2019年06月30日

6月のロンドン風景

青空が広がる日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は25℃まで上がるようですが、現在は風が吹き、とても気持ち良い気候に恵まれています。昨日も午後は暑いとは思ったのですが、風があったので辛いほどではなく散歩が楽しめたのですが。午後5時頃からパタリと風が止み、西日が差し始める頃には気温も34℃にまで上がり凄く暑く感じました。今日からは過ごしやすい気温に戻るそうで、ほっとしています。

フリーペーパーを読んでいたら、詐欺師に勝手にキャッシュカードを作られて現金を引き出される被害に遭った方の話が載っていました。その方は郵便受けから光熱費の利用明細か何かを盗まれた上で、銀行で新たなキャッシュカード(クレジットカード?)を作られ。そのカードも郵便受けから盗まれて、勝手に現金£500を数回に亘って引き出されたとのこと。クレジットカードで買い物をするのと違い、現金の引き出しは特に通知も届かないので暫く気付かず。残高が減っているので不審に思って調べた時には、時すでに遅し。銀行側に言っても「銀行側は警察に届け出ることはできないので、お客様の方で届け出てください」と言われるばかり。かと言って、警察に行けば「消費者相談センターに言ってください」と言われるだけ。そうこうしている内に、色んな会社から新しいクレジットカードが届くようになり、都度申し込んでいるのは詐欺集団で自分たちは何もしていない旨を説明、カードのキャンセルの手続きを取らねばならなかったそうです。何度も届け出をしたら、最後には警察も被害届を受理したらしいのですが、結局盗まれたお金は帰ってこないとのこと。

ニューヨークでも同様の犯罪が横行しているという記事を読んだ記憶があります。郵便物が盗まれないよう工夫をした上で、こまめに銀行残高やクレジットの使用明細をチェックして不審な動きがないか目を光らせるのがとても大切だと改めて肝に銘じた次第です。

今週末はニューヨークのプライドパレードですね。友達カップルが楽しんでいるようで、写真を見て懐かしい気分に浸っています。
******************************************************************
さて、今回は今日で6月も終わりという事で、今月撮り溜めたロンドンの風景をお届けします。
2019-06-06 12.27.18.jpg
ニューヨークに比べると企業が表立ってプライドを盛り上げるディスプレイをあまりしない印象のロンドン。スーパーの前に1週間だけプライドの看板が出ていましたが、翌週には無くなっていました。パレードは来週末なのに何故なんでしょう?

2019-06-17 21.25.58.jpg

2019-06-17 21.26.48.jpg
6月は非常に夕日&夕焼けが綺麗な日が多かったです。この日は雲が茜色に染まってました。

2019-06-18 17.34.27.jpg
6月中旬の王立植物園『キューガーデン』のグレード・ブロードウォーク・ボーダーガーデン(Great Broad Walk Borders)。

2019-06-18 17.34.52.jpg
時間が無かったので、トイレを借りてゲートまで通り抜けただけでしたが今が盛りという感じでした。

2019-06-18 17.35.10.jpg

2019-06-18 17.35.30.jpg

2019-06-18 17.35.46.jpg

2019-06-18 17.36.38.jpg

2019-06-18 17.37.32.jpg

2019-06-18 17.37.52.jpg

2019-06-18 17.38.33.jpg

2019-06-18 17.38.57.jpg
設計されたカラーパレットが見事に出揃ったのでは?と感じられる鮮やかさ。

2019-06-18 17.43.01.jpg
キューは夏草が元気で生命力に溢れています。

2019-06-18 17.44.51.jpg
この花ハイラインにも咲いていて好きだったのに、名前を忘れてしまいました…。

2019-06-19 13.40.12.jpg
6月中旬のフラムパレスのノットガーデン。

2019-06-21 21.10.44.jpg
6月下旬に入ったある日の夕日。

2019-06-22 14.13.59.jpg

2019-06-22 14.41.07.jpg

2019-06-22 14.58.31.jpg
フィッツロヴィアやSoHoで見掛けたプライドディスプレイ。プライドカラーっぽいハートの花のディスプレイは豪華です。

2019-06-22 12.39.26.jpg

2019-06-22 12.44.42.jpg
フィッツロヴィアは面白いショップが多いだけでなく、建物の種類や道の雰囲気がコロコロ変わることも散歩が楽しい理由です。

2019-06-23 10.56.43.jpg

2019-06-23 11.22.14.jpg

2019-06-23 11.25.41.jpg
バーンズ近くのテムズパス。

2019-06-23 12.17.46.jpg
バーンズの町中にある花一杯のお宅。巨大な薔薇のアートも飾られています。

2019-06-23 12.19.56.jpg

2019-06-23 12.24.07.jpg
バーンズグリーンはバーンズの町のシンボル。

2019-06-23 13.00.22.jpg
芳香を放つ白い花の生垣に囲まれた家。

2019-06-27 14.39.50.jpg

2019-06-27 14.43.30.jpg

2019-06-27 14.44.49.jpg
お隣にあるフラム墓地。ピクニックをしている人たちも見掛けた、静かな墓地。

2019-06-28 10.17.06.jpg
セイヨウニンジンボクでしょうか?ここ1週間程よく見かける花です。

2019-06-28 10.49.08.jpg
セイヨウトチノキの花は一回散ったのですが、涼しい日が続いてまた暖かくなったせいか、また咲いています。

2019-06-28 10.54.38.jpg
ケンジントン・ガーデンズのワイルドメドウ。

2019-06-28 11.14.29.jpg
ラウンド池の周りは涼しい気がします。

2019-06-28 11.19.08.jpg

2019-06-28 11.20.48.jpg
トチノキの実でしょうか?木の種類を学べるツアーに申し込みたかったのですが、既に定員一杯でした。イギリスには園芸に興味を持っている方が多い印象です。

2019-06-28 11.24.19.jpg

2019-06-28 11.25.36.jpg

2019-06-28 11.26.00.jpg
イタリアン・ガーデンズでは、観光客が足を休めていました。

2019-06-28 11.26.15.jpg

2019-06-28 11.26.23.jpg

2019-06-28 11.26.42.jpg

2019-06-28 11.27.07.jpg

2019-06-28 11.28.38.jpg
イタリアン・ガーデンズの花壇。

2019-06-28 11.29.00.jpg
ランカスター・ゲート前の花壇。

2019-06-28 11.31.55.jpg
パディントン方面に向かう道。

2019-06-28 11.34.13.jpg
会社の昼休みにパブでビールを飲む人が多いロンドン。このパブもお昼に向けて急ピッチで準備中でした。

2019-06-29 20.50.19.jpg

2019-06-29 21.02.27.jpg
昨日の不思議な日没。最近は午後9時10分頃、日没を眺める為に10分窓の前で過ごすのが日課になっています。

2019-06-28 11.38.33.jpg
posted by london-twosome at 04:03| Comment(2) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵だね!

元気そうでなによりです。
ハリポタとサッカー大好きな次男は、羨ましくてしょうがいないみたいです。
写真見て、『僕も行きたい!』って言ってます(笑)
Posted by fujio at 2019年07月01日 17:59
fujioさん
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
日本でお目にかかれず残念でしたが、皆さんお元気ですか?こちらはお陰様で2人共元気に新生活を満喫しています。

ハリポタとサッカーが好きなんて、確かにロンドンはぴったりな旅行先ですね。是非遊びに来てください!私もハリポタ大好きなのに、映画を観ていないせいか、そういえばロケ地巡りをしたことがないです。ニューヨークよりはロンドンの方がご家族で楽しめる気がします…物価は高いけども。是非是非、ご検討を。
Posted by london-twosome at 2019年07月06日 05:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください