2019年11月12日

2019年10月第5週のリージェンツパーク②

曇天の火曜日のロンドン。本日予報は曇り。午前中は太陽が出るようですが、午後は降水確率が20%前後をウロウロするようで、雨に降られる心構えをして出掛けた方が良さそうです。最高気温は8℃。昨日も外に居ると芯から冷えるようでしたが、今日も引き続き寒くなるようなので、温かくしてお出掛けください。

昨日クラスメイト達の話題は選挙でした。現在も窓のすぐ下まで水に浸かったままの家が多くあるミッドランドの様子が繰り返しニュースで流れる中での選挙戦。見ているイギリス人としては「政治家は国民の事をなんにも考えてない!あんなに苦しんでいる人達が居るのに、呑気に選挙戦なんかして!」と憤慨したくもなるでしょう。クラスメイトには数人スペイン人の方もいて、「スペインでもくだらない選挙をしてるよ。まったく誰も何も変えないのに、口だけは達者なんだから」とか「別にカタロニアの人々が一致団結して独立を求めてるわけじゃなくて、50%ずつ位で意見が真っ二つに割れてるのよ。難しい問題よね」とか暗い顔をしていました。彼/彼女達はスペインに帰る計画は無いようですが、やっぱり母国の行方は気になりますよね。皆さん「世界中を見渡しても明るいニュースが無いよね〜、環境問題も、政治も、自然災害も。」と嘆き節でした。アメリカから届く便りもカルフォルニアの山火事や政治の話題で嘆いています。どうなるのでしょうか。

フリーペーパー『Metro』で、映画『ハリーポッター』の中で、ハリーの両親であるリリーとジェームズ・ポッターが住む家として使われた家『De Vere House』が民泊のリストに加わったと紹介されていました。なんでも1泊£120〜で泊まれるそうで、ハリーポッターをテーマにした旅行をするなら、計画に組み込んでみては?とのこと。調べてみると既に年内はほぼ予約で埋まっているようで、ハリーポッター人気恐るべし、です。
*****************
さて、今回は前回の続きで2019年10月第5週のリージェンツパーク(The Regent’s Park)の風景をお届けします。

IMG_9580.JPG
セント・ジョンズ・ロッジ・ガーデンズ(St John's Lodge Gardens)が再びオープンしていました。

IMG_9588.JPG

IMG_9587.JPG
ヒーバー城にも這っていた蔦の葉っぱは鮮やかな赤い紅葉で綺麗です。

IMG_9586.JPG

IMG_9579.JPG

IMG_9585.JPG

IMG_9581.JPG

IMG_9578.JPG

IMG_9584.JPG
庭の其処彼処にアートも飾られている心落ち着く空間。

IMG_9589.JPG

IMG_9577.JPG

IMG_9583.JPG
まだ花も残っていました。

IMG_9600.JPG
アヴェニュー・ガーデンズ(The Avenue Gardens)。

IMG_9605.JPG

IMG_9604.JPG
色が減ってきましたが、まだまだ花が咲いていました。

IMG_9598.JPG

IMG_9599.JPG

IMG_9610.JPG

IMG_9597.JPG
全て植物が抜かれて更地になっていた所に、冬用の植物が植えられました。

IMG_9602.JPG
大きな実?去年も不思議に思ったので、今年こそ名前を調べます。

IMG_9601.JPG

IMG_9607.JPG

IMG_9596.JPG

IMG_9609.JPG

IMG_9619.JPG

IMG_9608.JPG
黄色の並木がとっても綺麗でロマンチックでした。

IMG_9606.JPG
posted by london-twosome at 04:58| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください