2019年10月26日

秋のヒーバー城のイタリアン・ガーデン

夏時間最後の土曜日のロンドン。本日の予報は曇りのち雨。雨が降り始めるのは正午頃の可能性が高いみたいです。最高気温は17℃で現在は暖かいですが、夜は冷え込んで最低気温は5℃まで下がる予報ですので、夜お出掛けの方はお気をつけください。明日は久し振りに太陽が出るみたいなので楽しみです。

イギリスの景気が停滞しているというニュースばかり読んでいる気がしますが、ここ数ヶ月家で過ごす時間を充実させるアイテムの売上が伸びているというニュースを読みました。なんでも何万円もするようなパジャマ(リバティープリントで縫われたパジャマとかシルクのラウンジウェアとか)や自分でカクテル等を作ってドリンクを楽しむためのバーカート、家具や家電等が売上を伸ばしているそう。お金がないから旅行や外食ができなくて、その分家での時間を充実させているということなのでしょうか?それとも趣向の変化?もしかしたらお金持ちはもっとお金に余裕が出ていて、旅行や外食に加えて人の目に触れない贅沢品にもお金を費やせるとか?日本でも家食が売上を伸ばしているとかニュースを読んだ記憶もありますし、先進国で一般的に見られる傾向なのかもしれません。

先月小学校以来初の予防接種を受けたら、倦怠感には悩まされたものの高熱を出したりせず。お医者様に昔予防接種で高熱を出して、以降予防接種を受けないよう言われた事を相談したら「昔と違い、現在のワクチンは純度が上がって、品質管理もしっかりしているので、問題ないはず」と言われたこともあり、今年はインフルエンザの予防接種を受けてみるつもりです。前回は不安すぎてお医者様に打って頂きましたが、今回は近所の薬局で予約してちゃちゃっと済ませるつもりです。これで反応しなければ、今後予防接種を受けられるので安心です。何も起こりませんように。因みに夫は昨日予防接種を受けてきました。ものの5分で受付から注射まで終わっていて、なんだか驚いてしまいます。
*****************
さて、今回はロンドンから電車で1時間弱南に下ったケントにあるヒーバー城(Hever Castle)の秋の風景をお届けします。
IMG_9310.JPG
春に訪れたヒーバー城。イタリアン・ガーデンを中心としたお庭や敷地の自然道がとても美しかったので、季節を変えて再訪したいと思っていました。
IMG_9336.JPG
そこでアフタヌーンティーをしがてら訪れ、秋の庭や自然道を散策。今回はメインの庭であるイタリアン・ガーデンの風景をお届けします。
IMG_9319.JPG

IMG_9322.JPG

IMG_9330.JPG

IMG_9328.JPG

IMG_9329.JPG
彫刻と植物を組み合わせた多くのセクションから成る北側の通路。

IMG_9375.JPG

IMG_9314.JPG
北と南の通路の間には広い芝生のスペース。

IMG_9327.JPG
真ん中辺りにあるサンクン・ガーデン。

IMG_9333.JPG
アスター家が人力で掘った人造湖に面して、イタリア風のテラス。

IMG_9376.JPG
南側の通路にあるアーチには多種の葡萄。

IMG_9325.JPG

IMG_9334.JPG

IMG_9326.JPG
葡萄の他にも実がなっていたり、紅葉していたり。

IMG_9323.JPG
ブルーコーナーから見たバラ園。

IMG_9335.JPG

IMG_9324.JPG
薔薇は見頃を過ぎていたものの、まだ咲いていました。

IMG_9337.JPG
ブルーコーナーからはイタリアン・ガーデンを見下ろせます。

IMG_9321.JPG
丁度ハロウィンの時期だったので、お子さん向けのスカベンジャーハント(Scavenger Hunt)が彼方此方にありました。全てのパーツを見つけられたら、おもちゃが貰えるみたいでしたよ。

IMG_9372.JPG
posted by london-twosome at 02:44| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください