2019年11月23日

クリスマス・アト・キュー①

少し寒さが和らいでいるように感じる土曜日のロンドン。本日の予報は曇り。今日は夜まで降水確率が高めなので、折りたたみ傘を持ち歩いたほうが安心そうです。最高気温は11℃。10℃を超えるとちょっと楽ですよね。

映画『フローズン2』が公開され、ことある毎に取り上げられています。選挙戦の風刺画もフローズンですし、BBCの朝のニュースでも紹介されましたし、週末の映画を紹介するコーナーでも取り上げられていました。クリスマスのデコレーションや子供達のドレスアップにも影響を与えそうですね。前作の何がそんなに素晴らしいのか分からなかった私としては、今回も飛行機で偶々観る機会でもできない限りパスすると思います。

ボランティア仲間のフランス人女性と雑談していたら、「私は週末を利用してパリに帰ってたの。パリに行くと、ずーっと飲み食いしてるの。フランス人は皆で集まると気が狂ったように飲み食いするのよ!」と笑っていました。「フランスはワイン、チーズ、パンとコールドミートが美味しいから」とのことで、確かにあまり手がかからない食べ物が多いので集まっても負担が軽いですよね。チーズやパンといった手間がかからない食べ物ばかり集めて家族や友達と集まるだけでも、楽しい会話がスパイスになってご馳走に感じそうです。そういう気軽な集まりを大切にしているのが、フランス人やスペイン人がハッピーに見える秘訣なのかも?と思う今日この頃です。
*****************
さて、今回は王立植物園『キューガーデン』のクリスマスのライトアップ・イベント『Christmas at Kew』の感想です。
IMG_0055.JPG
冬の間は植物園の訪問者が減ってしまうからだと思いますが、毎年11月下旬〜12月一杯までクリスマスのライトアップのイベントが開催されます。
IMG_0136.JPG
去年も行こうと思って、イベント初日にチケットを調べたら既に完売していました。
IMG_0150.JPG
去年の反省を踏まえ、今年はチケットが販売開始された当日にチケットを購入しました。発売初日であるにも関わらず既にクリスマスに近い日のチケットは数が少なく。
IMG_0053.JPG
夫と話し合って、イベント開始早々に足を運ぶことにしました。発売開始から2週間後ボランティア仲間がロンドンを訪れる甥/姪の為にチケットを購入しようとサイトに行ったら既に売り切れていたと話されていました。
IMG_0118.JPG
このイベントに足を運びたい方は発売と同時にチケットを購入することをお勧めします。
IMG_0054.JPG
因みに『クリスマス・アト・キュー』はキューガーデンのメンバーであっても有料のイベントで、入場時間も決められています。決められた時間内に訪れるよう注意事項が送信されましたので、綿密に計画を。
IMG_0102.JPG
我々は開場の午後5時からのチケットを購入。午後4時45分に入場してゲートが開くまで待ったのですが、これが大正解。
IMG_0057.JPG
ライトアップされたトレイルをくるっと巡るのですが、周りに殆ど人が居なかったので写真を撮り放題でしたし、自分たちのペースでのんびりと見物できました。入場する際にも全然待ちませんでしたが、午後5時頃には長い行列ができていました。
IMG_0060.JPG
私達はカフェ/ショップがあるビクトリアゲートから周り始めたのですが、道沿いにライトと音楽のインスタレーションが設置されています。想像以上に音楽が素敵で、音楽に包まれながら灯りを観るのが先ず楽しく。
IMG_0067.JPG
加えて植物園らしくライトアップされた木々が、葉っぱや枝の美しさが際立って幻想的でした。植物好きの方はライトアップされただけの木々だけでも、とっても楽しめること請け合いです。
IMG_0059.JPG
各インスタレーションの音楽が切れるまで聴き惚れても、1周で1時間15分でしたのでさくっと見物可能。とは言え、各所にクリスマスマーケット風にホットワイン(Mulled wine)、スパークリングワイン、マシュマロ(炙る焚き火付)があるので、仲間や家族でホリデー気分を満喫したり。
IMG_0061.JPG
途中でカフェも営業しているので夕食を食べたり。キューガーデンのグッズを販売している特設ショップがあるので、プレゼントやお土産を調達したり。色んな楽しみ方ができます。
IMG_0083.JPG
加えて小さな遊園地もあるので、お子さんはお話を聞いたり、メリーゴーランドに乗ったりしてました。トイレの表示もはっきりしていて、増設されていたのでトイレの心配も無用です。
IMG_0103.JPG
我々は飲み食いもショッピングも一切せずの1時間15分でしたので、ホリデー気分を目一杯味わったり、セルフィー撮影に時間を掛ける方は余裕を持って計画を組んだほうが安心です。
IMG_0129.JPG
午後6時頃からぐんと入場者が増えていましたので、写真に拘りたい方は早めの時間の方が良い気がしました。
IMG_0101.JPG
訪れる前は半信半疑で経験の為というのりでしたが、夫と2人で満喫し、来年も訪れようと言い合いました。明日はライトアップの写真を中心にお届けします。
IMG_0058.JPG
posted by london-twosome at 02:16| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください