2019年04月20日

2019年3月第4週のフラム風景

引き続き快晴の土曜日のロンドン。本日の予報は晴れで最高気温は25℃!昨日も夏みたいで帽子を忘れたことを悔やみましたが、今日は昨日よりもさらに暑くなりそうです。今日はもうワンピース着ちゃおうかと思っています。夫に至っては昨日から半袖のTシャツ。先週までコートを着て震えていたのに。急な変化に体がついていきません。

グッドフライデーの前日の夜、デリー/ロンドンデリーでデモが勃発。デモを取材していた29歳の女性記者が弾丸に倒れ死亡しました。デモ隊(ネオIRAと警察はみています)の1人が警察車両に向けて発砲した弾丸が隣で取材していた女性の頭に当たってしまったのだと考えられています。彼女は29歳で既に本を一冊出版済み。TEDトークもプレゼントしたことがある、将来有望な地元出身のジャーナリストで、もう直ぐ2冊目の北アイルランド紛争を両陣営の視点から描いた本を出版する予定だったのだそう。その取材に訪れていたとみられています。ただでさえ悲しい、将来が不安になるような事件ですが、こんなにも才能がある若い女性が犠牲になったことで余計に悲しい気分が増しています。このまま和平の均衡が崩れてしまいませんように。
*********************************************************************
さて、今回は随分と時間を遡って3月第4週のフラム(Fulham)の風景をお届けします。
2019-03-19 09.32.14.jpg
フラムはロンドンの西にある閑静な住宅街でテムズ川に面しています。立派な家が並び、藤や椿の庭木が楽しめ、通りには立派な桜並木があります。
2019-03-19 09.33.08.jpg
その為用事で訪れる度に春の風景を満喫でき、隠れた花見の名所だと思ったほどでした。そんな訳で既に1か月前の風景ですが、来年桜の時期に思い出してお散歩できるよう備忘録を残します。
2019-03-19 09.35.03.jpg
テムズパスにはレンギョウを生垣にしているお宅が多数。冬中ずっと咲いていたような印象です。

2019-03-19 09.37.26.jpg
この週ネコヤナギの花が咲きました。

2019-03-19 09.39.05.jpg
Berberis darwiniiだと思われるオレンジ色の花も、テムズパス沿いの家の生垣によく使われています。この花も冬から咲いている印象。

2019-03-19 09.39.58.jpg
この週から桜が本格的に咲いたので、道すがら写真を撮る、撮る。

2019-03-19 09.47.26.jpg
モクレンもまだ満開。

2019-03-19 09.41.16.jpg
椿も残っていました。

2019-03-19 09.49.06.jpg
ビショップス・パーク(Bishops Park)の池の周りには黄色の水仙がぐるり。花を無断で切って持って帰る親子を見てしまい複雑な気分になりましたが…。

2019-03-19 09.51.31.jpg
フラム・パレス(Fulham Palace)の入口にあるへーべ(hebe)も開花。

2019-03-19 09.51.47.jpg
ボケもこの週に咲いたと記憶しています。

2019-03-19 09.52.23.jpg
フラムパレス入口にも黄色の水仙。子供たちが周りで遊んでいました。

2019-03-19 09.54.14.jpg
カフェの前にある芝生の広場。

2019-03-19 10.01.49.jpg
ウォールド・ガーデン内にある藤の古木の根元にずらりと咲いたヒアシンス。

2019-03-19 10.02.43.jpg
キッチンガーデンに植えられた野菜。

2019-03-19 10.02.24.jpg

2019-03-19 10.08.17.jpg

2019-03-19 10.09.11.jpg
壁際には新たに植えられた、昔の果樹園を彷彿とさせるアーモンド、プラム、梨、リンゴの木。これから長い歳月をかけて大きく成長していくことでしょう。

2019-03-19 10.03.12.jpg

2019-03-19 10.05.03.jpg
果樹園にも白い花が。多分かりんとサワーチェリーじゃないかな?という事でしたが…?

2019-03-19 10.05.18.jpg

2019-03-19 10.05.36.jpg

2019-03-19 10.05.47.jpg

2019-03-19 10.06.41.jpg

2019-03-19 10.07.06.jpg

2019-03-19 10.08.26.jpg

2019-03-19 12.40.37.jpg

2019-03-19 10.09.39.jpg

2019-03-19 12.42.19.jpg
ガーデンを囲うレンガの壁沿いにもずらりと花が植えられています。

2019-03-19 12.45.19.jpg

2019-03-19 13.28.21.jpg
ウォールド・ガーデン入口にあるモクレン。

2019-03-19 12.46.49.jpg

2019-03-19 12.47.45.jpg

2019-03-19 13.08.05.jpg
パレスの道沿いにもさりげなく花が咲いています。

2019-03-19 13.17.16.jpg

2019-03-19 13.17.44.jpg

2019-03-19 13.20.24.jpg
フラムの街には本当に沢山の桜が街路樹や庭木として植えられています。これはフラムFCのホームグラウンドの周り。

2019-03-19 13.19.33.jpg

2019-03-19 13.20.31.jpg

2019-03-19 16.21.34.jpg
勿論、桜以外にも。

2019-03-19 16.23.08.jpg

2019-03-19 16.23.22.jpg

2019-03-19 16.25.18.jpg

2019-03-19 16.25.39.jpg

2019-03-19 16.26.00.jpg

2019-03-19 16.26.32.jpg

2019-03-19 16.27.11.jpg

2019-03-19 16.28.20.jpg

2019-03-19 16.29.28.jpg

2019-03-19 16.30.18.jpg

2019-03-19 16.32.03.jpg
桜が多く楽しめるフラムですが、個人的に桜を楽しむのに最適な散歩道だと思ったのがWoodlawn Road。ビショップス・パーク・ロードからクラブツリー・レーンの間に延々と桜やマメナシ等春の並木が続いています。ただこの週はまだその道を発見しておらず、フラムFC近くの道(イングルソープ・ストリートかも?)の八重桜を満喫しました。

2019-03-19 16.34.14.jpg
posted by london-twosome at 04:36| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください