2019年11月08日

2019年10月第5週のケンジントン・ガーデンズ

現在の気温は2℃の金曜日のロンドン。本日の予報は曇り。でも午前9時〜午後4時まで降水確率が高いので、雨が降る可能性があります。お出かけの際には傘を携行した方が安心みたいです。最高気温は9℃。これから1週間は最高気温が10℃に達する日が1日もないようで、冬が近付いてきましたね。

昨日はヨークシャーで大雨が降って広範囲で洪水が起き、現在も道路が水没している場所があるとのこと。ショッピングモールにいた人達が周りを水で囲まれて、夜をモール内で越したそうです。ロンドンに住んでまだ1年ですが、頻繁にイギリス各地で洪水が起こりますね。気候変動のせいなのか、元々地方は水害に遭いやすいのか。ロンドンの市長選で公共事業をどれだけ行うかが争点の1つになり、各候補がインフラに多額を投資することを表明していますが。災害や事故に備えるのは大事だと思うので、地方でも水害に対する対策が打たれると良いのですが。

昨日は予報で想像した以上に青空が広がり、気持ち良い1日でした。午前中はボランティアに参加したのですが、午後は調子が悪くて帰宅。大人しくしていました。いつもと違う曜日にボランティアに参加すると、新しい人達と顔合わせができて、それはそれで楽しかったです。その中に一人ちょっと人との距離のとり方が掴めないご婦人がいて。ある意味凄く失礼な(とりようによっては人種差別してるような)会話をずーっと続けてきて、内心弱りきっていたのですが。そのご婦人が1時間くらいしてやっと会話を止めて私から離れてくれたのでホッとしていたら、警察官だという男性が「彼女はちょっと病気だから気にしないでね。今日は薬を飲み忘れたのかも…」とフォローに来てくれ。「お声がけありがとうございます。私が何か失礼な態度でもとっちゃったのかとちょっと気にしてました」とお礼を言ったら、その会話が聞こえたらしいスタッフさんが「それって◯◯さんのことですか?大丈夫でした?」とフォローに来て下さり。改めてお礼を言って、何の問題も無いことを伝えました。確かに何の問題も無いですが、フォローがあるのと無いのじゃ残る印象が全然違いますから、本当に有難かったです。

それにしても彼女はスタッフさんとか責任者の方を捕まえては、ずーっと話しかけていて。なかなかに対応に骨が折れるだろうな〜と見ていて思ったのですが(それもあって新しいボランティアが曜日を指定しないと木曜日以外になるのかな…と)、ボランティアさんも含めて皆さん上手に距離を取りつつ付き合っていて感心しました。彼女みたいな方は孤立しやすいと思うので、ボランティアに参加してもらって社会的繋がりを絶たない努力をしているのは素晴らしいな、と。様々な人達が社会の一員で役割を果たしていると感じられる組織があることは見習うべき点だと、イギリスやアメリカに暮らして思います。
*****************
さて、今回は2019年10月第5週のケンジントン・ガーデンズKensington Gardens)の風景をお届けします。
IMG_9658.JPG

IMG_9657.JPG
ケンジントン・パレス(Kensington Palace)に続く並木。

IMG_9665.JPG
ビクトリア女王の像(Queen Victoria Statue)。

IMG_9664.JPG

IMG_9660.JPG

IMG_9661.JPG

IMG_9663.JPG

IMG_9662.JPG
パレスのフォーマルガーデンにあるボーダー。

IMG_9668.JPG
サンクン・ガーデンは既にシーズン終了。全ての植栽が抜かれていました。春に再訪するようメッセージがあったので、冬の間は本格的には植えないみたいでした。

IMG_9667.JPG

IMG_9669.JPG
サンクン・ガーデンを囲むライムツリーのトンネル『クレイドルウォーク』。その昔ケンジントン界隈で働くベビーシッターさん達のお気に入りの散歩道/休憩どころだったことからこの名前(Cradle Walkのクレイドルは揺りかごの意)なのだそうです。

IMG_9673.JPG

IMG_9670.JPG
ケンジントン・パレスの前にあるラウンド・ポンド。

IMG_9671.JPG
夕方でお腹が空いていたのか、白鳥が餌が欲しくて集まってました。

IMG_9676.JPG

IMG_9666.JPG

IMG_9677.JPG

IMG_9674.JPG
ラウンド・ポンドからケンジントン・ロードに向かう並木。

IMG_9659.JPG

IMG_9675.JPG
紅葉が綺麗でした。

IMG_9672.JPG
posted by london-twosome at 02:08| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください