2019年12月22日

今朝も雨の日曜日のロンドン。本日の予報は雨のち曇り。ただ夕方までは降水確率が10%以上あるので、念の為折りたたみ傘を準備した方が良さそうです。最高気温は9℃。昨日まで穏やかな気温だったので体が暖かさに慣れてしまいましたが、今日は少し寒いのでしょうか。

まだ11歳の女の子の母親が歩道で転び骨折。動けなくなり救急車を要請したものの、そのまま6時間救助を待ち続けたそうです。近所の人が毛布や枕を提供して彼女を温かく保とうと協力したそうですが、痛みや寒さが影響したのか、待っている間に心停止が起こり病院に搬送された後死亡が確認されるという事態が起こり、大きなニュースになっていました。国民保健サービス(National Health Service, NHS)の資金不足は度々取り上げられる問題ですが、あんまり酷いですね…。国民の方も緊急事態でなければ112 や999ではなく、111番を使うなどシステムに負担を掛けないように注意が必要です。

セントラルロンドンは観光客で賑わっていましたが、住んでいる町は昨日からなんとなくガラーンとしています。皆さん既に実家やバケーションに出かけてしまったのかもしれません。でも料理やプレゼントを抱えて移動する人達も居るようで、車は渋滞してました。
*****************
さて、今回は昨日の午前中2回出現した虹のお裾分けです。
IMG_0973.JPG
ニューヨークでは意外と頻繁に見る機会があった虹ですが、雨が多いロンドンでは殆ど見掛けません。ニューヨークと違ってザーッと雨が降った後にぱっと晴れるというような劇的な天気の変動が少ないせいかもしれません。
IMG_0969.JPG
雨が止んでも太陽が出る機会は少ないので。でも昨日の午前中は半円の立派な虹が数分だけ2回出現しました。
IMG_0961.JPG
1回目は1つの半円の虹がぱっと現れ、あっという間に消えました。
IMG_0967.JPG
あー、消えちゃった…とがっかりして朝食の準備を再開したら、数分後に今度は2重の虹が出現しました。
IMG_0971.JPG
2重の虹はどちらも立派な半円でしたが、内側がくっきりはっきり見えていたのに対し、外側は今にも消えそうな風情でした。
IMG_0970.JPG
2回目の2重の虹も数分であっという間に消えてしまいました。
IMG_0972.JPG
でも虹を見ると、何故か何か良いことが起こる予兆なのではないか、というような明るい気分になるんですよね。楽しいホリデーシーズンになりそうです。
IMG_0968.JPG
posted by london-twosome at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

季節の便り

金曜日のロンドン。本日の予報は雨時々晴れ後曇り。午前中は夜からの雨が残るものの、太陽が顔を出したりし。午後3時以降は降水確率が下がって来るみたいです。最高気温は11℃。10℃を超えると随分過ごしやすく感じます。

クリスマスは来週の水曜日ですが、クリスマス当日と翌日のボクシングデーは殆どの食事処とお店が閉まってしまう為、今週末ご家族や友達と集まってクリスマスディナーやランチをするという方がとても多いです。皆さん実家に顔を出したり、義理のご家族の所にイギリスでクリスマスと言えば!という存在らしい七面鳥(ターキー)等を持ち込んで食事をしたりという計画を話してくださいました。

その影響か、はたまたクラスメイトの何人かが計画していた通り今週末から実家に顔を出してそのまま2週間ほどバケーションする人が多いせいか、今週末は1年で一番移動する人が多い日なのだそう。道路の渋滞や公共交通機関の混雑が予想されるとの事なので、お出かけの前には必ず交通情報や運行状況を確認した方が無難そうです。不要な外出は避けるが吉かもしれません。
*****************
さて、今回はニューヨーク時代のボランティア仲間と日本の元同僚から届いた季節の便り自慢です。
IMG_0939.JPG
イギリスでは環境への負担を軽減する為に、クリスマスカードをなるべく送らず電子的な挨拶で済ませるよう人々に促す動きがあり、今年は我々もメールアドレスを持っている人達には電子での挨拶で失礼させて頂く予定です。そんな理由からか時代の流れか、年々受け取るホリデーカードの数は減っています。
IMG_0934.JPG
でもやっぱり郵便で届く便りは格別に嬉しいもので。昨日ニューヨークで一緒に働いていたボランティア仲間からオーストラリアのクリスマスカードが送付され、封を開けたら思わず微笑んでしまいました。
IMG_0935.JPG
凄くトロピカルで流石真夏のクリスマス!その割にはサンタが厚着でシュールだな…と思ったら、彼女がサンタをコラージュしてオリジナルカードを作ってくれたのでした。
IMG_0937.JPG
真っ赤なお鼻のトナカイさんの切手もなんともトロピカルで良い味を出してます。一方、元同僚から届いたクリスマスプレゼントにも美しい日本の切手がぎっしり。何度見ても日本の切手は特別だと感じます。
IMG_0936.JPG
モコモコの温かそうな靴下とお正月にピッタリな和菓子も同梱されていて、そのお心遣いがとっても嬉しいです。ありがとうございます。
IMG_0938.JPG

IMG_0940.JPG
posted by london-twosome at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

ポットラック・パーティー

連日の雨が今日も続きそうな木曜日のロンドン。本日の予報は雨。雨が強くなるのは午後みたいですが、1日中降水確率が高いのでいつ降っても良いように準備をして出掛けると安心そうです。最高気温は13℃。天気が崩れると少し暖かいですね。

昨日から話題の中心はスター・ウォーズの映画が公開することと、アメリカ大統領の弾劾です。ニューヨーク時代の友達の大半はリベラルなので、弾劾訴追裁判に興奮。「Impeach-masの季節よ!」と皆で投票の様子を固唾を飲んで見守っているみたいです。今までの報道だと実際に辞任に追い込むのは難しいみたいですが、どうなのでしょうか。追えば追うほど疲れる話題ですが(堂々としてさえいれば法律だって無視できるというような印象を受ける一連の報道は気が滅入るったらありません)、行方が気になるので私も今日はニュースをチェックする日になりそうです。

昨日は朝から調子が悪かったのですが、水泳から帰宅したら何故か発熱。大掃除の日だったので朝から夕方まで掃除に勤しんだのですが、怠くて頭が上手く回らず、結局ブログを書きそびれてしまいました。昨晩熱は下がったものの今日も調子が悪いので、今日はピラティスをキャンセルして水泳だけにし、アイロン掛け等の家事と大掃除の続きをやっつつ、家で大人しくするつもりです。皆様も体調にはくれぐれもお気をつけください。
*****************
さて、今回は通っている学校の今年最後のクラスで開催されたポットラック・パーティー(potluck)についての徒然です。
IMG_9981.JPG
資格取得のために夫の好意に甘えて通っているクラスは、9月〜翌年7月までのほぼ1年間(夏休みは通常はクラスが無いので)の長丁場。1クラスで20人ものクラスメイトが居る大きいクラスで、幾つかキャンパスがある大学の内、社会人のみが通うキャンパスに属しているので、全員が社会人です。
IMG_0672.JPG
年齢もバックグラウンドも様々な人達が、転職や再就職、趣味や生活の充実等の様々な目標を持って集まっているクラスで、皆さんインテリで成熟しており、話していると楽しい方ばかり。編集者をしていた方が数人居たり、起業した会社を回しながら現在子育て真っ最中の方やデザイナーが居たり。
IMG_9979.JPG
イギリス人が多いとは言え、スペイン人が3人、ポーランドで生まれ育った方や、子供の頃にイランから移民してきた方。オーストラリア人だったけれど、現在はイギリス人のパートナーと結婚してイギリスで骨を埋める覚悟の方。アイルランド人等、話を聞けば聞くほど、皆さん物語を持っていて、話が尽きることがありません。
IMG_0711.JPG
そんな背景もあるのか、クラスのある日は朝から夕方までずーっと一緒に過ごして3ヶ月が経ったからか、今ではアプリでグループが作られ、すっかり仲良くなっています。その為、今週今年最後のクラスではポットラック・パーティー(持ち寄りパーティー)が計画されました。
IMG_9904.JPG
ニューヨークでクリエイティブライティングのクラスを取った際にも、最後の日にはポットラックパーティーがありました。クラスメイトによると、イギリスでも大学等では持ち寄りパーティーをすることは頻繁にあるのだそう。職場で開催されるクリスマスパーティーは、パブ等で行われるかケイタリングを頼むケースが多く、持ち寄りは殆どしないとのこと(実際、夫が同じフロアで仕事をさせてもらっているイギリスの会社のクリスマスパーティーはパブで行われるそうです)。
IMG_0836.JPG
アメリカでのポットラックパーティーは皆さん買った物を中心に1品持ってくる位だったので、今回も同じ感じかな?と想像し。日本ぽい物が良いだろうと悩んで、結局アボカドと豆腐のサラダと柿とカテッジチーズのサラダを作り、タッパーに詰めて持っていきました。
IMG_9978.JPG
ところがいざ午前中のクラスが終わりパーティーが始まると、豪華な食事が出るわ出るわ。ある人は朝焼いたばかりのイギリスにおけるクリスマスの伝統菓子であるミンスパイを木のトレーに並べて配り。キノアサラダやひよこ豆のサラダ、複数のグレインを使ったサラダは立派な陶器のボウルに入れてサーブされ。

スペイン人のクラスメイトはスパニッシュオムレツやおばちゃんから代々伝わっているという秘伝のディップとトルティーヤを並べ。プロセッコが3本にワインが数本。コークやスパークリングウォーターもところ狭しと並び。
IMG_0438.JPG
デザートにはイランでよく焼かれるというケーキやパウンドケーキが手作り感満載で飾られ。チョコレートにクリスプ(ポテトチップのことです)、野菜スティックにディップ。パンは丸々3ローフ。もう溢れんばかりの料理とデザート&ドリンクが、重そうな本物の食器で並んだので感心することしきりでした。

プロセッコで喉を潤した後は各種サラダとスパニッシュオムレツで満腹に。どれもとっても美味しくて、アプリに其々レシピを英語に訳して公開してくれるそうで、ホリデーの楽しみが増えました。
IMG_0437.JPG
ニューヨークにいた時もそうでしたが、ロンドンでもクラスを受講すると学んでいる教科の知識が増えることは勿論、多種多様な生い立ちを持つ異業種に就く方々の話が聞けるのも非常に勉強になります。

ポットラックパーティー中も色んな方と多岐にわたる話題を話しましたが、興味深い話が聞けたり、イギリス文化について学んだり、アイルランドとイギリスの違いを聞いたり、洒落た会話に膝を打ったり。やっぱり英語が母国語の方々は、会話が軽妙で冗談を織り交ぜた粋な返しをするので聞いていると勉強になります。あー、そう来るか!みたいな。
IMG_0510.JPG
例えば、学校の事務を担当している方が気分屋で(多分、精神病を患われている気がします)如何なものかみたいな話題が出た際に、話題の方と同じ名前のクラスメイトが居る為にビックリして「なんだ、受付の!私はてっきり直ぐそこにいるクラスメイトの悪口言い始めたのかと思っちゃったわ。えーっと、直ぐそこに居るけど?とか焦ったわよ〜」とか冗談を言ったので皆で笑い。それに対して輪に居た別の男性が「これだからパーティーの間は色んなグループに顔を出しまくって、自分の悪口をパトロールすべきなんだよね!」とか返してたり。
IMG_0701.JPG
ニューヨークでも同様ですが、ロンドンにおいても「何処の出身なんですか?(Where are you from?)」という質問は人種差別的だと受け取られかねないので皆さん避ける質問で。私の出身を不思議に思いつつも質問できなかった方が「あーやっぱり貴方日本人なの?そうだと思ってたよ、名前で。私の隣人は日本人女性なんだけど、名前が一向に聞き取れなくてね。ずーっと『Nokia』だと思って20年間そう呼んでたの。そしたらこの前クリスマスカードをもらって全然違う名前が書いてあるから「これ、誰?」って聞いたらNokiaの本当の名前だったの。」とか話し始め。
IMG_0509.JPG
よくよく聞いてみると、隣人の女性の名前はMinoriさんらしく。常日頃から冗談を言い合うクラスメイトだったので、思わず「Noしか一緒じゃないじゃん!」と突っ込んでしまい、皆で大笑いしたりも。因みに彼女の旦那さんのことも20年間Johnと呼び続けたのに全然違う名前だったそうで、「貴方の隣人カップルはよっぽど遠慮深いのね、20年間ずーっと訂正しないなんて」と呆れるやら可笑しいやら。
IMG_0697.JPG
他にも好きな本やクリスマスプレゼントの話など話題が尽きることがなく。結局3時間以上、飲み食いしながらずーっとお喋りしてました。
IMG_0513.JPG
柿とカテッジチーズのサラダはとても評判が良かったです。イギリス人の殆どは初めて柿を口にしたと仰っていて、スペイン人の方々は「スペインでは剥いてそのまま食べてたけど、チーズと合わせようなんて思ったことなかったよ」と口々に褒めてくださいました。アメリカ人は柿が口に合わないようでこっそりナプキンに吐き出してる人とかも居たので、ヨーロッパの方たちの方が日本人と食の好みが似ているのかもな?と思ったりもしました。
IMG_0690.JPG
楽しいクラスメイトと教授に恵まれ、新たな知識を身につけることができて。夫には本当に感謝しています。

ロンドンに来て1年と少し経ち。未だに1年近く続く雨漏りに悩まされ続けているものの(今週も工事対応やメールでの報告とかで時間を取られ、うーんざり)、クラスメイトやボランティア仲間のお陰でやっとロンドン生活が楽しいと感じられるようになりました。
IMG_0515.JPG
現在進行形で不眠に悩まされたりもしてますが、随分とストレスが緩和してきたと感じます。この調子で来年はロンドン生活が楽しめるよう、より一層精進したいと思ってます。

何処に住んでも、結局は人なんですよね。生活を豊かにしてくれるのも、悩まされるのも。
IMG_0637.JPG
posted by london-twosome at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする