2019年05月27日

チェルシー・イン・ブルーム

政治の嵐にも関わらず快晴の月曜日のバンクホリデーのロンドン。本日の予報は曇りと晴れが頻繁に入れ替わるというロンドンらしいもの。ただ午後3時以降は降水確率が上がるので、昨日のように俄雨が降る可能性があります。お出かけの際には念の為雨の備えをした方が安心そうです。最高気温は19℃。今日も過ごしやすい気持ち良い1日になりそうです。

金・土曜日と寝込み、昨日は1日忙しくして疲れ切って帰宅したので、バンクホリデーの今日はのんびり散歩するつもりです。本当は地下鉄に乗って何処かに出掛けたかったのですが、腰が痛すぎて乗り物は避けた方が良さそう。ガシガシ歩いて腰の痛みを良くしたいです。

今朝は欧州議会選挙の選挙結果が続々と開票され、朝から速報がニュースを賑わせています。UKの結果が凄いですね…大混乱に陥りそうで空恐ろしいったらありません。明日の新聞を見るのが怖いです。
*********************************************************************
さて、今回は既に終わってしまいましたが、2019年5月20日~25日まで開催されていた『チェルシー・イン・ブルーム』(Chelsea in Bloom)です。
2019-05-22 16.10.12.jpg
チェルシーで毎年開催される『チェルシー・フラワーショー』(Chelsea Flower Show)に合わせて、チェルシーの町(スローンスクエア周辺が中心)にあるショップやレストランが花で飾られる無料イベント。
2019-05-22 16.05.59.jpg
チェルシー・フラワーショーは、RHSの会員でないとチケットの料金が非常に高く見物するのが難しいイベントですが、チェルシー・イン・ブルームは無料でフラワーディスプレイが楽しめます。
2019-05-22 16.06.19.jpg
毎年テーマが決められているようで、今年のテーマは『アンダー・ザ・シー』。ペットボトルやビニール袋等による海の汚染が連日ニュースで取り上げられ、人々がビニールの利用を徹底的に避け始めているイギリス。環境保護のメッセージも込められたディスプレイも見られました。
2019-05-22 16.07.18.jpg
私は待ち合わせの前に少しだけキングスロード沿いを見ただけでしたが、セルフィーが撮れるようなディスプレイになっていて、皆さん思い思いに記念撮影をして楽しそうでした。特にお子さんが一緒だと、撮影が楽しめそう。
2019-05-22 16.09.14.jpg
フラワーショーに行く女性の多くが華やかな花や植物がデザインされたドレスやシャツをお召しになっていて、町全体が華やかで雰囲気も楽しめました。ただ人口密度が凄く高くて、人々がイライラもしているのでお気を付けを。
2019-05-22 16.10.38.jpg
今年はスローンスクエアの駅を降りた途端、強めの花粉症の薬を飲んでいるにもかかわらず、咳とくしゃみが止まらずに困り果て。ゆっくりフラワーディスプレイを眺めることができませんでした。
2019-05-22 16.10.42.jpg
来年は薬をしっかり飲んで準備して、もう少しゆっくり沢山のディスプレイを楽しみたいものです。
2019-05-22 15.57.40.jpg
テーマに沿っていませんが、こんな草を使ったディスプレイも良いなーと思いました。

2019-05-22 16.11.24.jpg

2019-05-22 16.11.44.jpg
このお店もテーマに沿っていないように見えますが、本物のオレンジやライムと作り物のオレンジや蝶々が飾られて華やかです。

2019-05-22 16.13.02.jpg

2019-05-22 16.13.22.jpg
デューク・オブ・ヨーク・スクエアにあった大きなディスプレイ。

2019-05-22 16.14.05.jpg

2019-05-22 16.14.25.jpg
サーチギャラリーの隣にあるギャラリーのディスプレイ。

2019-05-22 16.15.59.jpg

2019-05-22 16.16.09.jpg
デューク・オブ・ヨーク・スクエアにはディスプレイが集中しています。

2019-05-22 16.17.30.jpg

2019-05-22 16.17.37.jpg
テーマに沿ったディスプレイが多かったのも印象的です。

2019-05-22 16.16.54.jpg
posted by london-twosome at 19:02| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください