2019年05月06日

リトルヴェニス~プリムローズ・ヒル散策

快晴の月曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。最高気温は13℃で、雨の心配はほぼ無さそうです。風も強くないようなので、寒くてピクニックには向かずとも、外で過ごす分には問題なさそうです。

昨日は長袖3枚にウールの冬のコートを着ても、ニット帽を被れば良かったと後悔するような涼しさでした。冬みたいで、流石のアウトドア好きのイギリス人達もテラスではなく店内でビールを楽しんでいました。今日も外でビールという気候にはなりそうもありません。

プリンス・ハリーとミーガンご夫妻の初めてのお子さんの出産予定日を過ぎて1週間。毎朝ニュースが今か今かと待ち構えています。凄いプレッシャーですね。無事に誕生した暁には、M&Sで記念ショートブレッドが発売されたりとお祭りムードになるのでしょうか。
*********************************************************************
さて、今回はリトルヴェニス(Little Venice)からリージェンツ運河沿いの遊歩道を歩いてプリムローズ・ヒル(Primrose Hill)まで散策した際の風景をお届けします。
2019-05-05 13.13.04.jpg
気になっていたカフェがリトルヴェニスの近くにあったので、ブランチしがてら出掛け。ついでに運河沿いに続く遊歩道を歩いて小高い丘からロンドンの街を見渡せるらしいプリムローズ・ヒルまで散歩しました。その風景をお届けします。
2019-05-05 12.13.55.jpg
地下鉄サークル線およびハマースミス&ザ・シティー線の『ロイヤルオーク』駅から徒歩5分のリトルヴェニスが散歩の始点。

2019-05-05 12.17.13.jpg
カムデンロック迄の運河の船旅ができるツアーの始点の為、普段から観光客や地元の散歩する人が多い界隈ですが、この日は『IWA Canalway Cavalcade』という1983年からボランティアによって運営されているお祭りが開催されていたので、特に賑やかでした。

2019-05-05 12.18.48.jpg
生バンドが音楽を奏でて人々が踊っていたり、テントが並んでいたり、操り人形劇が上演されていたり。

2019-05-05 12.18.52.jpg
リージェンツ運河沿いの遊歩道を進もうとするも、直ぐにナローボートの住人だけが入れる区域になってしまい、運河沿いの歩道を進みます。

2019-05-05 12.19.48.jpg
リトルヴェニスの周りは高級住宅地。

2019-05-05 12.24.43.jpg
運河と教会や庭木が織り成す独特の風景を楽しみながら北東に進みます。

2019-05-05 12.27.34.jpg
少し進んだら運河が暗渠に入るので、上を歩きます。

2019-05-05 12.27.25.jpg
暗渠を出た所で運河沿いの遊歩道に降りることができる筈だったのですが、何故か入口のゲートが閉められ鍵が掛けられていました。その為、クリケット場を見ながら街中を散歩。

2019-05-05 12.57.17.jpg
リージェンツ・パークまで出ると運河沿いの遊歩道に降りることができます。ロンドン動物園の横を通るので、ジャッカルらしき動物を眺めることもできます。

2019-05-05 13.13.11.jpg
プリムローズ・ヒルの入口には運河に橋が掛かっているので、上に登って北側に道路を渡ると広々とした王立公園『プリムローズ・ヒル』(Primrose Hill)に出ます。

2019-05-05 13.15.36.jpg
公園には小高い丘があり、少し息を切らせて登ると遠くに高い建物がずらっと見えます。ロンドンの街が一望できるという感じでもないのですが、有名処の建造物を一通り見ることができます。

2019-05-05 13.07.49.jpg
プリムローズ・ヒルは、だだっ広い芝生の公園で特に花壇も無いと思われます。ただピンク色の小さな薔薇のような花を咲かせる木が多くあり綺麗でした。

2019-05-05 13.19.49.jpg
暖かくて好天に恵まれればピクニックに最適な場所でしょう。

2019-05-05 13.33.00.jpg
丘からの遠望を堪能した後は、リージェンツ・パークに戻り運河を更に東に進み。

2019-05-05 13.36.47.jpg
カムデンロックへと運河が北に折れる地点で遊歩道を離れ、リージェンツ・パークのブロードウォークを散歩して地下鉄で帰宅しました。リトルヴェニスからリージェンツ・パーク迄は約30分でした。

2019-05-03 11.38.22.jpg
遠出せずとも旅行気分を味わえる散歩道でした。
posted by london-twosome at 01:46| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください