支持していると考えられています。自由を得るためには責任を負わなければならないのは、自由民主主義の国においては基本なので、彼女も自分の行動に対しては責任を負うのは当然だと感じます。お腹の子供には罪はありませんが。
***********************************************************************
さて、今回はJohn Lewisグループのスーパーマーケット『Waitrose』のバレンタインのお買い得ミールセットを購入した徒然です。
2019-02-15 18.31.25.jpg
高級スーパーの『ウェイトローズ』。今まで何故か縁がありませんでした。しかしM&Sのバレンタイン・ミールディールがお買い得感があって楽で良かったので、駄目元でウェイトローズのミールディールも試してみようと自宅近くにあるウェイトローズのコンビニバージョンである『Little Waitrose』に足を運びました。
2019-02-15 18.37.33.jpg
昨日の時点ではまだミールディールが販売されていました。食事のセット内容は:前菜+主菜+サイドディッシュ2品+デザート+プロセッコ/ワインで£20。サイトによっては、デザートかワインを選択すると書かれていましたが、両方入っていました。従ってM&Sのセットとの違いは、チョコレートの代わりに副菜が買える事と、M&Sは内税なので£20ぴったりですがウェイトローズは外税なことでしょうか。
2019-02-15 17.26.39.jpg
M&Sもそうでしたが、其々の選択肢の中にはベジタリアンに対応した選択肢もありました(ビーガンが両方あったかは未確認です)。両方とも料理は、メインをオーブンかフライパンで焼いて、副菜に野菜を選んだ場合は野菜を調理するくらいでコース料理が自宅で楽しめるように設計されています。
2019-02-15 19.15.39.jpg
ウェイトローズのミールディールは美味しかったです。私達の好みは断然ウェイトローズのミールディール。前菜の野菜とフェタチーズのタルトは文句なく美味しかったですし。副菜が2品の方が野菜が十分摂れましたし。デザートも普通に美味しかった。日本のコンビニデザートみたいなクオリティーでした。

スパークリングワインは、昨日の残りを飲みましたがセットに含まれていたので後程楽しむ予定ですし。来年はウェイトローズのミールディールを購入しようと決めました。来年もあればですが…。
2019-02-15 13.49.17.jpg
少し遠くて不便な場所にあるので利用したことが無かったのですが、今度から総菜を購入するならウェイトローズにしようと思ったのでした。
posted by london-twosome at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください