2019年09月13日

クリスタル・パレスのペルシャcafe『Chic』

肌寒い金曜日のロンドン。でも本日の予報は晴れで、最高気温は21℃。日中は暖かくなりそうです。昨日は午前中から買い出しに出掛けたら早速小雨に降られたり、活動すると汗だくになったり。今日から週末に掛けて暖かい日が続きそうなので、行楽にもってこいだと思われます。

昨日からフェイスブックを開くと、ブレグジットに備える事を啓蒙する広告が出てきます。この広告については「本気でEUと交渉もせず、議会も無理やり休会させて。口ではハードブレグジットを避けるために最善を尽くすようなことを言っておいて、ハードブレグジットする気満々過ぎる。税金をこんな無駄な広告に使いやがって」という批判が巻き起こっているとニュースになっていたのですが、これか!と。基本的にはイギリスに住んでいるEUの住人や、EUに住んでいるイギリス人に向けて取るべき手続きを指南しているようなので、我々には関係なさそうなサイトでした。でもニュースでは薬や生鮮食品が足りなくなると予想されているので、来月に入ったら準備しておかなければ…。

毎日メールを送信したり、電話をしたりして、やっと4ヶ月以上待った回答を昨夕得ることができました。あまりのストレスにロンドンが嫌いになりそうでしたが、やっと人心地つきました。これからまた手続きを超特急でしなければならないので落ち着きませんが、取り敢えず待つ以外何もできないよりは努力できることがある方が何倍もマシだとつくづく思います。今日からまた頑張ります。
*****************
さて、今回はロンドンの南にあるクリスタル・パレスの町で見つけたペルシャカフェ『Chic』です。
IMG_8697.JPG
クリスタル・パレスの町はとてもこじんまりしているようで、鉄道駅からクリスタル・パレス公園とは反対側に出ると通りに生活に密着したお店が2ブロックほど並んでいます。ファーストフード系のお店が多い中で、ランチができるお店…と探して見つけたのがこのカフェ・チックでした。

外にファラフェルのラップがありますよーと書かれたサンドイッチボードが立ててあった為にランチに良さそうかも…と入店してみると、中はとってもエキゾチックな雰囲気満点のカフェ。カウンターには美味しそうなケーキや菓子パン類が並び、コーヒーやお茶のメニューも一通り揃っています。
IMG_8695.JPG
入り口付近は通りに面してガラス張りの店内に日差しが差し込む開放的な空間。次の部屋はちょっと暗くてムーディーな、しっぽり語り合うのにぴったりそうな空間で人気が高く。そのまた奥に葡萄棚に覆われた緑の中で食事が楽しめる裏庭の空間が。

どのセクションも其々魅力的で、強い雨が降り出したら雨の音も聞こえる凄く素敵なカフェでした。因みに裏庭部分では雨にも関わらず食事を楽しまれてたので、屋根があるのだと思います。
IMG_8696.JPG
メニューには定番のサンドイッチや日替わりスープ等が並びどもれ魅力的だったのですが、折角なので3つあったペルシャ料理のメニューセクションからチキンのサラダを選択。卵入ポテトサラダにほぐしたチキンが入ったなんだか懐かしく感じるような料理でした。

それがケーキのように綺麗に盛り付けられ、たっぷりのトーストしたパンと一緒に出てきて満腹に。美味しかったですし、非常に満足しました。
IMG_8533.JPG
雰囲気も抜群で店員さんもとってもフレンドリーでテキパキと接客してくれて、居心地もよく。食事も美味しくてリーズナブルだったので、また是非訪れたいカフェでした。

店員さんが多分ペルシャ語で常連さんとお喋りしていて、耳慣れない言語なので聞いているだけでなんだか楽しかったです。ロンドンの多様性を感じられるのもこのカフェの魅力かもしれません。
IMG_8723.JPG
Chic
25 Anerley Road London, United Kingdom
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

posted by london-twosome at 13:11| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください