2020年07月02日

ピザ作り

雲が多いものの晴れている木曜日のロンドン。本日の予報は晴れたり、曇ったり、雨が降ったりを繰り返すというロンドンらしいもの。最高気温は21℃で、大体昨日と同じような天候になりそうです。まだまだ水不足が解消されていないそうなので、もう少し降ってくれると安心です。
IMG_3208.jpg
週末からレストランやバーがソーシャルディスタンスを保つことを前提にオープンするので、なんとなく街中がソワソワしています。いつの間にかロンドンの公共交通機関を運営している会社のHPからも『絶対必要な用事以外は公共交通機関を利用しないように』という文言が消え、『可能な限り公共交通機関の利用を控えてください』というようなお願いに変わっていました。
IMG_3210.jpg
早速、髪の毛を切るべくヘアサロンの予約をしようと思います。凄い予約待ちがありそうですが…お店によっては予約待ちが2千件あると報道されていましたし。でも今月中には切れるのでは?と思えるだけで嬉しいです。
IMG_3212.jpg
今年の夏休みはコーンウォールに出掛けるべく、年明け直ぐに宿の予約をしてありました。コーンウォールはとても人気のリゾート地なので、早めに予約しておかないと希望の宿が取れないのです。
IMG_3211.jpg
コーンウォールの観光局も7月4日から観光客を受け入れる旨を打ち出していましたが、メディアでは如何に地元の人達が他地域からの観光客を恐れているのかが報道されていましたし。観光局もレストランが予約しか取らないので、よくよく計画するように、注意を怠らないように呼びかけている上に。訪れる目的の1つだったワークショップが再開されていないので、思い切り楽しめる時に訪れようと宿のキャンセルをしました。
IMG_3213.jpg
電車も通常のダイヤに戻るのに時間がかかりそうですし…。様子を見ながら、行けそうな範囲でサマーバケーションを楽しむこととします。今年は仕方ないですね。

香港が大変な状況になっていますね。知り合いの方がこれからも安全に自由に暮らせるのか心配しています。
*****************
さて、今回はロックダウン中に好きなパン屋さんがピザ生地を売り始めたので焼いてみた、というだけの徒然です。
IMG_3188.jpg
好きなパン屋さん『Little Sourdough Kitchen』の事は機会を改めて書きたいと思っていますが、このベーカリーはロックダウン中休まずずっと営業してくれました。その為ほぼ毎週お世話になっていたのですが、イタリア系のオーナーさんかな?と思われる方達がサワードウで手作りしているパンが美味なのは勿論の事。

サワードウのクロワッサンやブリオッシュ等のペイストリーも少しずつメニューが変わったりしつつも3〜4品置かれていて。すっごく美味しいティラミスや日替わりのケーキ(チョコレートやキャロット)。チョコレートチップクッキーなんかが並んでいます。
IMG_3186.jpg
それだけでなく、イースターには定番のホットクロスバンズが並んだり、偶にシナモンロールが売られていたりと季節限定品があったりして目先が変わって飽きずに楽しめます。そしてオリーブオイルやパスタ、バターなんかも売られているので、彼方此方に買い物に行けないロックダウン中は便利でした。

そんな風にたま〜に店頭に並ぶ気まぐれ品みたいな雰囲気で最初に売られ始めたピザ生地。でも買おうと思うと店頭になくて、質問すると「週末だけ販売してます」とのこと。
IMG_3187.jpg
人気だったのか最近は毎週末販売されているように思います。ロックダウン中サワードウのパンを自分で酵母から育てて焼くのがアメリカとイギリスでは凄く流行しましたが、全然やろうとも思わなかった私。

でもピザ生地を作ってくれてあるものから焼くだけなら楽そうなのでトライ。夫と二人で生地を伸ばして、ペーストを塗った後、その時に冷蔵庫にある具材を乗せるだけなので簡単。
IMG_2285.jpg
その割には2人で作業できて、焼きたてはとても美味しくて、週末ランチの定番になりつつあります。

Little Sourdough Kitchen
237 Munster Road SW66BT
お店のフェイスブックページはこちら。インスタグラムのページはこちら
posted by london-twosome at 04:09| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください