2019年04月14日

アランデル城のチューリップ祭り

今日も青空が広がる日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。雨の心配は殆どなさそうで、最高気温は9℃。寒そうですが、行楽日和には恵まれそうです。

昨日の日帰り旅行の疲れが出ているので、早速本題です。
*********************************************************************
さて、今回はロンドンのロンドンブリッジ駅から電車で約1時間半の距離にあるウエスト・サセックス州にあるアランデル城(Arundel Castle)のチューリップ祭り(Tulip Festival 2019)を見物した話題です。
2019-04-13 11.12.02.jpg
今週BBCの天気予報を見ていたら、お天気お姉さんがこのお城の庭から中継をしていました。BBCの朝のニュース番組『ブレックファースト』では、気象予報士の方々が天気を伝える際に、ちょくちょく季節の行事や風物詩からの中継を交えます。
2019-04-13 11.00.39.jpg
イギリス滞在中は、沢山の庭を見物したり園芸について学ぶことを目標としている私。早速PCで調べてみると、頑張ればロンドンから日帰りできる距離であることに気付き、早速足を運びました。
2019-04-13 11.07.47.jpg
アランデル城は、鉄道のアランデル駅から徒歩10分街の中心に向かって歩いた場所にあるので、車無しでも気軽に訪れることが可能な場所にありました。入場チケットには種類が幾つかあり、建物や歴史的価値のある部屋まで見物できる一番高いゴールド+チケットだと£22/大人しますが、我々は庭さえ見れれば良かったので一番安いブロンズチケットを£13/大人で購入しました。
2019-04-13 10.48.56.jpg
当日入口でチケットを購入することも可能ですが、割と長い列があったので可能であれば事前にオンラインでチケットを購入しておくと楽だと思います。特に週末は。
2019-04-13 10.49.09.jpg
アランデル城は、1068年に堀が構築されてから1,000年近い歴史を誇るお城だそうで、アランデル伯爵家に連綿と受け継がれているとのこと。でもそんなことは知らずに、兎に角庭を見物するだけに訪れました。
2019-04-13 10.52.08.jpg
私達の訪れた週末は真冬のような寒さでしたが、イギリスにしては陽光に恵まれている日でもあり。そのせいか沢山の見物客が庭を楽しんでいました。今回は庭の一部、チューリップが沢山植えられていたイタリア式庭園を中心にお伝えします。
2019-04-13 10.53.23.jpg
ゲートを入って右側に、昔はお城で暮らす人たちに魚を提供していたという池の再建工事が進んでいました。キッチンガーデンもありましたし、自給自足に近い生活をしていたのでしょうか。

2019-04-13 10.59.13.jpg
お城の周りには、早速赤いチューリップと白い水仙。

2019-04-13 11.00.58.jpg
庭へと続く小道には桜の木が数本植えられ、訪れた人々をお出迎えしてました。

2019-04-13 11.02.18.jpg
ハイストリート・ロッジという門番小屋を通り過ぎ…

2019-04-13 11.03.04.jpg
教会も通り過ぎると庭があります。一番安いチケットでもチャペルの見学は可能だったようで、ホワイトガーデンという庭があったようなので、見物すれば良かったです。帰ってから気付きました。

2019-04-13 11.06.46.jpg
庭の入口。

2019-04-13 11.07.39.jpg
左側に入るとイタリア式『Collector Earl's Garden』。

2019-04-13 11.08.09.jpg
チューリップに囲まれた噴水があったり…

2019-04-13 11.08.28.jpg
木造の四阿があったり。

2019-04-13 11.08.48.jpg
イタリア式らしく整然とした造りで、チューリップの鉢植えが配置されています。

2019-04-13 11.09.45.jpg
木で模られたヘラジカの角みたいな細かな装飾が施されています。

2019-04-13 11.11.23.jpg
チャペル側に出ると、BBCの中継がされていたチューリップの庭。

2019-04-13 11.13.24.jpg
真ん中は渦のように赤いチューリップと白い水仙が植えられ、周りを黄色とオレンジ色のチューリップが囲んでいます。

2019-04-13 11.14.50.jpg
庭の一角にはタイかどこかのようなトロピカルな雰囲気の植生が。不思議な庭です。

2019-04-13 11.16.53.jpg
ここにも木製の東屋があり、中には噴水で宙に浮く王冠が。壁にはびっしりと貝殻が貼り付けられ、モザイク画が描かれていて、なんだか竜宮城かどこかみたいな摩訶不思議な空間になっています。

2019-04-13 11.18.41.jpg
東屋には不思議な木の装飾が施されています。

2019-04-13 11.18.22.jpg
東屋のテラスからチューリップと入口を見たところ。

2019-04-13 11.20.20.jpg
Arundel Castle
Arundel, West Sussex BN18 9AB
開園時間や料金などの詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:46| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください