2020年01月22日

波のような空のリージェンツ・パーク

寒さが少し和らいでいる水曜日のロンドン。本日の予報は曇り。午前7時前の時点で既に4℃あり、最高気温は10℃まで上がるそうです。1日厚い雲に覆われるようなので、その分寒さが厳しくないということなのでしょう。午前11時〜午後2時位まで少し降水確率があるので、小雨がぱらつくかもしれません。昨日は思ったよりも晴れ渡りましたが、今日は冬のロンドンっぽい空になるのでしょう。

オーストラリアの山火事のニュースが年末年始に連日報道された影響が大きいのか、今年は「新年を機にベジタリアン/ビーガンの日を増やそう!」というキャンペーンを頻繁に目にします。新年はダイエットを目標に掲げる人が多い影響で、ジムの勧誘やダイエット食の宣伝を毎年年頭目にする訳ですが。今年はベジタリアン/ビーガンになればダイエットもし易いというような文言が目立ちます。プラスチックを減らす為に、「全ての容器をリサイクルプラスチックで作ってます。食べ終わったら容器をリサイクルしてください」と宣伝していたり、スーパーで売られている植物由来のヨーグルトの容器が紙になっていたり、プラスチックの蓋が無くなっていたり。2020年はグリーンに暮らそう!という人々が漠然と持っている思いに、企業側も商機を見出しているようです。

ロンドンの住宅の50軒に1軒が短期レンタル(民泊)に出されているという統計が発表され、改めて問題視されています。ロンドンにおいては50人に1人がホームレスであるという統計も出されており、おかしいのではないかという問題提起がされている訳です。お金に余裕のある人達が安くロンドンに旅行するために、地元の若者達がロンドンが高過ぎて住めない状況はおかしい。観光客よりもホームレスに目を向けるべきだ。そういう主張があることを頭の片隅に置いて、旅行の計画は立てたいと思います。
*****************
さて、今回は今週のリージェンツ・パーク(Regent’s Park)の風景をお届けします。波が押し寄せるような不思議な空がとっても綺麗でした。
IMG_1609.JPG
朝は空全体がうろこ雲に覆われていました。

IMG_1612.JPG
それが正午頃になったら、雲が東側にサーッと引いていき。

IMG_1616.JPG

IMG_1618.JPG
波が引くようで、海みたいな空でした。

IMG_1627.JPG
雲が引くと太陽が出て、景色が一変しました。

IMG_1613.JPG
飛行機雲も見られました。

IMG_1621.JPG
暖冬ですが、新芽を守っているのでしょうか。

IMG_1610.JPG
いつ訪れても手入れが行き届いているリージェンツ・パーク。ジャパニーズ。ガーデンアイランドの滝の周りでは、粘土層を取り除く作業をされてました。

IMG_1619.JPG
Coppicingと呼ばれる、定期的に木を地面近くまで刈り取り、若枝を生育する手入れも進んでました。ミズキ属はほぼ毎年刈るようです。

IMG_1624.JPG
ミズキ属(Cornus)の鮮やかな赤や黄色が目を引きます。

IMG_1614.JPG

IMG_1615.JPG
先週から咲き始めたスノードロップや…

IMG_1622.JPG
結局冬中咲いていた薔薇…

IMG_1623.JPG
ハナニラ(spring starflower:Ipheion uniflorum)…

IMG_1626.JPG
セイヨウサンシュユ(Cornelian cherry:Cornus mas)…

IMG_1611.JPG
ガマズミ属(Viburnum)…

IMG_1625.JPG
fragrant sweet box:Sarcococca Ruscifoliaが咲き。

IMG_1617.JPG

IMG_1620.JPG
木々も花が咲いていたり、蕾ができていたり。だから花粉症の薬が手放せないんですね…。

IMG_1628.JPG

IMG_1629.JPG
リージェンツ・パークではありませんが、この日は日没の空も美しかったです。

IMG_1608.JPG
posted by london-twosome at 16:08| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください