2019年10月31日

2019年10月第4週のバーンズ風景

今晩から天気が下り坂になる木曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。でも午前9時頃を中心に雨が降る可能性が高く。午後9時以降は明日まで続く雨が降り始める予報です。出掛ける時に太陽が出ていても、午後2時までは念の為傘を携行した方が安心そうです。最高気温は12℃。相変わらず寒い日が続きそうです。

ボランティア仲間が火曜日に4チャンネルで放送された『The Great British Bake Off』の決勝戦を楽しみにしていました。それまでの放送を見てなかったのですが、ボランティアで1日肉体労働をした日はぐったり疲れているので本を読む気にもなれず。丁度良いので1時間見てみました。ベイク・オフは素人のお菓子やパンを焼くのが好きな人達を集めて、4週間に亘って与えられたお題を時間内に作って優劣を競わせ。3人のファイナリストが決勝戦に臨んだ様子を今週放送しました。お題は3つ。それぞれ見た目や味、独創性や焼き具合等を総合的に判定されます。ロンドンで暮らし始めてから、ニューヨークとは違ってボランティア仲間が自分で育てた野菜等を使って料理をするだけでなく。お菓子や身の回りの小物も自分で作る事に気付きます。自分でもお菓子やパンを焼く人はヒントをもらえるのでしょうし。そうでなくとも、出場する人の人生や個性も紹介されるので、人間模様やドラマも併せて楽しめる番組なんだな、という印象でした。

アメリカと同様、イギリスでも誕生日の人はケーキを持ってきて、人々に振る舞います。そのケーキは何でも良いみたいですが、ホールのケーキを持ってきてその場で切って配る人が多いです。その為フルーツケーキとかエンジェル・ケーキ、ビクトリア・スポンジ・ケーキ(むき出しのスポンジケーキの間にクリーム/カスタードクリームとジャムが挟まれている)を持ってくる人が多く。お誕生日の方自ら皆さんに配り、配られた人は手でつまんでそのまま頂きます。誕生日の人が周りの人にご馳走しなければならないのは最初は不思議な気がしましたが、自分が1つ歳を取れたのは皆さんのお陰ですという気持ちは大事だと特に感じる今日この頃。そう考えると、納得の風習です。
*****************
さて、今回はロンドンの西にある小さな村のような風情を持つ高級住宅街『バーンズ』(Barnes)の2019年10月第4週の風景をお届けします。
IMG_9463.JPG
寒くなってきたからか朝方霧が出ることが増えました。

IMG_9449.JPG
幻想的で静かな気持ちで散歩できます。

IMG_9450.JPG
ハマースミス橋。

IMG_9452.JPG
ハマースミス橋から見たテムズパスと…

IMG_9451.JPG
丸屋根。

IMG_9454.JPG

IMG_9455.JPG

IMG_9453.JPG
バーンズは立派なお屋敷が多いです。

IMG_9456.JPG

IMG_9457.JPG
バーンズの八百屋でハロウィンディスプレイ。

IMG_9458.JPG
分離帯に白鳥が勢揃い。雨が降って静かだったからでしょうか?

IMG_9465.JPG
バーンズからテムズパスに入った所。

IMG_9462.JPG

IMG_9461.JPG

IMG_9468.JPG
バーンズ近くからチヂック方面を眺める。

IMG_9460.JPG
テムズパスからのバーンズ橋。

IMG_9464.JPG
何故かカモが集まっていたので。

IMG_9474.JPG
テムズパスの脇にある自然保護地区。倒木がそのままあり、キノコが生えてました。

IMG_9473.JPG
テムズパス。まだ紅葉していない場所もありました。

IMG_9470.JPG
でも落ち葉が敷き詰められたような場所も。

IMG_9472.JPG
フラーズを対岸から。

IMG_9476.JPG
ボートハウス脇の紅葉。

IMG_9477.JPG
ハマースミス橋袂のパブ群。『ボヘミアンラプソディ』に登場してました。

IMG_9471.JPG
posted by london-twosome at 01:32| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください