2019年07月14日

Discover Walks Parisの『MONTMARTRE TOUR』

曇り空でしたが、雨が降り出した日曜日のロンドン。でも雨は午前中には上がり、午後5時以降は太陽も顔を覗かせる予報です。最高気温は22℃。太陽が出ない分、暑さが和らぐようです。

今日はクリケット・ワールドカップの決勝戦。イギリスが決勝に勝ち上がるのは27年間で初めて。勝てば初めての優勝ということで、とっても盛り上がっています。午前10時半から試合が始まるそうなので、パブは朝から開くのでしょうか?
*********************************************************************
さて、今回はパリ旅行最終日に乗った納得のゆく金額をチップとして支払うDiscover Walks Paris社催行のウォーキングツアー『MONTMARTRE TOUR』の感想です。
2019-07-08 12.58.00.jpg
Discover Walks Parisは有料のツアーも含め多くの種類のツアーを催行しており、チップベースのツアーも複数存在します。友人お勧めのマレ地区も気になったのですが、最終日は午後4時までにはパリ北駅に到着していなければならず時間がタイト過ぎるのも嫌だったので、ホテルの近くだったモンマルトル・ツアーに乗りました。

モンマルトルツアーは、毎日午前11時、午後2時半および午後5時に催行されています。集合場所はメトロのブランシェ駅の入口付近。元気がある方なら、午後5時からのツアーに乗れば、1日で目一杯観光できますね。
2019-07-08 10.44.06.jpg
私達が乗ったのは午前11時のツアー。モンマルトルは主要な観光地らしく、このツアーも大人気。1日3回催行されているにも関わらず、参加者が多いことを予め予想してガイドさんが2人おり。参加者は2グループに分けられましたが、それでも各20人ずつの大グループになりました。

スタート地点は、映画にもなり有名なキャバレー『ムーランルージュ』。終点はパリを見下ろす丘に建つ美しい教会『サクレクール寺院』で終わります。
2019-07-08 11.20.35.jpg
モンマルトルは19世紀にはパリの一部ではなかった為、1853年から1870年にかけてセーヌ県知事のジョルジュ・オスマンによって行われたパリ改造の対象とならず。よって村のような長閑な風景や、細い路地などが残っている独特の景観が人気。

そしてモンマルトルを一躍有名にしたのが映画『アメリ』。アメリの舞台はモンマルトルで、実際に撮影に使われたアメリの働くカフェや買い物する八百屋等を見ることが可能です。ガイドさんによると「アメリが上映されてから、観光客が飛躍的に増えました」とのこと。
2019-07-08 11.27.48.jpg
因みにこのツアーのガイドさんもモンマルトルで生まれ育ち、独り立ちして郊外に住む現在も母上に会いに頻繁に訪れるという男性でした。実際にモンマルトルにある公団住宅に住むという母上のアパートを見せてくれたりも。

歴史の説明やアメリに登場したロケ地を教えてくれるのは勿論、お勧めのレストランやベーカリー、彼が思う一番美しい通り等も案内してくれます。ゴッホをはじめとするアーティストが愛した土地でもあるので、アートに興味がある方も楽しめると思います。
2019-07-08 12.09.12.jpg
ツアーの終点はサクレクール寺院なので、多くの参加者はパリの町を一望できるドームへとお金を払って登っていたようですが。私達は教会がどうにも苦手なので入ることはせず、長い階段を下りて美しい教会の外観を楽しみながら下界へと下りました。

サクレクール寺院前の参道は観光客がひしめく通りで、両側に安っぽい如何にもなお土産物屋さんが並びます。客引きの人が断りもなく手を引っ張ったりしてくるのが先進国としてはあり得ない感じで、凄く不快でしたし、スリも心配だったので、さっさと脇道に入って静かな通りを選んで帰ってきました。
2019-07-08 11.32.18.jpg
ツアーはカルチェ・ラタンのツアーに比べて少し短め。でも文化あり、歴史あり、グルメ情報ありで同様に充実していました。とても楽しかったです。

全部で約1時間半で、あまり坂が急ではない経路を選んでくれるので登りもきつくなく、下りは階段を降りれば一気に下に着くのでものの5分です。私達は時間が無くて地域を散策できませんでしたが、裏通りにはアーティストのアトリエや個人商店があり買い物も楽しめそうでした。
posted by london-twosome at 15:55| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください