2019年02月19日

バレンタインのパブリックアート『Chubby Hearts Over London』

曇り時々晴れの予報が出ている火曜日のロンドン。今日も最高気温は11℃で、昨日と同じ位の気温になりそうです。ただ雨は降らないようなので、折り畳み傘は置いて出掛けらるみたいです。

イギリスの運転免許証に書き換える為に提出していた日本の運転免許証が日本大使館に返却された旨がEメールで連絡されました。郵送での返却も申請できるのですが、書類を揃えて郵送しなければならなくて面倒なので、パスポートを持参して直接日本大使館に足を運びました。イギリスの運転免許証への書き換え手続きをしてから5か月近くが経ちましたが、無事手元に日本の運転免許証が戻ってきて安心しました。

本来であればイギリスの運転免許証を得た時点で他の国の運転免許証は放棄するべきなので、絶対にEU域内でレンタカーする際などに日本の運転免許証を誤って使ったりしないようにという注意書きを頂きました。ただし、日本に帰国した後に日本の運転免許証が有効であればそのまま使用することができるとのこと。これでイギリスへの引っ越しに関連する書類手続きは、アメリカへの税金関連書類を提出する以外は全て終わった気がします。気がかりが無くなると随分気が楽です。
***********************************************************************
さて、今回は去年からバレンタインに合わせてロンドンへのラブレターとして設置されているパブリックアート『Chubby Hearts Over London』です。
2019-02-18 10.16.07.jpg
アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)は、ロンドンで産声を上げたラグジュアリー・アクセサリーブランド。現在ではロンドン、ニューヨーク、LA、東京のフラッグシップ・ストアをはじめとする、世界各地の45を超える店舗を有するブランドに成長を遂げたとのこと。デザイナーのハインドマーチ氏はアートの支援活動も担っているそうで、その関係からか去年からロンドンの名所に巨大な真っ赤なハート型のバルーンを展示するパブリックアート『Chubby Hearts Over London』を行っています。
2019-02-18 10.15.24.jpg
今年はハイドパーク・コーナーやグリーンパーク近くにある歴史的建造物『ウェリントン・アーチ』(Wellington Arch)に展示されていると読み、用事で近くを訪れたついでに見物しました。
2019-02-18 10.14.32.jpg
ウェリントン・アーチは、グリーンパークの西端、ハイドパーク・コーナーに面した広場にあります。ハートの風船はアーチの中に押し込まれていて、ちょっと潰れたような形で嵌っています。
2019-02-18 10.15.52.jpg
工夫すれば手のひらに乗せたり、キスしたり見えるように撮影できるようで、皆さん思い思いに写真を撮っていましたが。やっぱりカップルやご家族でハートの下に立っている構図で撮影している人達が多かったです。クラスの集合写真を撮っている人たちもいましたが。
2019-02-18 10.15.15.jpg
ロンドン・ファッションウィークの期間中は展示されるので、本日までは鑑賞/写真撮影ができる筈です。興味がある方はお早めに。
posted by london-twosome at 03:05| Comment(0) | パブリックアート・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください