2020年07月28日

最近のロンドン風景

雲が多いものの晴れている水曜日のロンドン。本日の予報は晴れたり曇ったり。最高気温は22℃です。明日から暑くなり、金曜日には32℃まで気温が上がる予報です。買い物などの汗を掻く用事は、今日中に済ませておくと後々楽かもしれません。

毎度の事ですが、体調が良くなりません。今日もベッドに懐いていたいところですが、給湯器の修理が来る…かも?と言われていて、朝から無理やり起きて家事をしています。…でも早速トイレに駆け込んで戻してしまい、現在休憩中なのでブログを書いているわけです。

先週も半日潰れたのですが、お湯が出ない原因が解明せず。今度は別のエンジニアさんも伴って再訪されるそうで、なかなかスケジュールの摺合せが上手くいかないようです。

我々も少しずつ用事が入って、いつでも在宅しているわけではありませんし。逆に夫は在宅で仕事をしている関係でZOOM会議中は来てもらうわけにもいきませんし。給湯会社とは全然電話が繋がりませんし、コミュニケーションがきちんとしておらず。

結局、不動産会社の日本人担当者の方に丸投げしてお願いしちゃっています。いつもながら本当に助かっていて、心から有り難く思っています。今日修理に来てくれて、今度こそ原因究明&修理完了すると良いのですが。
*****************
さて、今回は最近のロンドンの街角風景をお届けします。
IMG_3495.jpg
ロックダウン中はスポンサーが極端に減ったのか、街角に政治的・社会的なメッセージを打ち出したポスターが多くありました。
IMG_3276.jpg
これは2017年6月14日に高層アパートで起こった『グレンフェル・タワー火災』を忘れないで!というメッセージ。

IMG_3277.jpg
命を落とされた72名の方が全て明記されていました。今年に入ってからも抗議デモが行われていましたが、未だに状況が改善される兆しが見えません。どうなってるんでしょうか…。

IMG_3493.jpg
ブラック・ライヴス・マター(BLM)運動は現在も非常にパワーを持っているように感じます。一時期のように通りが抗議デモで溢れているというわけではないのですが、SNS上では目にしない日がありません。そんなパワーは道を歩いていても感じます。

IMG_3275.jpg
ジョージ・フロイド氏の死はロンドン/イギリスでも大きく取り上げられています。そして対岸の火事だとは思われていません。

IMG_3357.jpg
ロンドンのプライドは6月。でも今年はCovid-19の影響でパレードやイベントが中止され、殆どプライドを感じることができませんでした。7月に入ってウエストフィールドというショッピングモールを訪れた際に、まだプライドを祝うアートがあって、嬉しくて思わず写した写真です。

IMG_3355.jpg
ロックダウンでロンドンにある全ての劇場が閉鎖されました。アートが死んでいく…そんな状況を危惧したアーティストがロイヤル・ナショナルシアター等の劇場をテープオフするというアートパフォーマンスを行い、BBCニュースで紹介されていました。シェパードブッシュの劇場にもそのアートがありました。どうか力強く蘇ってくれますように。

IMG_3494.jpg
posted by london-twosome at 23:23| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください