2020年07月18日

ハマースミスのクレープ屋『LA PETITE BRETAGNE』

曇天の土曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は26℃で、大体昨日と同じ位まで気温が上がる予報です。昨日は暑かったですね〜。帽子にマスクで出かけたら、マスクが蒸れて汗だくになりました。それに変質者みたいですしね…。
IMG_3445.jpg
7月25日からジムの営業許可が出ました。完全予約制にして利用者を制限したり、時間が来て利用者を交替する際にディープクリーンするなど対策をしてくれているようですし。ロンドンは感染者と死者が減っては来ているので、開いたら利用してみようと思っています。なにしろ1月中旬からずーっと泳げてませんから…。
IMG_3397.jpg
なるべく更衣室は利用しないよう要請されているので、パパっと水気をとったら帰宅してシャワーを浴びる予定なので、服も濡れてしまうだろうし、洗濯物が増えてややこしくはあるのですが。泳げると腰の調子が随分良くなるので、待ち遠しいです。予約が取れるかも問題ですが。
IMG_3394.jpg
明日は雨が降る予報なので、今日存分に散歩を楽しみたいと思います。
*****************
さて、今回はハマースミスのハマースミス&ザ・シティー線の地下鉄駅目の前にある本格クレープ屋『LA PETITE BRETAGNE』です。
IMG_1975.jpg
ずーっと訪れたいと思いつつ、いつ見ても混んでいるので試しそびれていたガレット/クレープ屋。週末の朝早めの時間にはテーブルに空きがあったので、ブランチをすることができました。
IMG_1972.jpg
このクレーパリーは本場ブルターニュ風らしく(ブルターニュに行ったこともなければ、クレープをよく食べるわけでもないのでお店の申告を信じてます)、お食事ガレットはそば粉の生地&デザートクレープは小麦粉生地。
IMG_1971.jpg
通常はおかずガレット+デザートクレープ+ドリンクのセットがあるのですが、現在はパンデミックの影響でセットは注文できなくなっています(HPのメニューにはありますが、質問したら断られました)。でもガレットだけでもお腹一杯になると思います。
IMG_1973.jpg
店内には窓際にカウンター席、6人位座れる大テーブル1つと、2人用テーブルが幾つか配置されています。ブルターニュ名物のシードルをはじめとするアルコールやコーヒードリンク類、ソーダ類を飲みつつ、ガレット&クレープを味わえます。
IMG_1974.jpg
平日のランチ時は働く人達で混み合いますし、場所柄大グループで食事している人達も多かったです。現在はガラーンとしていますが、テイクアウトもできるので、COVID-19が心配な方でも安心して本場の味を自宅で味わうことが可能です。
IMG_3364.jpg
このお店のガレットはとっても香ばしく風味豊か。テイクアウトして家まで帰る間中、食欲をそそる香りがしていたので我慢するのが大変でした。
IMG_3365.jpg
家についた頃には冷めてしまっていたのですが、それでも美味しく。夫も「ここのガレットは香りが良くて美味しいね」と満足そうでした。
IMG_3366.jpg
デザートに選んだのは塩キャラメルのクレープ。こちらは生地がしっとりして、ソースは甘くとっても美味しかったのですが。持ち帰る間に箱が傾いたようで、ソースが箱から染み出してベトベトして、少し後処理が大変でした。

テイクアウトしても美味しかったですが、できればできたてをお店でまた食べたいものです。次はシードルも飲んでみたいな、と思っています。

LA PETITE BRETAGNE
5-7 Beadon Road, W6 0EA
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。現在はクリック&コレクトが出来る様になっている筈なのですが、私が購入した際には利用できませんでした。時間の問題なのでしょうか?
posted by london-twosome at 01:05| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください