2020年09月22日

意外と美味しいスーパーのスイーツ

雲ひとつ無い快晴に恵まれそうな火曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。夕方からは雲が出てきて、確率は低いものの小雨がぱらつく地域もあるかもしれません。最高気温は25℃。夏の名残が感じられるのは今日までみたいなので、外で活動できる方は気候を楽しむと良いかもしれません。

木曜日からロックダウンのルールが強化されることが正式に決定した模様です。詳細は今晩8時にジョンソン首相が記者会見をするそうですが、概ね①夜間営業禁止(午後10時閉店の義務化)と②可能な限り自宅で就労すること、の2点のよう。

サービス業は、ソーシャルディスタンスの徹底を義務付けられ、テーブルサービス以外は禁止される…と言われていますが、それは今までもそうだったのでは?と不思議です。あまり守られていなかったということなのか、罰金規定が追加されるということなのか。

可能な限り自宅で働く規定をボランティア先がどう捉えるかな?というのが、現時点での懸案事項です。危険レベルが4に引き上げられたそうですが、映画館やジム、マッサージ等も今のところは夜間営業のみの禁止で、営業自体は継続できるようなのが一安心。

でも規則を強化しても感染が広がるようであれば、更なる強化がされるのでしょう。手洗いうがいを徹底して、人と接する場合にはマスクをして、ソーシャルディスタンスを保ち、感染を抑え込めますように。
*****************
さて、今回はスーパーで買えるスイーツのお気に入りを記すだけの内容です。
IMG_3526.jpg
私は甘いものに目がないのですが、中でもロールケーキ、プリン、チーズケーキがトップ3かも?という位好きです。和菓子も大好きですが、ロンドンではなかなか手に入りませんし、高価なので諦めています。

しかしアメリカでは、そもそもロールケーキを見たことがなく。プリンに近い、スペインや中南米系のカスタードプディングはありましたが、凄く甘みが強く、カラメルがない場合もあるし、兎に角硬い(大きな型で焼いてから、切り分けて出される。それ程硬かった)。
IMG_3573.jpg
そしてチーズケーキは美味しくはあるものの、甘さが強すぎて、もう少し甘さ抑えめにできないものか…と常々思っていました。従ってニューヨークでのお気に入りのスイーツはアイスクリームとジェラートでした。

が、しかし。ロンドンに来たら、日本のコンビニやスーパーの様に、種類豊富なデザートがスーパーに並んでいるではありませんか。
IMG_3574.jpg
試しに購入すると甘みも程よく、日本のスイーツとそっくり。しかもロールケーキがその名も『スイスロール』という名前で売られているではありませんか!
IMG_3575.jpg
スーパーのスイーツをちょこちょこ試す内に、中でもお気に入りが大体決まってきました。1つはWaitroseのニューヨーク・チーズケーキ。プレーン、チョコ、パッションフルーツ、塩キャラメル味があり、塩キャラメル以外は試しましたが、凄く美味しくお気に入りに。
IMG_3643.jpg
2つ目はM&Sのスイスロール。夏にはパッションフルーツ味が出たりと季節限定バージョンが登場しますが、定番はチョコレートだと思います。どの味も美味です。

3つ目はM&Sのフレッシュいちごタルト。カスタードが甘すぎず、タルト生地がサクサクしていて、しつこく無いけれど満足感が得られます。でもこれは夏の限定商品ですね、きっと。
IMG_3644.jpg
ロックダウン中には、週に1回デザートを購入してお茶の時間をしていました。これからクリスマスに向けて季節限定デザートが登場するので、今年は試してみようと楽しみにしています。
posted by london-twosome at 04:09| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください