2019年03月21日

バラマーケットで北アイルランド物産展

曇りの水曜日のロンドン。今日は1日曇りの予報で、最高気温は15℃。雨も降らないようですし、暖かくなるので、晴れではなくとも過ごしやすい日になりそうです。

ジンバブエ・モザンビーク・マラウイがサイクロンによる甚大な被害を受けましたね。あまりの被害に言葉もありません。政府も全く被害を把握できない程の広範囲に亘る大きな被害で、沢山の被害者が出ているようです。ちょっと調べて少しでも寄付ができないか考えたいと思います。オランダでも無差別発砲がありましたし…知り合いのご家族や友達が無事だったことを祈っています。

昨日は正午頃太陽が顔を出したら、一時だけ体を動かしていれば長袖一枚で十分な暖かさでした。クラブアップルと思われる花が満開の住宅街の道を発見して、ボランティアの帰りに花見を楽しみました。やっぱりこの季節って特別ですねぇ。

…家事や用事を済ませていたら、夕方になってしまいました。ブログを書く時間が無いので、本日は短いお知らせのみ。
**********************************************************************
さて、今回はバラマーケット(Borough Market)で2019年3月23日(土)まで開催されている北アイルランドの物産展『Taste the Greatness of Northern Ireland』です。
2019-03-20 13.00.16.jpg
北アイルランドを旅行した際に、自分たちへのお土産に買って帰りたかったものの色んな事情から諦めた物が多々ありました。そんな物の1つがちゃんとしたベーカリーで焼かれたソーダブレッドとポテトブレッド。
2019-03-20 14.20.21.jpg
スーパーマーケットのテスコで2つとも購入して帰宅したのですが、本場の味を持ち帰りたかったという気持ちが残りました。そんな時、フリーマガジン『TimeOut』にバラマーケットで北アイルランドの物産展が開催されていることを知り、足を運びました。
2019-03-20 14.17.35.jpg
週末夫に行ってもらった際には、お目当てのパン屋さんが出店しておらず。心残りだったので、3月20日に足を運んだら地ビール屋さんは反対に出店しておらず残念でしたが、パン屋さん『Krazi Baker』は営業していました。
2019-03-20 14.17.07.jpg
デリー/ロンドンデリーのタクシー運転手さんに地元のお勧め料理を聞いたら「ソーダブレッドかな?やっぱり本場のは全然味が違うからね。ロンドンとかでも買えるけど、別物だから」と胸を張っていましたし。ホテルの朝食で出てきたソーダブレッドは、確かにアメリカやロンドンで食べた物と似ても似つかないパンでした。
2019-03-20 14.16.35.jpg
同じくホテルで出てきたポテトブレッドは初めて。ニューヨークでジュイッシュフードとして食べられていた「ポテトパンケーキ」に似てる気がしましたが、食べ方が全然違っていて本当にパンみたいな感じでソーセージとかといっしょに食べました。

Krazi Bakerのお店の方に質問したら、日持ちは2日。でも冷凍できるそうなので、店頭に並べられていた全てのパンを購入してきました。
2019-03-20 14.15.59.jpg
ランチに早速ベーコンとチーズのソーダブレッドとアップル・ポテトブレッドを食べましたが、どちらも美味しかったです。ソーダブレッドはふんわりしたスコーンみたいな感じで、ポテトブレッドは本当にバターの香りがしないマッシュポテトを食べているかのよう。何とも不思議な感覚です。
2019-03-20 14.13.37.jpg
他にも化学調味料を添加していないソーセージ&ベーコンを購入してきたので、今晩は簡単にソーセージとサラダをソーダブレッドで食べて、ギネスを飲んで済ませるつもりです。
2019-03-20 14.13.43.jpg
他にもスイーツ、ジン、ウィスキーなんかのお店が出ていました。アイルランド観光のパンフレット各種も置かれていたので、旅行の計画がある方は参考になるかもしれません。地ビールはデリー/ロンドンデリーで飲んだのですが、美味しかったですよ。

ご興味がある方はお早めに。
posted by london-twosome at 03:30| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください