2019年10月14日

セント・キャサリン・ドックのカフェ『White Mulberries coffee shop』

荒れた天気になりそうな月曜日のロンドン。本日の予報は雨のち雷雨。雷雨の可能性が高いのは午後4時〜午後6時。雨がザーッと降った後には太陽が顔を出すかもしれませんが、1日中傘が手放せない気候になりそうです。最高気温は15℃。でも午前中はとても涼しそうなので、風邪など引かれないようお気をつけください。

女王陛下のスピーチは今日なんですね。すみません。てっきり先週『警察が抗議デモをスピーチのためにクリアした』と書かれていたので、次の日がスピーチなのだと思ってしまいました。随分前から準備を初めていたんですね。

ロンドンは小さな公園がある町が西側を中心に多いと感じますが、先日近所の公園を横切っていたら、子供のプレイグラウンドがある近くのベンチで麻薬の取引をしている人達を見掛けてしまいました。休日の子どもたちが遊んでいる遊具の近くで何をやってるんだ!と怒る気持ちと、あーあとがっかりする気持ちと。休日になるとテムズ川沿いでマリファナを吸っている人は毎週居て、朝から吸われたりすると折角の新鮮な空気が台無しでげんなりするのですが。オンラインで痛み止めを買って依存症に陥る人がイギリスでも増えているというニュースもありますし。メンタルヘルスに力を入れたほうが良いんでしょうね…どうやって実現するのか全然わかりませんが。
*****************
さて、今回は地下鉄サークル線&ディストリクト線の『タワーヒル』駅の近くにあるセント・キャサリン・ドック(St. Katharine Docks)にある素敵なカフェ『White Mulberries coffee shop』です。
IMG_9124.jpg
このカフェは何がきっかけで知ったのか忘れるほど前から行きたいと思い続けていたにも関わらず、近くに行く機会が無くずっと行きそびれていた場所です。今回やっと近くに用事があったので、ついでに足を運ぶことができました。
IMG_9120.JPG
平日のおやつの時間だったので、お決まりのラテとカウンターに並んでいた健康志向なのかな?というようなデザートのラインアップからレモンのグルテンフリーケーキを注文。ドックにあるお店なので、全面ガラス張りでどの席からもボートや水の風景が見えるのですが、やっぱり外の通路に置かれているテーブル席が人気。
IMG_9119.JPG
でも私には肌寒い日だったので、大きなテーブルの水辺寄りに陣取って、ラテを飲みつつ甘酸っぱいレモンケーキを食べました。凄くゆったりした気分に浸れて、いつもだったら読み物に目を通したり、ポッドキャストを聞きつつ食事することが多いのに、ここではボーッと風景を眺めて過ごしました。
IMG_9113.JPG
少ししたらPCを抱えて会議するグループが入店したので、窓際のカウンターに移り、もう暫く時を過ごしてからお店を後にしました。とっても居心地が良くて、心からゆったりできて、お気に入りのカフェになりました。
IMG_9115.JPG
難点があるとすれば、店内にトイレが無いこと。施設内にはトイレがあって、カフェの店員さんに聞くと場所とトイレに入るのに必要な4桁の数字(コンビネーション)を教えてくれます。
IMG_9136.JPG
しかし教えてもらった数字を押しても全然扉が開かず。偶然隣の男性トイレを掃除していた方に聞くと、違う数字を入力して開けてくれました。店員さんが記憶違いをしていたのか、何なのか。
IMG_9126.JPG
店内が気持ちよく、コーヒーが美味しいだけでなく、立地も便利。ロンドン塔やタワーブリッジの近くなので、観光のついでにも寄り易いですし。金融街にも近いので、シティーで働いて居る方は、少し足を延ばせばちょっとホッとした気分に浸れると思います。
IMG_9131.JPG
スムージーやオープンサンド等、朝食や昼食に適したメニューも用意されているので、ドリンクで休むだけでなく食事も可能。店内もアートに溢れているお薦めカフェです。
IMG_9125.JPG
White Mulberries coffee shop
D3 Ivory House St Katharine Docks E1W 1AT
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 04:12| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください